三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

温泉は貸切状態


急にモイちゃんから木金は予定ないの?と連絡が来て
お互い暇なので沼津に来て一泊してます。

海老名SAでヒッチハイクの大学生を足柄まで乗せ
話を聞くと広島を目指してるらしい。
でも、さっきインスタグラムをチェックしたら、車5台乗り継いで深夜には神戸に着いてたよ。


私たちは沼津港でぶらぶら観光と食事をし、5時にチェックイン。

ホテルの大浴場は22時にはいったら貸切状態でお湯はとても肌に優しい源泉で適温。

適温のため身体の芯の疲れが取れるまでのんびり浸かってきた。

今年に入って初めての旅行で久々の温泉!
やっとリフレッシュ出来たのだけど
頭のすみに確定申告の事がチラチラ(^-^;

沼津港



また放置してたらスポンサーサイトの表示になってしまったので
沼津港の京丸で鰻食べながら投稿します。

寒いので早く温泉に入りたい!

アカン!

午後から積雪予報が出た月曜日は幸い定休だったので
雪が降る前の朝イチでスーパーに二日分の買い出しに出掛けた。
みんな考えることは同じでメチャ混み。
相変わらず野菜の高いこと…。
白菜と大根は手が出せなかったけど
煮物用のカボチャとバター焼きに入れる本シメジを買い、晩御飯のおかずにし、アジフライも作った。

薩摩芋二本はオヤツの焼き芋にした。

雪が降り始めたので炬燵でテレビを観ていたらいつの間にか寝落ち。
目が覚めて障子を開けたら庭が真っ白っーね。

人気の無いリビングもキッチンも暖房してなかったので底冷えが半端無い。
家の中でも吐く息が白い。笑

勝手口は地面から階段二つで30センチほどの高さがあるのにドアが雪に埋もれて開かない。泣。

駐車場では辛うじて車の存在が確認出来たものの
私道はスキー場になっていたので職場に電話し、「明日は休みます」と伝えた。
北雛壇になってる袋小路の奥なので陽は当たらないし
家だけ雪かきしても籠の鳥状態なんだよね。
住人が車で出られないだけじゃなく、外からの車も入ってこれない。
これほど積もるとゴミ収集車も宅配トラックも入ってこれない横浜のヒマラヤで
こんな場所への新聞配達や郵便配達は本当に大変だよ。

家族も身内も友達も全員無事に帰宅できた。
LINEで送られてくるみんなの雪の画像が悲惨。
降り積もる雪の最中に、スーツケース転がして旅先の博多から帰宅したムサシはマジ卍!

また寒波来るの~

横須賀の幼馴染が河津桜の咲いてる画像を見せてくれました。
私も職場近くで梅を見てるので確実に春は近づいてるね。

週明けは雪の可能性あるかも?積もると職場まで行けないわw
横浜の中心地が降らなくても、うちの近所は横浜のヒマラヤ。油断できない!

なーんか、休みの日って、のんびり起きて家事と野暮用を2つほど片付けてるうちに
陽は落ちて外は暗くなっている。
また今日も庭の手入れが出来ずじまい。

新しく購入したTVが今日届き、リビングに置いてます。
悩んだ挙句49インチ4K対応で妥協。
ジャパネットたかたのお年玉商品。

接続設定終わって最初に画面に映し出された記念すべき映像が
小室のアップで頭下げてるっつーね。

和室にある43インチと比べると、そんなに大きくなったなー!!って感じはない。
TVを視聴する距離もリビングの方が離れてるせいもあるかな。
キッチンから観るとメガネかけてもテロップが読めない。。。


じゃらんで溜まってるポイントのうち、
2200ポイントが今月末で期限切れのため消滅というメールがあり
もう、旅行に行く暇がないんでどうしよう?
まだこの冬はスタットレスタイヤに交換してないので積雪や凍結してる方面にはいけない。
近場の日帰り温泉にでも使おうかな。
そして、楽天ポイントもかなり溜まってる。(スマホ代もガソリンもETCも楽天なのです。
何かネットショップでポチろうと思って
陶眞窯の相馬正和さんが焼いたやちむん食器を物色中。
好みにドンピシャ過ぎて買い物かごに17点も溜まってるw。
そこからポイントに合わせて商品を減らしたり足したりしながら物色してる時が楽しい。
ポチれば終ちゃうのでもうちょっと悩もう。

昨年はたしかポイントでChloeを買ったんだった。
はあ。。。沖縄読谷村に行って、じっくりこの目で観て、感触も確かめて買い物したい。
今年の目標は沖縄旅行にしようかな。


今季見ているドラマが「anone」「BG~身辺警護人~」のみ。
西郷どんは2週続けて録画に失敗(裏で特番が2時間放送だったりしてかぶってたのね)
anoneは登場人物全員が何らかのワケありを背負ってるんで全体的に暗い。
最終回までに誰か一人でも幸せになれる展開は期待できるんだろうか?

YOSHIKIがバラエティー番組に出てるtube映像を観ながらBlogを書き始めちゃうと
あっという間に夜になるね。
ヤンチャなネタでも、どことなく大人の気遣いとか言葉の選び方で育ちの良さが垣間見えるYOSHIKI。
稀有な人だね。
昔、元気が出るTVでロンドンブーツ履いたまま運動会に参加してた子がこんなになるとは。


仕事は閑散期中。ちょうど肩と腰がヤバイ状態なので
今月はちょっとペース落とすつもりだったからヨシとする。
とは言え、今日まで360分ぐらいのアベレージでスタッフの中ではやってる方w

19:30過ぎてからの予約は指名以外は引き受けないことに決めてるので
早く帰れる日はとっとと退散してます。

無事に明けました

今年も、「あけましておめでとうございます」が言えるって
昨年がいい年だったおかげ。
平凡だけど幸せだったってことだもんね。

Blogをひと月以上更新できず、とうとうスポンサーサイトが表示される始末。
これほど長い放置はBlogを初めて以来のお初のこと。

いやもう、年末は私の本業である「遊ぶ」ができないほど体力・気力がなく
休みの日はひたすら体を休めるため炬燵に入って録画してたTVを観まくってたなあ。
こんなにTVの前にいた時間が長かったのって、昨年が人生で一番かも。

ドラマで全部観たのは直虎とトットちゃんとコウノトリ。

直虎は、実は半年ぐらい見たところで何度か脱落しかけたんだけど、
必ず神回が挟まれるので、1年通して楽しめた。
予告で知る次回のタイトルが期待させてくれたのも大きい。
「信長浜松に来たいってよ」「本能寺が変」なんて吹いたもん。

高橋一生、最後のシーンは予想をはるかに超え、
ほんと、ロス感がハンパなかった。

築山御前を演じた大好きな女優さんの菜々緒が素晴らしく、
今までの徳川を裏切った悪女イメージを覆した。
今川家側から嫁いだプライドよりも、
母親の出身地である井伊家の血を濃く残していたんだね

母親として、自分の命をかけて息子をかばった助命嘆願は一緒に泣いたー(TT)
深イイ話!
築山御前のお墓参りに行こうと思った。
どこなの?ググると、浜松城の西側にある西来院なのね!?いつか行く!

菜々緒は時代劇がすっごく似合うね。
強気な、でも、悲しい運命の淀君など演じたらぴったりとハマりそう。

信康は切腹からの介錯じゃなく、大事なところで服部半蔵も出やしない。
六角さんの本多正信が思ったほど絡んでこなかったね。
徳川の政権的に時期早々なのか。
でも、草履取りの仕事が当時いかに大変かっていうのは分かる。
個性があまりない草鞋とかが多い時代でしょ。
名前と顔とわらじを結びつけて覚えるって相当。



バラエティーは毎週録画予約してたのが
「陸海空」「月曜から夜更かし」「YOUは何しに日本へ」

陸海空の番組スタートの4月から観始めて毎週楽しみになって
天才ナスDに笑わせてもらって仕事の疲れも飛んだことに感謝です。

テレ朝にこんな人材がいたのに今まで縁の下に隠れてたなんて勿体無い。
一緒にアマゾン行ったお笑いコンビの影が薄くなってるじゃん。
年末のスペシャルでも、よゐことの対決面白かったー。
サバイバルスキル高過ぎるw
残りの無人島二泊の特番も楽しみ。

印象に残ったものをもう一つ。
宮沢りえが出てる映画は全幅の信頼を置いてるので、「湯を沸かすほどの熱い愛」を録画した。
見終わってすごい余韻を残してしばらく頭から離れなかった。
いよいよってときにベッドに横たわってた宮沢りえのアップが
あー、もう死がヒタヒタと近いんだ。。。って観てる者が分かる表情してて震えた。
すごい女優さん。仕事は命懸けなんだなって思わせる。
なんの前知識もなく、タイトルの意味すら知らなかったけど、
「完」とか「終」じゃなく、タイトルが最後に映し出されたときに、強烈だった。
出演してた役者さんたち全員良かった。
口コミ評判が広がってヒットに繋がったのも分かる。


仕事は29.30.31日乗り切ったけどハードな3連勤でクタクタ。
12月は7545分の施術。
最後の週は一年の疲れを取りたい一見さんのお客さんが多く、
マッサージ初体験の人の体を揉むのはこちら側も緊張するね。

大晦日の仕事帰りに食品を買いにスーパーへ寄る。
紅白が始まってしばらくたってるのに駐車場はほぼ満車。
食品売り場のレジもみんなカートに山積みなので一人が長いこと時間がかかる。

帰宅し、すぐにルンバのスイッチを入れてから溜まってた洗濯を始め、
紅白をチラチラ見ながら食材を冷蔵庫に詰めると同時に下ごしらえもする。


時々審査員席にマイクを差し出してインタビューしていたけど
みんな「素晴らしい」「感動しました」一辺倒ばかりの中、
林真理子が平井堅の歌の後のインタビューを受けた。
昨年、本を読む女の主人公が亡くなってたことを始めて知りました。
「言葉」を使って生業としてるので短い感想でも心に響いてくる。

会いたい。。。って、会えなくなってから思うせつない言葉。
亡くなってから、心には生き続けていても、
生きていた頃に時間は戻らない。
姿が消えてしまうと、なにかの瞬間に、どうにもならないさみしさが生きてる側にこみ上げてくる。


ハーフタイムのオースティン&ブルゾン・WithB
いろんな番組で何度かコラボ観てきて笑ったし、演出的にそうなるのは分かるけど
もうそろそろオースティンだけの歌をじっくりと聴きたいと思う。

アムロちゃん。ドレスの裾がたまにしか見えないくらい真っ白!!

紅白が終わった頃に最後の洗濯物が終わる。
炬燵周りのマルチカバーや敷物など大物を干しながらバルコニーで除夜の鐘を聴く(TT)
凍えるほど寒かったけど夜空には綺麗な月と星が出てた。

寝たのは朝の6時。起きたのが昼11時。w
おしるこに焼き餅を2つ入れて食べる。

初売りのチラシをじっくり観ると、いらんモノが入ってる家電の福袋99万とか!!。
私が今欲しいのはTVだけ。
うち、42インチのTV一台をリビングに置いたり和室に置いたりの移動が面倒くさいんだよね。

初売りのアクオス32インチは3万でお釣りくるんだけど寝室に欲しいしなあ。
が、これ、先着5名様。。。整理券発行なので開店前から並ぶ気力がない。

メインにするでかい4K欲しいんだけど、今年の終わりには8Kだとか?
それまでお金貯めて我慢すっかなあ。どーしようか悩むなあ。


久々のBlogを元旦に打ちながらオーブンでチャーシューを焼き
イクラの醤油漬けを解凍し、干し椎茸や切干大根を水で戻して
煮しめの鍋を火にかけている。

芸能人格付けも観た。
YOSHIKIのお菓子カウント、おせんべいの小袋に手を伸ばしたりして
なんとも普通の人で可愛かった。
和楽器の聴き比べにはひょっとして美鵬7036でるか!?と思ったら
尺八で拓兄さんが出てて、最後には喋ってたー!
テンションアガる~!礼子ちゃんも見てたかな?



PCデスクの傍らにある鱈チーズに手を伸ばすのが止まらない。
袋に書いてある通り、やみつき!

明日2日は来客が7名。楽しみな恒例の新年会。
もらった新潟の銘酒セットをのがあるので杯を新調してある。

とととt、、、まだ年賀状書いてないっていうね><

*CommentList

薔薇が続く










前日の柿に続く薔薇がシリーズ。
画像は餃子の皮で作ったひとくちピザと
佃煮を包んだオカズ。

他にもヒジキや肉類など色んなものを包んではお弁当のオカズに入れているのだけど、
フライパンで焼くよりもオーブンで焼いた方が
お弁当に入れたときに形が崩れないことを学んだ。

今夜は炬燵から出ない!



休みのたびに夜間発の車中泊旅してて
星空と朝焼けと紅葉を求めて県外に出てます。。


車には低反発のマットと毛布とC型首枕積んで何とか眠れてるけど、
爪先の冷えが半端ない。
誰か車中でも使える炬燵発明して~!

先週の富士五湖周辺の紅葉の写真もアップできないまま日は過ぎ
仕事から帰れば炬燵から出られず、
ご飯も炬燵。お風呂から出ると炬燵でドライヤーかけてるダメ人間化してる。

で、寝る直前までテレビ観ながら何かしら口に入れているので
体重計は怖くて乗れない。

この悪習慣を絶つのは自分の意思のみなのだけど
今夜も炬燵には頂き物の柿があり、その誘惑に負けてる。

シャインマスカットは先週山中湖の市場で
こちらのスーパーの半値で買ってきた♪

奈良井宿と片倉館

今更ですが2週間前の旅行覚書。

千畳敷カールを後にして中央アルプスを越え、1時間半ほどで奈良井宿。
大回りしなくて行けるトンネルがありがたい。

中山道の宿場町として栄えた長野県塩尻市。
奈良井道の駅で車を停めて散策開始。お初の土地です。

釘1本使わず、橋桁もないという大橋を渡ると、江戸時代の風景が広がっている宿場町が現れる。
奈良井宿06
奈良井宿01

ビルなんて一つもないどころか、電柱も電線も見えない。
通りに派手な電色看板もプラスティック製品もなく、
軒先に植えてある花すら洋風のものはない。
道路に面して洗濯物も干さず、エアコンの室外機もないなんて、
ここに住む人たちの「奈良井宿を原型のまま保つ」心意気に感動する。
現代風のものといえば、ガラス窓くらい?
奈良井宿02奈良井宿03
こんな通りが1キロに渡って続いていて、ちょん髷姿の人が歩いて来ても違和感ないかも。
漆器や塗り櫛が栄えた土地なので今もそれらのお土産屋さんが何軒も残っている。
私も漆器の御椀とお皿などいくつか買ってきた。
高島屋なんかに並べられると手が出ない値段に跳ね上がるんだろうなあ。

帰宅してそれらを使うと、御椀を手に持ったときや口につけた時の感触に職人さんの技の細かさを感じます。
これが日本が漆器の国「Japan」呼ばれた所以なのかも。
大切に使おう。数十年持つはず。
奈良井宿04奈良井宿05
いや、数十年どころか100年以上持つと思う。
甘いモノが食べたくて入った松谷さんのご先祖様は塗り櫛問屋。
自宅の蔵に江戸時代から先祖代々伝わってきた数百年以上昔の食器があり、
それらを今、普通にお店で使ってる食器も素晴らしい!
ぜんざいはお餅も小豆もおいしく頂きました。
店内は江戸の風情がいたるところに残ってる。箱階段もありましたよ。
奈良井宿07奈良井宿08
この地域は店じまいが早いんだけど、閉店間際に温かく招き入れてくれた松屋さんのマスターが
奈良井の話をたくさんしてくれて、お店を出たらすっかり日が暮れていた。

この地域の人たちは本当に人間味溢れてて優しい。
店先に実っていたブドウを食べさせてくれたお爺ちゃんが色んな話をしてくれたお店では
木曽の生そばを買ってきた。
帰宅してからざるそばにして食べたらこれがまた絶品で、食感も香りもTHEそば!って感じ。

とにかく、この通りの店主さんたちは話題が豊富^^
奈良井の伝統はこういう人たちによって受け継がれてきたのね。
立ち寄ったお店全てで買い物することはできなかったけど、皆さん優しい。


奈良井宿を後にする頃には大橋がライトアップされていた。
奈良井宿09

この日のお宿は諏訪湖。20時ちょい前に到着。
うちらの旅はいつも観光優先で気ままに行動するので食事に間に合うことは稀。なので素泊まり。

地の利優先。露天風呂があってゆっくり休める宿で口コミが良ければOK。
今回は諏訪湖と道路1本挟んで目の前のお宿。
コスパが良い上に湖岸側のお部屋にグレードアップサービスされていた。
古いお宿だけど、館内は静かでお風呂ものんびりと入れました。

一夜明けて最初に向かったのは片倉館
国の重要文化財指定で千人風呂として諏訪湖で有名な立ち寄り湯。
着工は昭和2年。
テルマエ・ロマエのロケで使われたローマ風のお風呂。

絹糸作りに従事していた人たちの憩いの場だとか。
でも、湯船は深く、立ったまま入るのでのんびりと体を伸ばせません。
工員がのんびりできちゃうと仕事に遅れが出るからって理由もあるらしい。
当時はそれほど絹が日本産業を支えてたってことね。

私たちは開店と同時に関内のレストランに入り、
メニューの品数があまりなかったので豚丼とラーメンを食べる。

時間が早かったせいか大浴場のお客さんも5~6人。余裕です。
一枚目は入口。2枚目はテラスから屋上に出たところ
片倉館01片倉館02

前庭。建築当時のままの輸入モザイクタイルが美しかったのでじっくり見入ってしまった。
片倉館03片倉館04

屋上に出ると諏訪湖が見渡せる。
すっかり紅葉してました。
片倉館05片倉館06


今回の旅、メインの目的の千畳敷カールの紅葉は終わって雪景色になってたけど、
それもまた思いがけない風景になっていて大満足。
奈良井はもうちょっと余裕持って見たかったほど良いところだった。
相方のモイちゃんと運転を交代しつつ、仮眠も取れたので疲れも残ってなく、
次の日の仕事もつつがなくこなせた。


うーん。こうして振り返るとまだ紅葉を満喫してない気がするなあ。
これじゃ今年の秋が終われない!!

千畳敷まさかの雲海と雪と高山病

25日の仕事を終えて、眠らないまま深夜出発の中央アルプス旅行。

釈迦堂下りPAまで走って澄んだ夜空の星を眺めてると睡魔に襲われ、寒さに耐えながら仮眠。
あたりが明るくなり始めた6時半頃に目が覚め、再び走り始めた途端、
笛吹方面にかなりの範囲に渡って予想外の雲海が広がってた。
笛吹市に雲海
人生初!滅多に見られるもんじゃないんで相方のモイちゃんと大興奮!
これは高いところから見下ろせたらもっと感動するだろうなー。
そして、八ヶ岳には雪が積もってるー。びっくりー。

たまたまこの週の「もしもツアーズ」のロケ地が千畳敷カールで、
運が良ければいろんな条件が揃って雲海が見られるのだけど、ロケ中は見られず。
私たちはラッキーなことに千畳敷に行く前に見ることができちゃった♪
しかし、喜ぶと同時に、進行方向の盆地にその雲海が広がってるっていうね・・・
雲海は高い山から眺めるのはいいけど
10km以上も続く雲海の中を走るのはちと怖い。
20171026雲海の中

雲海の下はこうなってるんだね。
過去に何度か似たような環境を走ったことがあるけど、それは濃霧って感じだった。
今回はスケールが違う!

駒ヶ根インターで降り、一般車両の入れない菅の台からしらび平駅まではバス移動で30分。
すごい狭い道幅で、次々にヘアピンカーブが現れるものの辺りの景色は紅葉真っ只中。
日本一標高の高い駅「しらび平」から09:15発ロープウェイにて7分間で千畳敷到着。
宝剣岳

下界は紅葉が綺麗だったのに、千畳敷で見たのは雪だった!そして真っ青な空!
なんか、空気が澄みすぎたせいか自分の眼の遠近法が狂ったようで変な感覚だった。
前日の台風で紅葉は散り、横浜に大雨警報が出てた頃、こちらでは雪が降ったんだって。

この風景、寒いのも忘れてテンション上がったわー。
あまりにも山々が近すぎて山脈レベルで撮れなかった。
千畳敷カール01千畳敷カール02
まさかの雪だとは予想つかず、寒いのなんの。
上は二日分の着替えを合わせてヒートテック2枚にタートルネック+トレーナー+ジャケットっていう着膨れ。
下はショールを腰に巻いてもまだ寒かった。
そして高山病なのか?頭がガンガンするし鼓膜がおかしい(TT)
千畳敷カール03

千畳敷ホテルの目の前はこんな風景。富士山も見えてます。
私たちが釈迦堂から笛吹市の雲海の中を走っていた頃、
このホテルに泊まった人だけの特権、盆地に広がる雲海が見事だったろうなー。
日帰りだとロープウェーイの始発が08:15なので雲海を見るにはもう遅いのよね。
千畳敷カール04
千畳敷カール05
千畳敷カールロープウェイ
60人ぐらい乗れるかな?紅葉シーズンの土日は混むので整理券が発行されるそうです。

このロープウェイ、日本初。高低差も日本一。
麓からこんなところまで開拓し、道を造り、ロープウェイを造り、
資材を運んでホテルも建てるなんて、人間ってすごいね。
狭いヘアピンカーブを走るバスの運転手さんのテクニックもすごかった。
乗客は曲がるたびに悲鳴あげちゃった^^

そうそう、帰り道の途中、野生のニホンザルがいてバスが止まったのね。
道路の真ん中に何匹も居座るサル。バスが来ても逃げないのね。

山を下るにつれ頭痛も治り鼓膜も通常に。
でも、バッグに入れてたペットボトルは気圧でべっこり凹んだまま。
3000m超えてるんだものそりゃ鼓膜もおかしくなるわ。
富士登山の時は7合目で高山病に掛かりリタイアしたっけ。
なので、この千畳敷が人生で一番高い所に行った記録。

12時には菅の平に戻り、バス停近くのレストランでご当地グルメのソースカツとカツカレーを食べた。
カレーがレトルトっていうバレバレな味ね。。。ダメじゃん。

26~27日ってその前後、日本列島には2つの台風が来てた合間。
貴重な晴天だったのよね。本当にこの旅行はラッキーだった。
10月でお日様が出たのって7日しかなかったでしょ?
晴れ女が二人いたせいかな?

午後からはアルプスを真横に跨いで奈良井宿へ移動。

チエミから紀香へ

なんという寒さ。
秋を満喫しないまま素通りしていきなり冬を迎えたみたいな。

木曜日は双子っちの文化祭に誘われ、合唱を聴きに行ってきた。
こういう機会を与えてもらって、綺麗な歌声を聴けて良かった。
体育館はメチャ寒いので、PTAの皆さん真冬の格好してたわ。
私もフリースにジャケットを重ね、ひざ掛けも^^

スマホの二年縛りから解放される月なので買い換えまして、
長年付き合ってきたけど、なんの未練もなくさよなら出来たdocomo。
乗り換えしたのはUQで、私のスマホの使い方だと特に不便はなさそう。
月々の支払いが「え?そんなもん?」ってほど安くなり、
今までどんだけ長い間docomoに大金つぎ込んできたのよ!
年間にすると大きな差。

いくつかアプリのログインIDに登録してたdocomoアドレスが使えなくなったのを変更。
でも、使用頻度の高いアプリはすでにgmailを使ってたので今のところ特に問題はないかな。
不便なことといえば指紋認証ができないこと。。。
そのためにパスワード入れるのが面倒くさい。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR