FC2ブログ

三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

石垣フェチ

石垣見ると (*´Д`)ハァハァ して猫なら尻尾がピクピクしちゃう状態。
過去に見た中で一番萌えなのは浜松城の野面積みとか
名古屋城の反り返った石垣や加藤清正が牽いた大きな石も凄いけども
やっぱ、江戸城はすげぇや!
石垣1石垣2石垣4
石垣5石垣6石垣7
もうね。。。気の遠くなる過酷な国家事業(天下普請)だよ。
私、以前何かでこの石垣普請について読んだときに感動したもん。

当時の船で石積んで伊豆~江戸を何往復も人力で船漕ぐって。死ぬってば!
いや、実際に凄い数の船が沈んで江戸に着けなかったわけで
それでも、お堀だけでこれだけの石垣が!
重機もないのに当時の人って凄いよ!
関東大震災でも崩れなかったわけでどれほど緻密に積んだのよ!?
もっとkwsk↓ww

江戸城歴史散歩から引用

江戸城普請 慶長9年、江戸城普請を発表し、西国の諸大名に工事用の石材の調達を命じました。所領高10万石につき、100人持ちの大石1,120個でした。3,00艘の石船が熱海、宇佐美、伊東、川奈、稲取等、伊豆半島東岸の七ヶ所の石丁場に集まり、1艘で100人持ちの大石2個ずつを積み、月に2度往復したということです。
江戸城石垣の大部分----小松石(安山岩)です
 小松石の名は真鶴町旧岩村の小松山に由来しています。真鶴の本小松石は目が細かく、安山岩の中では最高級品として全国の安山岩の代名詞となっています。本小松石は山から切り出した状態では表面が酸化し赤褐色をしていますが、角材にし研磨すると、小松石独特の灰色、淡灰緑色の緻密な石面が現れ柔らかな光沢になります。真鶴が、石材の産地として有名になったのは、江戸城建設の石材供給のため、各大名家が真鶴の各所に石丁場を開いて石材を江戸まで運んだため。また、久能山東照宮の家康公宝塔は神奈川県真鶴町で産出される本小松石を使用しています。



皇居外苑をジョギングする人がいるけど、
現在の距離 は5.7km (徒歩で約72分、車で約9分)だそうです。
でも、1603年(慶長8年) 徳川家康公が江戸開府して江戸城の拡張に着手し
本丸・二の丸・三の丸(現在の皇居東御苑)に加え、
西の丸(皇居)、西の丸下(皇居外苑)、吹上(皇居吹上御苑)、
北の丸(北の丸公園)←武道館のあたりね^^
これで周囲16kmにおよび、
現在の千代田区と港区・新宿区の境に一部が残る外堀と、
駿河台を掘削して造った神田川とを総構えにしてました。
もうね。。。今の地図に照らし合わせたらどんだけでかいのよ!と思う。
ホント、縮小されてしまったのが悔しい。
皇室の方達にも昔の江戸城のままの規模で住んで欲しいと思うわ~。

なんかさ、今の皇居なんてイギリス皇室に比べたら質素だなあと思うし
周囲5.7kmってちょっとしたハリウッドスターならこれくらいの家持ってそうなw
アラブの石油王が見たら「はぁ?ちっさ!こんだけ??」って言いそう><

もうさ、オリンピックなんてどうでもいーからそんな予算があったら
平成の江戸城本丸再建城(しろ)や!!と思うw
石原シンタロー!自分のヨットで伊豆から石運んで来い!
こういうことで名を残せ!

あ!皇居外苑5.7kmって徒歩だと72分なのか!
アタシ歩くよ!!いつか歩いて一周するわ!(誰も付き合ってくれなくてもね!)

皇居は以前【はとバスツアー】で簡単に見学したんで、ちょろっと見てたんだけど
とにかく芝生のグリーンが美しいです。
どこかのゴルフ場のパンフレットをCG処理した様に綺麗な緑でさすがは皇居。
手入れが行き届いてて肉眼で遠くを見ると上質のビロードのよう。
芝生1
逆光なのでくすんで見えるけど、本当は目の覚めるような綺麗な黄緑色なのよ。
芝生2

ここまで見学することが出来ました。
島倉千代子はここにおっかさんを連れてきたんだねぇ?
ここが、ここが二重橋~~。記念の写真を撮りましょうね!
二重橋
ここまで!

