三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

寿福寺

過去に何度もnonちゃんと鎌倉デートしてますが、いつも線路の東側でした。
でも今回は鎌倉の西口からスタート。

nonちゃんは自宅を出る時に間違って職場で履くスニーカー穿いちゃったらしく
電車の中から「テンション下がるわ~号泣(TT)」ってメール打ってきて

私、改札に現われたnonちゃんの足元見て見ない振りしたけど、つい目が行って
「今、真っ先に足元見たわね~!」って
バレたw。。。もうね、爆笑だよ!
ozzonの黒のパンツでお洒落してんのに裾引きずって穿いてるんだも~んw
シルバーウィークのことをシニアウィークって言うし(≧∀≦)彡

散策前から笑って体力使うのやめようよ。。お腹すいてるし。。
朝から何も食べずにお昼の待ち合わせで、西側は食べるとこがあんまりない。
きっとすべての散策が終わるまで食事にありつけない予感がするの。(TT)

今回のコースはサムネイル画像の地図のピンクの丸印しを時計回りに散策。
。。。初めて気がついたけど、サムネイルって自分でサイズ指定できるのね^^;
鎌倉地図

線路の西側、鎌倉市扇ガ谷(おうぎがやつ)。は良いね。
東側のように商業地区っぽく開発されてないし人がいなくてのんびり歩けます。

鎌倉五山最古の寺寿福寺(じゅふくじ)
当初散策の予定に入れてなかった寿福寺ですが
通りから見た参道が綺麗で立ち寄ることにしました。
木漏れ日がユラユラ揺れて石畳を照らして綺麗。
山門の入り口から参道の両側は苔むして趣があります。

頼朝・政子を祀ってありますが、
鞍馬天狗を書いた作家の大佛次郎のお墓もあります。(見学できないけど

この人は横浜出身で港の見える丘公園内に記念館があるのだけど、
入り口の前に猫の像が鎮座しています。
なんと、生涯に飼った猫の数は500匹。。。どんだけ猫好きよ?(≧∀≦)彡
戦争中も猫をたくさん飼ってたので疎開にも行かなかったんだって。

寿福寺1
一般人は内門の中は入れないので境内と仏殿の外観は門の外から見るだけ。
仏殿は江戸時代の再建。
寿福寺2

臨済宗建長寺派。1200年(正治2)に北条政子が
頼朝の父、義朝の旧邸跡に明菴栄西を招いて創建。
創建当時、七堂伽藍が整い、14の塔頭を有する大寺院で、鎌倉五山の第三位。
境内裏手の墓地には、大佛次郎や高浜虚子の墓地、さらにその奥には、
北条政子と源実朝の墓と伝わるやぐらがある。



この後、英勝寺に行きます。

Comment

・・・ 

…だって
……敬老の日とか、お彼岸のイメージが
………それに、シルバーシートからの連想とか

入り混じっちゃったの!(T△T)
>シルバー ←→ シニア
.
  • posted by non 
  • URL 
  • 2009.09/18 08:17分 
  • [Edit]

気持ちは分かる~~ 

v-238nonちゃん>

私も人のこと言えないくらい年中間違いまくってるので^^;
最近猫とばかり喋ってるので日本語が出てこない><
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2009.09/18 10:16分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR