三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

こんなところがあったのか!

伊豆は年に1~2度行ってるんだけど、この数年は海岸線ばかり。
月曜日に行ってきた川奈へのルートも小田原~厚木道路を使い、早川に出て
熱海~網代~伊東を通って行ってきた。片道2時間。
海を見ながらだと、あっという間。

目的地は初めて行く伊豆高原ステンドグラス美術館
テレ朝のドラマ「やすらぎの郷」のロケ地に使われてる川奈ホテル

ちょっと山道を曲がりくねりながら登って目に入ったステンドグラス美術館のゲートは
石作りの小さなお城みたい。こんな素敵なところがあったのね!

中に入るとゴージャスなステンドグラスがいたるところにあって
工芸品のランプや雑貨が売ってるショップがあってキラキラ。

アプローチとバルコニーからの海側ロケーション。
伊豆高原ステンドグラス美術館01伊豆高原ステンドグラス美術館02
伊豆高原ステンドグラス美術館03伊豆高原ステンドグラス美術館05


建物側。
伊豆高原ステンドグラス美術館04伊豆高原ステンドグラス美術館09伊豆高原ステンドグラス美術館06

美術館に到着したのがお昼近くだったので早速ランチ。
ロケーションがよくてテンション高くなるバルコニー席でカラスミとサザエのパスタを食べる。
ソースも美味しくサザエの食感を味わいながらおいしく食べてきた。
伊豆高原ステンドグラス美術館07
眼下は緑が綺麗なゴルフコース。その向こうに青い海。
バルコニー席から海側ロケーション02
伊豆高原ステンドグラス美術館08バルコニー席から海側ロケーション01
バルコニー席から海側ロケーション03バルコニー席から海側ロケーション04
ステンドグラス
ここはいつまでも居たかった。

美しいステンドグラスを観て、ショップに立ち寄り
ここから近い川奈ホテルへ。(泊まらないけど^^;)
大人のリゾート地って感じ。
「やすらぎの郷」のポスターもあったよ。
まだお腹がいっぱいだったのでサンパーラーでお茶してから周りを少し散歩。
ゴルフコースの周りには紫陽花がたくさん咲いている小道があった。
丁度ベストシーズンで、珍しい紫陽花が咲いていました。
ここは寒桜やツツジの季節も素敵らしい。
今はゴルフ場の芝がとにかく目に鮮やかで、鶯も鳴いてるし、風も気持ちよかった~。
フォトギャラリーを見ると朝日の時間も素晴らしく綺麗なのでいつか泊まりたい。
川奈ホテルラウンジ

川奈ホテル01川奈ホテル02川奈ホテル03
川奈ホテルの紫陽花

行きと同じ道を走って帰り、夕方6時には地元のスーパーで現実に戻って晩御飯の買い物した^^;
川奈は本当に綺麗で、今後色んな人を連れてリピートしいと思う。
興味持った人はいつでも誘ってください♪

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR