FC2ブログ

三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Top Page › 花・ガーデニング › 堪忍は無事長久の基
2020-05-20 (Wed) 00:44

堪忍は無事長久の基

香りの良いジャーマン0519紫系ジャーマン0519

今年は今のところ6種類のジャーマンが咲きました。
今日は玄関先で雨に打たれながらオレンジ系が開花してるのをみた。
2番花が咲くまで切らないでおくつもりだけど雨に打たれて明日には倒れてるんじゃないかと心配。
慌てて早く切花にすると全部が開かないうちに下の方の蕾が萎れちゃうんだよね。
紫系のジャーマンは2つが似てますが、違う品種です。
下の花には黄色いヒゲがあって、フチの紫も濃く幅広に色が入ってます。
どのジャーマンも昔の貴婦人のドレスみたい。

今朝のニュースで自粛解除されてない地域の外出が増えてきている映像をみた。
中には不要不急ではない外出にしか見えない場所での混雑もあった。
インタビュー受けた人は「自粛が長引いてストレスが溜まっていたので・・・」って。
まあ、そこに行けば必ず命が危険にさらされるという場所じゃないし気は緩むわ。

これが戦時中で、空襲警報が聞こえたら危険を冒してまで不要の外出は避けるんだけど
今、危険なのは目に見えないウイルスなので、そういうの相手に戦うのはピンと来ない。
3月、4月、5月と自粛が長引いてくると経済は回らないし、気が立ってきて犯罪も増えてくる。
困ったもんだ。

ニュースの後のエール。
喫茶店のシーンの中で家康公遺訓が聞けた。
「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし」で始まる有名な遺訓。
その中に「堪忍は無事長久の基」っていうのがあるんだけど
まさしく今この時期にピンポイントで響いてくる。

収束の日が来るまで本当にもうちょっと我慢を続けよう。

「いだてん」の最終回をやっ~~と観たww(今更去年の。。。
ほんの数分の開会式関連のシーンもぐっとくる。
日本全体が東京オリンピックのために多方面全精力でパワーを送っていて
もはや戦後ではないというターニングポイントにたどり着いた日だったと思う。

東京タワーも建った。高速道路や新幹線。欧米に負けないインフラ。
高級ホテルがたくさん建っている。人はもう俯いてはいない。

江戸を作った家康公がオリンピック当時の東京をみたらなんて思ったろう?

他に録画の消化は「仁」の再放送「麒麟が来る」
徹子の部屋・野口五郎の回

五郎すごい!甘い生活を生歌で披露してましたけど
2年前に食道がんをやっていたにも関わらず高音が当時のまま。。
当時20代の曲を60代になって歌うと、キーを下げたり、声が伸びなかったりしそうだけど
徹子さんも「あなたいい声ねえ~」て感嘆していたほど彼はいまも現役の歌手であり、音楽家なのだなあ。
え、64歳!?華奢な面影はなくなってるけど、あんな若い64歳は周りにいないよw



売れないマスク
この数日、スーパーでは中国製のマスクが売れず、人も寄って来ない。
その後ろにはいくつもの未開封ダンボールに入ったマスクがワゴンに並べるのを待って山積み。

これはもう仕方ない。マツキヨで日本製が50枚800円で店頭に出ちゃったらね。

今までどれだけの中国製不良品を買わされただろう?
品薄で高額だった頃にやっと購入したマスクを何枚も無駄にしてきた。
ゴム紐を耳にかけようとしたとたん、プチっと切れるのだ。
仕方ない、もう一枚出そう。。。で、その1枚もまたゴムが切れる。はぁ?


お手製マスクも2枚ほど作り、そのうち届くだろうと思ってたアベノマスクを待っていた。
って、もう忘れてるよ。ったく、何億円無駄にしてるんだよ。

最終更新日 : 2020-05-20

Comments







非公開コメント