お堀ではラブラブな白鳥も。。。私、白鳥って冬の渡り鳥で
秋から次の年の春まで渡って来るもんだと思ってたけど
たまに季節に関係なく見かけるよね。てか、これ、白鳥だよね?ww
白鳥~?
この白鳥たち、毎日こんな広いお堀で立派な石垣見て(*´Д`)ハァハァ しながら
デート出来るってウラヤマシっす。

Comment

石垣好き! 

昔の人は、本当に凄いの一言、忍耐力の凄さと技術力に敬意を表したいですね。
タマアリのあくる日、久し振りでハトバスに乗り皇居へいきました。(暑かった)
皇居の芝生は、いつ観ても手入れが行き届きホントに美しいです。
私は、5年前、皇居を半周歩いたことがあります。
相方が、歩くの大好きなので止む無く歩き足が痛くてヘトヘトになったけど、石垣や緑の景色は最高でした。
皇居一周、人生一度はやってみる価値ありだとおもいます。(笑い)
  • posted by はまゆう 
  • URL 
  • 2009.09/15 08:32分 
  • [Edit]

似てる 

皇居は遠くから見ても芝の色が綺麗だった記憶
どこからだったかな~それすら記憶にないけど。
あ~その向こうが皇居なんだと・・・

生きてるうちに1回は行っておかないとね(笑)

上の6枚の写真見て気がついたんだけど、
伊勢神宮の宇治橋桟橋や五十鈴川辺りが似てますね。
石垣はないけど風景がよく似てます。

姫路は石垣も残してあるのに残念だ。
石垣の内側に現代建物がたっていてびっくりした。
滞在時間は短くなったけど、充実した1日でしたね。



  • posted by あみ 
  • URL 
  • 2009.09/15 11:47分 
  • [Edit]

朝は乗馬訓練も・・・ 

今は昔、皇居の近くでお勤めしていた頃、毎朝乗馬訓練しているのを眺めてはタメ息吐いてました・・・
全部、白馬!はぁ優雅~~e-420e-349

その後、三の丸尚蔵館で伊藤若冲展を見に行ったときは、東御苑をお散歩したんだけど、気がつけばココは都会のド真ん中。それをすっかり忘れるくらいの自然に圧倒されちゃいました。^^;

なんでも、皇居は日本でも有数のパワスポとか?
風水に詳しかったといわれる家康公、さすがですね!
姫さまも、きっと良い「気」をたくさん頂いて、秋からの怒涛のお楽しみラッシュに備えてくださりませ♪e-271e-269

江戸城・・・本丸がないのは、もったいないよね~
  • posted by 桜桃 
  • URL 
  • 2009.09/15 11:56分 
  • [Edit]

江戸時代の江戸を見たかった 

v-238はまゆうさん>

おお、LIVEの次の日にハトバスに!
そりゃ疲れるでしょう^^;
皇居~東京タワー・浅草とかかな?

やっぱ、石垣は良いですよね!!見ていて飽きません。
石の一つ一つ、何処から運ばれてきたんだろう?
誰が運んで積み上げてきたんだろう?って
魂が宿ってる気がします。
工事に携わった人々は完成した石垣を見て
感無量だったのではないかと思います。


v-238あみちゃん>

今回は時間がなくてあんまり見られなかったけど
いつかはじっくりと、見学できる範囲は見たいわ!

いつかこちらに来る機会があったら一緒に行こうよ!
お互いに腰を労わり合いながらのんびりと^^

伊勢神宮も姫路城もいつか行きたい場所だよ!!
。。。でも、暇はあるのにお金がない。(≧∀≦)彡


v-238桜桃ちゃん>

おお、丸の内のOLさんだったの?
あこがれるわ~~。(●^o^●)

いつか東御苑に行くときは
堂々と大手門から入って悦に浸りますぜ (*´Д`)
十間多聞跡の石垣で半日ほど過ごしたい^^
モザイクっぽく加工された石垣や
大火の焼けた跡が残ってるんだよねえ。。

きっと桜の季節は綺麗だろうなあ。
その前に紅葉の季節も^^

私ねえ。。。本丸跡に行ったら辛い気持ちになりそう><
天守閣もタイムスリップして見たいよぉ~~~。
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2009.09/15 15:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR