三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

霧ヶ峰で日焼け

仕事のあとに寝ないで夜通し運転し、朝4時からずっと観光してたので36時間寝てない><
ぐったり疲れ、チェックインが13時で海老蔵さんの記者会見を見終えてから2時間ほど爆睡。

目が覚めるとお腹がすいている。
ルートインの近くには、徒歩100m以内に食事のできるところがたくさんあり
晩御飯は手っ取り早くファミレスのステーキハウス。
ホテルの小さな温泉浴場は44度のお湯。。。熱くてのんびり浸かれず(TT)

朝、ホテルのバイキングで朝食。特に諏訪っぽい料理はないものの
前夜、お肉を胃が重たいほど食べてるので十分です。

真っ青な空の諏訪湖。
諏訪湖01諏訪湖02
遊歩道のアスファルトに細かいガラスが埋め込まれてて、太陽が反射して綺麗だった。
高さ50mの諏訪湖間欠泉は1時間に1回だそうで、滞在が短かったのでタイミングを逃す。
諏訪湖に保存されてたD51は老朽した姿に歴史が刻まれている。
諏訪湖のD51
D51機関室


今回はとにかく大自然のみを満喫するのが目的なので
上諏訪温泉 片倉館・高島城と御柱祭りで有名な諏訪大社も寄らなかった。
諏訪へはまたいつか行けると思うので次の旅行にとっておこう。

諏訪湖から国道40号を約30分走って霧ヶ峰高原へ。
のんびり景色を見ながら運転ってできないほど曲がりくねって気が抜けないのだけど
窓を明けて走ると気持ちいい。

霧ヶ峰に着く直前まで民家がある。
買い物や通学には不便そうだけどここの生活ってストレスないだろうなあ。

初夏の霧ヶ峰湿原植物群落は目に鮮やかな空の青、山の緑。
空が近い!これだけでもう何もいらない。横浜じゃ絶対に見られない色。
そうだよな。。。空気が澄んだところの青空ってこんな色なんだよね。
とうもろこし、うまし!

日差しが肌を刺す。襟足あたりが真っ赤に日焼けしたよ。
霧ヶ峰高原01霧ヶ峰02

ここのパーキングに車を停めると湿原の斜面に遊歩道らしきものが見えた。
丘を大きく迂回して反対側へ行けばきっと素晴らしい景色が広がっているハズ!
(登りたいな。。。)と思った。
B・Aちゃんは何も言わず、当然のようにそっちに向かってたねw
考えることが同じって素晴らしい。
相方がヤダっつったらその先の景色は見られず終わるから。

ここを右に大きく迂回↓
霧ヶ峰高原03

凄い大きな石がゴロゴロしててプチ登山みたいな気分を味わう。
でも、こんなに青空なのに反対側に回っても雲で富士山は隠れてたのがちょっと残念だった。
霧ヶ峰高原04
霧ヶ峰高原05

かなり登って来ると眼下に見えるビーナスライン。
ここを自分の足で登った者のみが見られる景色。
しかし、ドローンで見たいとも思うw
下山途中でどこかの中学生の修学旅行か?とすれ違う。
全員とすれ違う間、素直そうな明るい声で「こんにちはー」って挨拶してくれるので
私らも200~300回以上は「こんにちはー」って返事したと思う。
清々しいね♪
霧ヶ峰高原06

1時にはパーキングに戻ってレストランチャップリンで軽く山菜うどんで食事。
実は前日に立ち寄った乙女の滝バス停付近で食べた蕎麦が残念で、

メニューは8種類。店構えとお値段で期待してしまったのだけど
なんて言っていいのか?だし汁は何でとってるんだろうか?風味がわからない。
すっごい暇そうなのにお茶はセルフ。
口コミを後で読んでなるほどね。。。時すでに遅し。
信州蕎麦01
ここのお蕎麦の半額で食べた霧ヶ峰のうどんの方がだし汁まで美味しかった。

ドライブイン霧ヶ峰富士見台にも立ち寄ったけど、
相変わらず富士山は見えず。
雲がなければ素晴らしいロケーションだったろうなあ。
あとひと月でニッコウキスゲの群生が山を黄色く染めるはず。
そんな風景をポスターのみで我慢。
いたるところで柵を見たのはニッコウキスゲの実を鹿に食べられるのを避けるためだって。



そろそろ観光も終盤。帰路の風景を惜しみつつ見ながら走る
TVCMでご存知の白樺リゾート池の平ホテルを通り過ぎ、
ここでビーナスラインから離れ近道になる大門街道を走る。
田植えが終わった田んぼに映る青空と山々が綺麗だった。
たくさん歩いて疲れたのか?いつの間にかドライブ中に寝ていたB・Aちゃんが起きたので
運転を交代し、私も寝る。
中央道に入ってから起きると、初狩をあたりを走っててすでに暗くなっていた。
夕日がきれいだったよーと言ってたB・Aちゃん。 

談合坂に寄ってお土産を買う。
ここから一気に相模湖に向かって厚木経由で帰る。

自宅に着いたのは23時ちかく。

充実した良い旅だった。五感で楽しんだし、緻密に行動できたと思う。
景色は素晴らしく、鶯やカッコウなど鳥の声も楽しめたし、空気がも爽やか。
心残りは天の川と蛍が見られなかったこと。
やっぱ、昼間だけじゃなく、夜も天気って大事。

次の旅行はどこだろうな?
計画することも楽しみのひとつ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR