三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

リリィ、蜂蜜色の秘密

黒塀横丁桜祭り~花宴の節
http://www.tokyoinfo.com/news/fair/kurobeisakura.html
どれも春らしいお料理で美味しそう!
行ける時間がとれると良いんだけど。

アクアパーク品川にて「サクラアクアリウム バイ ネイキッド」水族館に
満開の桜が出現 -
https://t.co/bX0X2lsoxm https://t.co/vjwlbjJYyZ

こちらも凄く気になって
昼夜それぞれの演出をどちらも体験したいなぁ。


昨夜、貯まっている録画を消化するために
2008年の「リリィ、蜂蜜色の秘密」を 観た。(←邦画タイトルがダサい。
でも、すごくいい映画だった。
求める愛や不器用な愛。見返りのない愛とか、許す愛。

アイ・アム・サンに出演してた小さな女の子、ダコタファニングが14才に成長していた。
これが9年前ってことは・・・
おお、ウィキ見たら、昨日が23才の誕生日じゃないですか!皇太子と同じだ。

ざっくりとあらすじ。
4才の時に誤って最愛の母親を殺してしまったことからトラウマを抱え、
14才の誕生日は父親の言葉によって絶望感を味わい家出をするリリィ。。

時代背景は公民権法が設定された1964。
この日まで黒人には選挙権もなかったので歴史が大きく変わった日。
だけど、まだまだ黒人への差別は根強い。

黒人家政婦のロザリンとともに、かつて母親が住んでいた
はちみつ農園に働きながら世話になるひと夏の物語。

ざっくりしすぎw


ダコタが終始美しく、悲しみも怒りも、小さな恋も、確かな演技力で引き込まれる。
周囲のキャストが全て完璧。
ロザリンはジェニファー・ハドソンだし、
はちみつ農園の3姉妹はクイーン・ラティファ、アリシア・キーズ、ソフィー・オコネドー。
姉妹ってのが信じられないほど似てないんだけどw全員アーチストなのね。
ちょっとだけ歌うシーンもあったりして。

クイーン・ラティファ演じる長女オーガストの言葉が一つ一つ深い。
養蜂の仕事を教えながらも愛することとは・・・を解いて
リリィの成長を優しく見守ってゆく。
優しさの根底に有るのは悲しみを乗り越えた力なのか?精神力の強さなのか。

宗教観もあるんだろうな。
集会になったあのカルト的な熱は泥水を飲んできた黒人じゃないとわからない。

蜂は自分の体重以上のはちみつを運び、生涯を3~4ヶ月で終える。
なにも抱えなければもっと長く生きられたのに。
3女は抱えきれない悲しみ抱え、「この世の重さに疲れたの」と
その重たい荷物を下ろし
新たな焦燥感と悲しい荷物を家族に残してしまった。

自分を攻め、救われない。。。ってときにオーガストから母の形見を渡される。
覗き込めば母の顔が映る鏡。ブラシについていた母の金髪。
救われたね。ここで涙腺崩壊。
ダコタの陽を浴びた金髪の後れ毛もとても美しかったー。

時々ダコタの顔が安達祐実にしか見えない時があって
もう、びっくりするくらいそっくりな表情をする。

終わり方はリリィが歩く後ろ姿だったけど、
きっと10~15年後はリリィは小説家になり、ザックは黒人弁護士になって
サウスカロライナの夏に開かれたリリィのサイン会でザックと再会する。
そうであってほしい。そんな想像をした人は多いと思う。


てか、なんであの時代に家政婦だった黒人女性が
養蜂で成功してるのかイマイチわからない。
4歳の子供が母親を殺した後の法の裁きあたりも描かれてない。

細かいことにこだわらず見ろってことかな?
父親の不器用な愛情表現。
最後の「清々した」って日本語字幕のセリフはあれでいいのか?

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR