FC2ブログ

三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

奈良井宿と片倉館

今更ですが2週間前の旅行覚書。

千畳敷カールを後にして中央アルプスを越え、1時間半ほどで奈良井宿。
大回りしなくて行けるトンネルがありがたい。

中山道の宿場町として栄えた長野県塩尻市。
奈良井道の駅で車を停めて散策開始。お初の土地です。

釘1本使わず、橋桁もないという大橋を渡ると、江戸時代の風景が広がっている宿場町が現れる。
奈良井宿06
奈良井宿01

ビルなんて一つもないどころか、電柱も電線も見えない。
通りに派手な電色看板もプラスティック製品もなく、
軒先に植えてある花すら洋風のものはない。
道路に面して洗濯物も干さず、エアコンの室外機もないなんて、
ここに住む人たちの「奈良井宿を原型のまま保つ」心意気に感動する。
現代風のものといえば、ガラス窓くらい?
奈良井宿02奈良井宿03
こんな通りが1キロに渡って続いていて、ちょん髷姿の人が歩いて来ても違和感ないかも。
漆器や塗り櫛が栄えた土地なので今もそれらのお土産屋さんが何軒も残っている。
私も漆器の御椀とお皿などいくつか買ってきた。
高島屋なんかに並べられると手が出ない値段に跳ね上がるんだろうなあ。

帰宅してそれらを使うと、御椀を手に持ったときや口につけた時の感触に職人さんの技の細かさを感じます。
これが日本が漆器の国「Japan」呼ばれた所以なのかも。
大切に使おう。数十年持つはず。
奈良井宿04奈良井宿05
いや、数十年どころか100年以上持つと思う。
甘いモノが食べたくて入った松谷さんのご先祖様は塗り櫛問屋。
自宅の蔵に江戸時代から先祖代々伝わってきた数百年以上昔の食器があり、
それらを今、普通にお店で使ってる食器も素晴らしい!
ぜんざいはお餅も小豆もおいしく頂きました。
店内は江戸の風情がいたるところに残ってる。箱階段もありましたよ。
奈良井宿07奈良井宿08
この地域は店じまいが早いんだけど、閉店間際に温かく招き入れてくれた松屋さんのマスターが
奈良井の話をたくさんしてくれて、お店を出たらすっかり日が暮れていた。

この地域の人たちは本当に人間味溢れてて優しい。
店先に実っていたブドウを食べさせてくれたお爺ちゃんが色んな話をしてくれたお店では
木曽の生そばを買ってきた。
帰宅してからざるそばにして食べたらこれがまた絶品で、食感も香りもTHEそば!って感じ。

とにかく、この通りの店主さんたちは話題が豊富^^
奈良井の伝統はこういう人たちによって受け継がれてきたのね。
立ち寄ったお店全てで買い物することはできなかったけど、皆さん優しい。


奈良井宿を後にする頃には大橋がライトアップされていた。
奈良井宿09

この日のお宿は諏訪湖。20時ちょい前に到着。
うちらの旅はいつも観光優先で気ままに行動するので食事に間に合うことは稀。なので素泊まり。

地の利優先。露天風呂があってゆっくり休める宿で口コミが良ければOK。
今回は諏訪湖と道路1本挟んで目の前のお宿。
コスパが良い上に湖岸側のお部屋にグレードアップサービスされていた。
古いお宿だけど、館内は静かでお風呂ものんびりと入れました。

一夜明けて最初に向かったのは片倉館
国の重要文化財指定で千人風呂として諏訪湖で有名な立ち寄り湯。
着工は昭和2年。
テルマエ・ロマエのロケで使われたローマ風のお風呂。

絹糸作りに従事していた人たちの憩いの場だとか。
でも、湯船は深く、立ったまま入るのでのんびりと体を伸ばせません。
工員がのんびりできちゃうと仕事に遅れが出るからって理由もあるらしい。
当時はそれほど絹が日本産業を支えてたってことね。

私たちは開店と同時に関内のレストランに入り、
メニューの品数があまりなかったので豚丼とラーメンを食べる。

時間が早かったせいか大浴場のお客さんも5~6人。余裕です。
一枚目は入口。2枚目はテラスから屋上に出たところ
片倉館01片倉館02

前庭。建築当時のままの輸入モザイクタイルが美しかったのでじっくり見入ってしまった。
片倉館03片倉館04

屋上に出ると諏訪湖が見渡せる。
すっかり紅葉してました。
片倉館05片倉館06


今回の旅、メインの目的の千畳敷カールの紅葉は終わって雪景色になってたけど、
それもまた思いがけない風景になっていて大満足。
奈良井はもうちょっと余裕持って見たかったほど良いところだった。
相方のモイちゃんと運転を交代しつつ、仮眠も取れたので疲れも残ってなく、
次の日の仕事もつつがなくこなせた。


うーん。こうして振り返るとまだ紅葉を満喫してない気がするなあ。
これじゃ今年の秋が終われない!!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR