FC2ブログ

三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

ボヘミアン・ラプソディー

秋に断捨離中、押し入れの中に忘れ去られてた大きな真っ白いツリーを発見。
場所取るし、もう飾らないので、リサイクルショップで売った。
小さいグッズは二つだけ久しぶりに飾ろうと思って残しておいた。
リースを玄関に飾っていた頃は背景が白かったので映えたんだけど、
今年はPC前のギャラリーコーナーなのでまったく映えない!
まだ画鋲を打ち込む勇気がなくてテグスでリースを吊って裏側にテープで貼ってます。w
20181213134133fcb.jpg
201812131349378ef.jpg



10日の月曜日、やっと観に行けたボヘミアン・ラプソディー。
ちゃんと映画館で観ることができてホント良かった。
映画館のお客さん、八割がたシルバー料金で観てる?って年齢層(笑)
懸念していたお菓子を食べる音はせず、
リズムを取る靴の音も聞こえないお行儀良すぎな観客たちでした。

絶頂期、ドツボ世代でライブエイドのシーンは何度か観てて
映画観る前にもう一度tubeでおさらいしたから
再現シーンにはさほど期待していなかったのに
バックヤードからステージに上がる階段のフレディー役のラミの背中がもうね。
ピアノイントロからの「ママ~♪」で、

うわぁ~~~キタ~~!!ってなっちゃった!

レコード盤(古っ!)買ったり、ミュージックライフなど読んでいたけど、
今まで歌詞なんて理解しないで聞いてたので
queenの歌詞って、こんなメッセージ性強かったんか!って改めて思った。
ブライアン押しの私はフレディーの才能以外は理解できてなかった。

Queenはあのステージのフレディーの第一声まで、簡単に辿りつけた道じゃないんだな。
紆余曲折、最終決定の出演アーティストだったって事情を初めて知り、
映画を通して少しフレディーの内面がちょっと理解できた気がする。
それはフレディーへの愛とリスペクトが映画から伝わってきたから。

ライブエイド、
音楽の持つ力で世界を良い方向へ変えていく、とてつもなく大きな出来事だったんだよね。
85年のWe Are The Worldしかり。
当時、アフリカの惨状を救うためアーティストが大人の事情や笧を超えてのチャリティー精神は
これらで世界中に根付いたのかな。
今やチャリティーコンサートなど当たり前にあるものね。

当時の顔ぶれから、たくさんのスターたちが本当の星になっちゃった。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR