三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

支笏湖・丸駒温泉

とりあえず北海道の〆

三日目、札幌発9時半、定期観光バス支笏湖・丸駒温泉コース

メインは丸駒温泉での入浴と食事ですが、途中滝を見たりして(←滝の名前を忘れたw)
夏はヒグマが出るらしいねw
道中、ちょっと前に降った雪が残っていたり、野生の鹿の親子に遭遇したり
関東では見かけない木々に、やっぱ北海道だなと・・・

そういえば、民家の玄関が二重になってるのも灯油のタンクもやっぱ、雪国だからだよね。
支笏湖に到着してちょっと散策時間があったのですが、寒いので売店のとうもろこし買ったB・Aちゃん。
さすが、北海道のは甘味が濃くて美味しい。
支笏湖

丸駒温泉
2時間半ほどの自由時間。
支笏湖にある唯一の温泉旅館で食事をし露天風呂に入る。
ツアー料金4800円に、希望者はプラス1000円でレストラン駒草のお弁当が付くので
窓から支笏湖を眺めながら食べました。。
丸駒温泉の食事
食事中、同じ観光バスに乗ってた外国人夫妻とちょっとコミニュケーションしたんだけど、
よくまあ、個人で参加するこんなマイナーなツアーを見つけ出したもんだとびっくり。

いよいよ湖面と水位が同じという珍しい露天風呂へ。
湯船に入って手を伸ばすとそこは湖ってほど岸ギリギリにある温泉。
雨で湖の水位が上がると温泉に水が入ってきちゃうんだって。
温泉が湧き出る足元は砂利が敷いてあって深さは140cmぐらいだったと思う。
温度は適温でいつまででも入っていられそう。
バスの発車時間を気にしなくてすむならもっと入っていたかったなー。
一緒に入ってたシンガポールから来てる婦人はすぐ「のぼせちゃった」とジェスチャーして出てった。
5分も入っていなかったんじゃないかな?

丸駒温泉を出ると帰りは千歳空港か札幌下車を選べる。
私たちは札幌駅のコインロッカーに荷物をおいていたので札幌下車。

旅行中、度々目にした札幌TV塔。
都心では珍しくない高層ビル並の高さなので
展望台に登る700円のチケット買うのは高い気がしたけど
あたりは暗くなってて札幌市内の夜景が一望できるので展望台に登ってみた。。
これが北海道最後の観光。


11月ってことで紅葉はほぼ終わり、大きなイベントもなくクリスマスや雪まつりまで間があり、
観光客が減ってしまう一年で一番安い北海道への旅費。
2泊3日の旅行は充実し、全く無駄がなくアクティブに動けて楽しめた!
とにかく、食に関して、海鮮も大地の恵みもスイーツも最高だよね^^
雪が積もってる時間が長い北海道だけど、食に関して日本で一番恵まれてると思う。

6時半。いつ雪になっても不思議じゃない小雨の降るなか札幌駅に戻って
自分たちのコインロッカーの場所を見つけ出すのに手間取り焦りまくりーw

千歳空港で絶対に豚丼食べる!と言ってたB・Aちゃんの希望を叶え
搭乗手続き・・・ってときになり「帰りの飛行チケットがない!」って
信じられないことを言い出したB・Aちゃんww
事情を話にJALの窓口に行くと、
なんと、羽田発千歳行きJALの座席ポケットにあったのをJALの人が保管してくれてたw
ま、バタバタしたけど無事に搭乗できて、寝る間もなく1時間半後には羽田だよ。
着陸数分前、ふと眼下をみたら都内の夜景が見えた。
本当に地上の星って感じ。

本当に北海道は近いね。1時間半って車なら家から箱根まで行く時間だよ。
そして安い!
二泊三日の宿代+京王プラザ往復航空券が26000円って
箱根の高級旅館の1泊代と変わらないw

蟹が待ってるのでまた北海道行くよ!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR