三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

Rの帰還

WASABIのセカンドアルバム発売に絡んだliveは諸事情により長いこと待たされ、
年を越してやっと、昨日実現!
Liveタイトルが「Rの帰還」って発表されたとき、
あ、吉田良一郎氏の指が治った?(三味線弾きにとって商売道具の薬指骨折)

場所は何度も足を運んだスペイン坂~パルコ3の目の前で懐かしすぎる場所。

2004年のバレンタインシーズンはこの付近がGACKTで染まり、お祭り騒ぎ。
イベントもたくさんあったあの頃は、まだ小文字のgacktでした。
長蛇の列だった公開ラジオも寒さに耐えながら長時間並んだっけなあ~。
そんなところにあるliveハウス「WWW」!
11年の時を経て、礼子ちゃんと一緒に違う男に会いに来ることになるとは想像してなかった。

昨日は過酷な猛暑で、お客様の年齢層がちょっとアダルト^^
外での開場待ちは危険だったので主催側もその辺を考慮してか、
18時20分から整理番号順に入場ってことで、
その時間までパルコで涼みながら買い物なんぞしてた。。

e+でチケット購入したときは整理番号が若かったけど、チケットはソールドアウト。
セカンドアルバムは昨年のうちにネットでも購入できたんですが
やはりlive会場の物販で買いたいなと思ってたので
聞いたことのない新曲を聴けるのを楽しみに待ってました。

オープニングで良一郎氏が登場し、帰還を祝した拍手で迎えるお客さんたち。
ソロパートを爪弾き始めると左手指さばきに目が釘付けでした^^
もう、完全復活じゃないですか!

曲間のMCで骨折の話をしてくれたんですが
転んで骨折した左手薬指は一番力を使う指重要な指で。。。
怪我の後の中国・東アジア海外公演は良一郎氏だけ空港で見送りのみ。
年明けのイベントも弟さんの健一さんが代役だったこと
メンバーに治癒の経過を、骨がつながったレントゲンを見せて報告など、
当時は大変だったろうけど、昨日は笑い話にしてました。

年が明けてからこれまでの報告は
屋久島おおぞら高校の校歌のために和楽器のみの作成プロジェクトに参加したことなど。

今後、生徒たちがなにかの折に校歌を!といっても、
歌は歌えど、彼らに演奏はできないので・・・(WASABIが演奏する音源でしか無理だよねえ。
そんなことを拓兄が話、
生徒の歌とWASABIの生演奏のレコーディングの場所が大きなスタジオだった話を
ビフォーがどこまで話していいのやら?と言葉を選びつつ、YOUTUBEにアップされてますと言ってた。
アルバム曲の披露liveなので当然校歌の演奏はしなかったけど
動画を見たら南の島らしいメロディー。
WASABIの曲に歌がついてるのって初めて聞いた~。
高校のHPにこのプロジェクトの映像と報告が記載されてあり、
レコーディングは渋谷のビクタースタジオですね。

MCの中で、お盆の予定は?って拓兄がメンバーに振ったものの、
誰も答えず、続きはまた曲の後で。。。みたいな。
その後でも、特に触れず、ビフォーがソロliveを16日にする告知のみでした。

もう一度生で聞きたいなーと思ってた百人一首のイベントで発表された曲や
ライブで演奏するのは初めての曲と、定番の「こきりこ」など、
いつものlive以上にてんこ盛りなプログラム。
オーディエンスと一体になる「こきりこ」では定番になったアレを振りながら手拍子したよw。
満席だし、初ライブ参戦のお客様も多く、今まで以上の熱さを感じたメンバーたち。
ビフォーは演奏直後やTwitterでも迫力に圧倒されたと言っていた。
拍手のテンポが早かったんだね?w

そしてライブ後、いつもどおり握手会があり、メンバーと一言二言交わし
きっと疲れていると思うのだけど、楽屋に引っ込むこともせずに一緒に写真も撮れた。
このサービス精神がすごいよね。

私はモタモタとCDを買っていたので握手の列に並ぶのが最後になっちゃったんですが
先に並んでたBAちゃんに一緒に来ているはずの私のことを訊ねてくれたそうです。
礼子ちゃんとは何度も行ってるけどBAちゃんはまだ3回目よ。
同行メンバーの顔ぶれ、組み合わせまで記憶してるって、すごいなあとびっくり。
ほんの数秒の握手会のたびにきちんとファンと目を合わせてるんだよね。

そして、私の握手の順番が回ってきた時にも、
「今日、客席に来てくれてること、すぐ気がつきましたよ」と泣ける言葉を頂戴し
5月頃、BAちゃんのTwitterにて報告済み&ビフォーからのレスポンスがあった件も
ちゃんと記憶に残ってて、ツイートの発言主の顔も名前も伏せてるからわからないはずなのに
私の一部分の変化に触れてきたw
「そーなんです。これ、わさび色なんです」(一応
「グリーンですか!?」みたいな。
体の向き変えて光の加減調節しつつ色チェックしながら
「すみません、僕のほうが先にやめてしまって」と恐縮してるビフォーがデラ可愛かった。

昨年の夏、体調崩した直後に参加した六本木で交わした会話まで記憶してくれてたのか?
その件にちょっと触れ、体調を気遣ってくれたありがたさが半端ないわ。

そして、本練わさびのチューブケースからマジックインキを出すと
隣にいた慎様もそれ見て笑ってた。
WASABI-Ⅱのアルバム
NHKの「まれ」とコラボの塩ケーキは、
その土地に行かないと手に入らない礼子ちゃんからの金沢土産。(金沢旅行から渋谷直行
塩・キャラメル・オレンジが使われてまして、表面はカリカリ、中はしっとりで美味しかった!

そして3人での打ち上げに場を移すため
ここはどこの国か?ってほど多民族で溢れる渋谷を歩く。
昨年の俺フェスの時に入った日本各地の郷土料理が食べられるお店にもう一度行きたいと思ってたら、
礼子ちゃんの口からもあの店!って出たの。

ところが、確かこの場所だった。。って場所にはほかの店が入ってた。
でも、一応入ってみるとお店は変われど鶏肉中心ののんびり出来そうなお店の雰囲気はそのまま。
サラダもつくねも美味しく、鶏もも肉の焼き具合が絶妙で塩加減バッチリ。

礼子ちゃんとお互いの家に現れた蝙蝠の話や金沢の話、藤沢の話
熱く語る3代目JSBも聞いてるうちにあっという間に終電が危うい時間になってるのに気がつき
挨拶もそこそこに礼子ちゃんとはお別れタイム。

神奈川県人のBAちゃんと私は道玄坂から人の波を縫うように渋谷駅に向かって走った走った!!
そのまま一気に山手線のホームへの階段も駆け上った。
あれだけ走ったのに、ホームについた私は足も疲れてなかったし、息切れもしてなかった。
自分にびっくりと同時に感心したわw

WASABIとしての次回のライブは12月18日。
金曜日か!イケる^^

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR