FC2ブログ

三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Top Page › 歴史 › 戦艦大和
2008-08-03 (Sun) 03:53

戦艦大和

私の周りにはいろんな分野のマニアックな人がいて、
ちょっとあげただけでも
カメラ・PC・コスプレ・コスメ・サプリメント
戦国時代・お城・街道・車の改造
ファイナルファンタジー・ゲーム


みんなどこか変人。。。(笑)私が普通に見える。
もちろんGacktに関してもGackt辞典の生き字引なマニアックな人もいる。

マニアックな面々の話はなかなか熱いです。

な~るほどぁ。。。
勉強になるなあ。。。
面白いなあ。。。
なんて耳を傾けてるうちにツイその世界に引き込まれてしまうのですが

そんな中、戦艦マニアもいて(爆)
その周りには軍服マニアもいたり(爆)
神風特攻隊マニアも寄ってくる(爆)
影響受けやすい私は引き込まれてしまって(爆)
で、興味を持ち始めたのが『戦艦大和』

太平洋戦争でアメリカ軍から撃沈された戦艦大和ですが
現在は北緯30度43分、東経128度04分、
長崎県女島南方176キロ、
水深345mの地点に沈没したまま静かに眠っています。


この戦艦マニアから聞く大和の悲惨な出来事の話は
決して楽しい話ではないのだけど・・・

これは、日本人として知っておいて、考えて、
また後世に伝えておかなくちゃいけない話だなぁと思うの。。

もう63年も前なのか?まだ63年前なのか?
終戦記念日さえ知らない世代もいるし平和ボケしてる。
年々TVでも戦争特集を組む局も減ってるような?
でも、やっぱりこのまま風化させちゃいけないな。って思う。


この大和沈没とともに約3000人の海軍兵士が戦死してて
中には17才ぐらいの少年兵もたくさんいます。。
優秀な若い兵士がたくさんたくさん必要で帝国大学の(現:東大)学生なども
繰り上げ卒業してまで兵力として特訓を受け
大和に乗ってアメリカ軍と戦ってます

この若さで『死』を意識して故郷を出て
残した両親や兄弟、愛する人が平和な日本で暮らせる未来を作るため
自分の命を懸けて戦って散っています。
276名の生き残った兵士のコメントなどネットで拾い集めて見てると涙が止まらない。生きて帰ることが出来た喜びよりも、なぜ自分だけ生き残ってしまったかという苦しみの中で戦後60余年を生きてる人もいて。。


大和はアメリカ軍に上陸された沖縄防衛のための海上特攻の命令を受領。
これは生還が許されない特攻です。
いよいよ『明日は沖縄へ』という前夜に
若い兵士たちは家族に当てて遺言状を書いてます。

いくつか公開されていますが、どれも涙なくしては読めません。

・6歳から育ててくれた継母への遺言状で
今まで育ててくれてありがとう。初めて呼びます。お母さん、お母さん、お母さん

・婚約者には
僕のことは忘れて未来を生きてください。それが僕の願いです

・生まれたばかりの息子に宛てた
父はまだ見ぬお前を残して逝ってきます。お母さんを大切に立派に育て

みんな残していく人たちの幸せを祈って死にに逝きます。
生きて帰ったら恥。非国民。家族までも肩身が狭い。。
と思って特攻して死んでいったとか。。


アメリカ軍の空母12艦 艦載機800機
一方大和には護衛の航空機なし。。
なんて悲しい特攻だろう。。。
雨のように受け続ける空襲。。そして水爆。。

戦艦大和の最期


神風特攻隊は耳慣れていたけど、人間魚雷・回天って言うのもあって。。
嗚呼。。。どんな気持ちで乗っていくんだろう

こんな作戦を考えつくって。。
戦争中だからこそこういう恐ろしい発想が生まれてしまうんだろうな。


戦艦大和の悲劇は
映画「男たちの大和」にもなってヒットしているので見た人は多いかと。
私は先日、その戦艦マニアの友達から『見なさい』ってDVDもらって観ました。

映画化された戦争物は多いけど、どれもみんな見てて苦しい。。
この「男たちの大和」もしかり。。
事実は映画で観た悲惨な場面以上の地獄で阿鼻叫喚だったろうな。

最終更新日 : -0001-11-30

ヤマトじゃなくて。。。 * by miyuki♪
大和だったのね(--;
考えさせられましゅ。
人生ってものを真剣に考えてたんだろうな…いや、考えざるをえなかったというか。。。
平和ボケだね。うん。

ボケてた私は…原チャとドン。車はボコッ。。。
しょぼ~ん(v_v、)

63年前? * by 北海道のKyon
私たちもこの頃なくなった方の生まれ変わりだったりするのかもね。
「この時代に生まれなくてよかった」と思う反面
実は生きてたのかもね。
輪廻転生
私信じちゃう方です。

平和はありがたいよ * by 三河姫
v-381miyuki♪さま>

もうすぐ広島と長崎に原爆が落とされた日が来ます。

戦中は当時の幼い子達の教育まで軍事思想が浸透されて
「お国のため」
捕虜になる・辱められるくらいなら死ねと教育されて。。
当たり前のように受け止める。

子供たちの未来のためにも
こんな時代が二度と来ないことを祈ります。。

事故では怪我はしてないのかな??

v-381kyonちゃん>

当時、非業な戦士をした人たちには
もっと人生が長ければ
どんな生き方したかったんだろうね?
夢もたくさんあっただろうなあ。。

生まれ変われたら・・
思う存分自分の人生を謳歌して生きてほしいと思います。

この戦艦大和のことを熱く語ってくれたのが
大学生の男の子なのですが、
彼からは教わることがいっぱいで^^;
なーんもしらない私は恥ずかしいわ!

・・・ * by 紅 秋桜
そういう知識や現物や経験者に囲まれて育ちました。
小さい頃から触れて生きて来ました。

だから、簡単に語れないんです。
事実は事実、現実は現実のまま受け止める事が重要で
戦争なんかしなければ・・・と、一言では済ませられないって事も感じてます。

そして今も、そういうモノに囲まれて生きてます。

戦争や平和は原爆や空襲だけでは語れないものだと思います。
あまりにも膨大すぎて。
平和ボケの意味もよくわかって無い人の方が多いのかも知れないし。
なぜ、今現在、日本は平和に暮らせているのかって事も考えないままかも。

語るも語らずも。。 * by 三河姫
v-381秋桜さま>

そういう意見も必ず1つや2つ出てくると思ってました。

戦争は今も傷を残してるとひしひし感じます。。
blogにはなかなか安易にかけないネタなので未体験私が言うのもなんですが^^;

私が子供のころ、周りにいた人たちは
戦争に行った祖父や留守を守った祖母をはじめ
戦争を体験してきた人も多かったのに
一切戦争の話はしなかったね。
話をしなかった、出来なかった気持ちもわかる。

私が最近入りびたってるサイトは
興味本位で戦争は語ってなくて
真摯な気持ちで学ばせてもらってます。

戦国時代の戦と違ってまだまだ生々しいわ。

やっと語れる・・ * by 紅 秋桜
って最近語り始めた人も多いのですよね。

経験者にも色々な人がいるので(当たり前だけど)
立場にも寄るし、性格や経験した内容でも違うし。

どんな意見も出て来るのが当たり前だと思うわ。

だってまだ、ついこの間の事なんだもん。
傷跡癒えるには短すぎる時間。

被爆者や空襲体験者や、明日特攻と言う日に終戦迎えた人が身内にいて
その人は隠さず話す方だったので。
身近過ぎて幼い自分には少し生々しい感じでしたよ。
ドラマじゃない、現実の出来事は本当に聞くのも厳しかったし。

体験者の方々が高齢になって聞かせて貰える機会は減って行くばかりです。

紙一重で・・ * by himiko
私の両親も空襲で家を失っています
一瞬の判断であのとき生き抜いてくれたから
今私がここに生きています

二人とも、もういませんが
感謝です

言いたかないけど暑い。。34度 * by 三河姫
v-381秋桜さま>

戦争体験は1億人いれば1億通りそれぞれの体験があって
伝えたいこと、忘れたいこと。深い傷、治らない傷。。
心身両方の傷を追った人も多いと思う。

誰に聞いても、もう二度と戦争は体験したくないって言うだろうね。


v-381himikoさま>

そうでしたか。。。
家は失っても、命だけでもご無事でよかったです。。

明日の命をも保障されない時代って
生きていくことだけでも大変だったでしょうし、
その後himikoさんが生を授かったことも尊いことですね。

空襲におびえることなく毎日過ごせる今って
それだけですごく幸せなことだと思う。

Comment-close▲

Comments







非公開コメント

ヤマトじゃなくて。。。

大和だったのね(--;
考えさせられましゅ。
人生ってものを真剣に考えてたんだろうな…いや、考えざるをえなかったというか。。。
平和ボケだね。うん。

ボケてた私は…原チャとドン。車はボコッ。。。
しょぼ~ん(v_v、)
2008-08-03-07:46 miyuki♪ [ 返信 * 編集 ]

63年前?

私たちもこの頃なくなった方の生まれ変わりだったりするのかもね。
「この時代に生まれなくてよかった」と思う反面
実は生きてたのかもね。
輪廻転生
私信じちゃう方です。
2008-08-03-12:53 北海道のKyon [ 返信 * 編集 ]

平和はありがたいよ

v-381miyuki♪さま>

もうすぐ広島と長崎に原爆が落とされた日が来ます。

戦中は当時の幼い子達の教育まで軍事思想が浸透されて
「お国のため」
捕虜になる・辱められるくらいなら死ねと教育されて。。
当たり前のように受け止める。

子供たちの未来のためにも
こんな時代が二度と来ないことを祈ります。。

事故では怪我はしてないのかな??

v-381kyonちゃん>

当時、非業な戦士をした人たちには
もっと人生が長ければ
どんな生き方したかったんだろうね?
夢もたくさんあっただろうなあ。。

生まれ変われたら・・
思う存分自分の人生を謳歌して生きてほしいと思います。

この戦艦大和のことを熱く語ってくれたのが
大学生の男の子なのですが、
彼からは教わることがいっぱいで^^;
なーんもしらない私は恥ずかしいわ!
2008-08-03-20:58三河姫 [ 返信 * 編集 ]

・・・

そういう知識や現物や経験者に囲まれて育ちました。
小さい頃から触れて生きて来ました。

だから、簡単に語れないんです。
事実は事実、現実は現実のまま受け止める事が重要で
戦争なんかしなければ・・・と、一言では済ませられないって事も感じてます。

そして今も、そういうモノに囲まれて生きてます。

戦争や平和は原爆や空襲だけでは語れないものだと思います。
あまりにも膨大すぎて。
平和ボケの意味もよくわかって無い人の方が多いのかも知れないし。
なぜ、今現在、日本は平和に暮らせているのかって事も考えないままかも。
2008-08-03-21:46 紅 秋桜 [ 返信 * 編集 ]

語るも語らずも。。

v-381秋桜さま>

そういう意見も必ず1つや2つ出てくると思ってました。

戦争は今も傷を残してるとひしひし感じます。。
blogにはなかなか安易にかけないネタなので未体験私が言うのもなんですが^^;

私が子供のころ、周りにいた人たちは
戦争に行った祖父や留守を守った祖母をはじめ
戦争を体験してきた人も多かったのに
一切戦争の話はしなかったね。
話をしなかった、出来なかった気持ちもわかる。

私が最近入りびたってるサイトは
興味本位で戦争は語ってなくて
真摯な気持ちで学ばせてもらってます。

戦国時代の戦と違ってまだまだ生々しいわ。
2008-08-03-22:32三河姫 [ 返信 * 編集 ]

やっと語れる・・

って最近語り始めた人も多いのですよね。

経験者にも色々な人がいるので(当たり前だけど)
立場にも寄るし、性格や経験した内容でも違うし。

どんな意見も出て来るのが当たり前だと思うわ。

だってまだ、ついこの間の事なんだもん。
傷跡癒えるには短すぎる時間。

被爆者や空襲体験者や、明日特攻と言う日に終戦迎えた人が身内にいて
その人は隠さず話す方だったので。
身近過ぎて幼い自分には少し生々しい感じでしたよ。
ドラマじゃない、現実の出来事は本当に聞くのも厳しかったし。

体験者の方々が高齢になって聞かせて貰える機会は減って行くばかりです。
2008-08-03-23:25 紅 秋桜 [ 返信 * 編集 ]

紙一重で・・

私の両親も空襲で家を失っています
一瞬の判断であのとき生き抜いてくれたから
今私がここに生きています

二人とも、もういませんが
感謝です
2008-08-04-09:24 himiko [ 返信 * 編集 ]

言いたかないけど暑い。。34度

v-381秋桜さま>

戦争体験は1億人いれば1億通りそれぞれの体験があって
伝えたいこと、忘れたいこと。深い傷、治らない傷。。
心身両方の傷を追った人も多いと思う。

誰に聞いても、もう二度と戦争は体験したくないって言うだろうね。


v-381himikoさま>

そうでしたか。。。
家は失っても、命だけでもご無事でよかったです。。

明日の命をも保障されない時代って
生きていくことだけでも大変だったでしょうし、
その後himikoさんが生を授かったことも尊いことですね。

空襲におびえることなく毎日過ごせる今って
それだけですごく幸せなことだと思う。
2008-08-04-15:21三河姫 [ 返信 * 編集 ]