三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

息抜きは大切

先日の伊豆ドライブはとても充実できた。
双子っちファミリーが我が家にきて鍋で夕食を食べ帰って行ったあと、
次の日が休みの私は動き出さずにはいられないテンションで
深夜にお風呂入ってる時も「朝日を見に行きたい!」願望が脳内グルグル。
場所は、みなとみらいか浦賀か伊豆か。。。伊豆だろ!みたいな。

で、東伊豆で朝日が綺麗に見える場所とそこまでの距離、日の出時刻を検索し、
3時40分、夜空に凍りつくような星空を確認し、「朝日はきっと見える!」と出発。
眠気覚ましの熱いコーヒーも積んである。

目的地に決めた城ヶ崎の日の出は6時55分。
東名は使わず、一国~西湘バイパス~熱海自動車道を走ったけど、
海なんか真っ暗で見えないっつー。何も面白くない景色・・・
しかし、熱海は衰退したとは言えやはり熱海だった。
人々が寝てる時間でもはるか前方から確認できるほどホテル群の一帯は一際明るい。

宇佐美から伊東を走ってる頃には空もうっすら明るくなってきたものの
水平線を覆ってる雲が多いのが気になってきた。

6時半には城ヶ崎に到着。公園の広い駐車場には車が4台停まってた。
私のような物好きか、釣り人だろうね。
大島がくっきり見えて、その左側がオレンジに染まって来た。
相変わらず雲が多い。
まだ時間に余裕があったので吊り橋を渡る。
海面からかなりの高さだけど、私はこういうの全然平気。
城ヶ崎の吊り橋
ついに朝日が昇りました。太陽が顔を出した水平線ギリギリは雲がなくて良かった。
浦賀に住んでた子供の頃は水平線から登る朝日を見るのは簡単なことだったんだよなあ。
当たり前すぎて、その風景を見られるありがたみを感じなかったんだ。
城ヶ崎の朝日
しばらく朝日を拝んだあと、持ってきたポットのお湯を使いカップラーメンで朝食。
こんな時間から開いてるレストランないもんね。
寝ずに運転してたから食後は車中で仮眠。
それにしても、NーBOXは寝にくい。
シートを限界まで倒して、どーいう姿勢をとっても熟睡できない。
寒さ対策と寝具はバッチリ用意してたんだけど2時間ほどで首や腰が痛くなる><

で、再び車を走らせて気の向くままプチ観光。
東伊豆といえば。。。まず思い浮かぶのが石でしょ!って言うのは私だけ?
江戸城の天下普請で、石垣に使う採石作業があった場所なので
痕跡が多数残されているって聞いてたんだけど、
突発的に出かけてきたので詳しいポイントがわからず。。。
しかし、海岸線を走ってると、明らかに人の手が関わったと思われる場所がある。
これが江戸城の石垣に?
石材を切り出すだけでも大変なのに四角に整形し、
板状にし、矢穴をあけて船で江戸まで運ぶ。。。運んだあと積み上げる。
緻密に積み上げられた城の石垣は地震にびくともしない。すげえ。

当時の報酬は矢穴の中に入る量のお米が賃金替わりだったと何かで読んだことがある。
落石による圧死や船の沈没で命と引き換えることも多かったんだろうなあ。
こういう背景があるので石垣フェチの私は壮大な歴史を感じてしまう。

関ヶ原の後、家康光が将軍宣下して修築工事が始まったの1603年頃。
重機もない時代にすごいことをしてのけるよね。
今、皇居見ても石垣の規模のでかさに圧倒される。

コンビニで買った暖かい肉まんなど食べながらミニパッドで立ち寄り温泉を探す。
旅先やドライブの時、ネット検索できるのはほんと、役に立つわー。
スマホのようなストレスがない。
で、目的地を伊東の道の駅。マリンタウンの立ち寄り湯・シーサイドスパに決定。
伊東の駅の道
海を見ながらの露天風呂やレディースオンリーの仮眠室もあり、1000円。
また来るだろうなと思い、当日会員証を作ったら、
フロントのお姉さんとジャンケンで勝つと料金が580円になるという。
勝てませんでしたけどね。。。
年末年始の休み明けだったせいかガラ空き。
仮眠室など貸切だった。ここは熟睡出来たわー♪

と、スマホの微かな着信バイブで目を覚ますと久々のフランス人友からのSNS.
フランスから日本へついた直後の連絡に小躍りする。(湘南在住
私、「横浜への帰り道、湘南通るよ」と返事を返し
二年ぶりに会って晩御飯を一緒にすることに。

当日はまだ犯人が人質をとってヤバイ事になってるフランス。
あちらを出国する時の空港の様子など聞きながら一緒に報道番組に見入る。
ニュースの字幕に出てた読み方と意味がわからなかったらしく
「ジンシツ」ってなに?と。
ん?私も知らない。。どこに「ジンシツ」ってある?
あー、それ「人質!ひとじちって読むんだよ。」
「人質てなに?どんな意味?」みたいな。。。
こんな会話をしながらマグロの巻き寿司は食べたものの
ひじき煮は手をつかなかったね。見た目的にフランス人には合わないのかもね?

帰宅して爆睡。それから10・11・12の連休中の三連勤。
初日に555分というバカな新記録を作ってしまった。
もうね、10時間半の職場滞在中、9時間15分ていう労働時間は鬼ですね。
お客さん一人にレジとベッドメイクでインターバル10分取るからほぼ休みなし。
90・60・45(3時間15分)をやった時点で予約ボード見ると
既に個人指名3本・女性指名2本・フリー2本で20時半まで予約が埋まり、
ちょっと廃人化した。
一度お水飲んでトイレ休憩したのち90分を休みなく4本。これ、ひどいよね。
なんて日だ!馬鹿げた限界に挑んでどーするよ!
6時間揉みっぱなしした私は仮死状態w

私が揉んでる最中に鳴った電話に出たスタッフが
「三河姫ご指名ですね、今予約が埋まってるので最短でも20時半からですが、
確認するので少々お待ちください」って私の方を見る。
申し訳ないけどダメダメって手で大きなバツを作る。

結局この日は5本入った個人指名のうち2本断った。
こういうご指名は明日に回して欲しいと思うのだけど、
お客さんのスケジュールの都合でそうはうまく行かないのね。

連休中日の日曜日。
前日の疲れが残ってたのであらかじめ休憩時間を抑えるため
ところどころ斜線引いて予約を入れないようにしとく。
しかし、休憩時間もバックヤードで山のような洗濯物を目にしちゃう(TT)
345分やってとっと帰ってくる。

最終日の祝日振替。
女性指名の臭い巨漢男性、強押し希望で120分コース。
このお客さんに当たったの2回目(TT)
電気がビリビリ走るような痛いのが好きというマニアックなお好みで
前回当たったとき、もう二度とやりたくないと思ってたのにまただよ。
ほんと、全身が臭くて、ただ女性に触って欲しいだけの客。
こんな客でも普通の料金と変わらず、40キロの女性と同じ料金よ。
100kg超えたら特別料金欲しいというスタッフみんなの願望。

跨げないほど太ってるので、腰の上に膝立ちで乗り、膝で背筋の際を歩く。
私の全体重を乗っけても「もうちょっと強く押してもいいですよ」という。
いいですよじゃねーだろ、このカバトド野郎!!こっちは精一杯なんだよ!と。

こちとら指は消耗品で、極限の強押しすると次のお客さん担当した時に力が出なくなる。
そういう次のお客さんに限って大切な指名客だったりするんだよね。
「さっき、指を痛めたのでいつものように揉めません」とは言えない。

ほかのスタッフが私が揉んでる最中の涙目見て、本気で大丈夫かな?って心配してたらしいw
このあと、指も肩も限界で休みを入れて横になってたら
スタッフが「お疲れさま」って同情してくれて30分揉みほぐしてくれた。

巨漢を120分やると細い女性を4人やった以上の疲れが出る。
ドッと疲れて早仕舞いして帰りたくなり、
19時からの60分のお客さんをほかのスタッフに変わってもらい帰宅して、
21時にはベッドに入って即落ち。

今日はいい天気だけど遊びに出かける気にならない。
洗濯とプチ断捨離して過ごそう。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR