FC2ブログ

三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

コバエがいる十五夜

十五夜ですが、イマイチ雲が多く残念。
それらしい行事は何もせず、ススキも飾らずおはぎも食べず。

夕方、暗くなってダイニングの照明つけてスマホいじっていたら
テーブルにポトポトとコバエが落ちてきて
わ!なによ?と見上げたら照明にコバエがたくさんいるじゃない!

こんなことは初めてでびっくり。ったく、奴らは一体どこから?
窓開けてるけど網戸あるし食材は出してないし、
生ゴミも1回ずつビニールの小袋に入れて密封してるんだけどね。

最初はガムテープで取っていたのだけど、
その数100匹はいるような?直ぐにびっしり磔の刑となる。
コバエトラップをお酢とめんつゆで作りペットボトルを置くも気長に待っていられないし
これって効果を発揮するのはショウジョウバエだけなんだってね。
で、照明に殺虫剤を噴射し、次々に落ちてくるコバエをまたガムテープで取る。
とりあえず、もう姿はないのでこれで解決したようです。

200から300匹はいたんじゃない?
成虫は一匹で250ほど卵を産むとか?
孵化したコバエがまた卵を産むと思うと恐ろしいね。


今年の秋は3連休が4回あるらしいけど、私は土日出勤なので通常通りの勤務。。。
敬老の日は休みを取って双子っち親子と鎌倉に行ってきた。
9月は一年を通して今が一番観光客が少ない季節かも?
東慶寺は今、花の少ない季節で人もいないし彼岸花がちらほら咲いていたぐらい。

私、今世紀になって初めて東慶寺の山門をくぐったかも?ぐらいの久しぶり。
鎌倉で神社仏閣周りするのは1回で3~4箇所が限度だから。
一度行ったところはあまり行かなくなっちゃう。

最後に東慶寺に参拝した時に入った資料館?博物館?が充実してて
隠れキリシタンの小箱や女性たちの書き残した離縁状など興味深く見たことを覚えているのだけど
今回行ったら展示品がメチャ少なくなってました。

その後、双子たちのリクエストで小町通りを歩いた。
もうね、、、一昔前の鎌倉っぽさが消えて普通のゴチャゴチャしたどこにでもある商店街化してる。
鎌倉の老舗でしか手に入らないお土産屋さんも年々減って
古都鎌倉は派手な看板とやたら芸能人がロケで立ち寄った画像が貼られまくり
商魂たくましいというか?
たいていロケレポはもれなく「美味しい」と褒めるに決まってるので
その中から本当に美味しいものを探すのは難しいことになっている。
でも、双子たちはインスタ映えで評判のソフトクリーム食べたりして充分楽しんだ様子。

この日買ってきたのは私の定番である
佃煮と漬物の店「味くら」の牛蒡の漬物と鎌倉五郎のサクサク紫芋。


U-NEXTをインストした。
ひと月無料らしく、樹木希林さんの「あん」「わが母の記」などの作品を観た。
彼女ありきの作品。どちらも愛らしく、心に残るセリフをさらっと言う。
大女優なのに身近に感じられるというか。
こんなに自然体で演じられる唯一無二の女優さんが亡くなってしまって本当に残念。

ピタカンのインタビューとロケも録画は保存版になっている。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR