三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

斎場御嶽~国際通り

私のようなアバウトな人間は、その時の気分でコロコロ予定が変わる車旅だから
いつも適当に始まり適当に終わる^^;
今回の沖縄は礼子ちゃんが二か月前から全て段取りよく手配してくれたおかげで
緻密な計画で効率的に回り、快適な沖縄の旅が実現しました。


羽田発11:40のJALで那覇についたのが14時過ぎ。
沖縄唯一の鉄道、ゆいレール乗り放題チケットで旭橋に移動し、
駅直結の「那覇リーガロイヤルグランホテル」に到着。
礼子ちゃんがフロント手続きをしてる間、ちゅ~ちゃんと私はソファーにどんと座り、
ウェルカムドリンクのシークワーサーをプハ~っと飲みながらスマホ弄ってたっつう^^;

ホテルはちゅ~ちゃんの言葉を借りると「ラグジュアリー度満点!」
なるほど那覇 人気高級ホテル・旅館ランキングで1位だそうです。
各フロアーごとに木かげ、空、森、海とテーマを設け、私たちの部屋は10階の落ち着いた「森」
ベッドルームと、ガラスで仕切られたバスルーム。もちろんブラインドウで目隠ししたw
リーガロイヤルのお部屋
観光はタクシーより安いってんでさっそくレンタカーを借りる。これ、正解でした。
タクシーでレンタカー屋さんまで移動w

ツアー割引と礼子ちゃんの誕生日月割引もあり、3泊4日の間借りて12000円ちょっとだった記憶。
旅のお供のレンタカー

不測の事態や本土と交通ルールや標識が何か違うんじゃ?など、、
私は未踏の地「沖縄」で運転するのに無駄にビビってたんですがw、
流石に「ヤンバルクイナに注意!」はなかったけど沖縄は微妙に何かが違ってたと思う。。
そしてナビは頭がいい!
ちゅ~ちゃんはものともせず西から東へスイスイ。
那覇から斎場御嶽へ車移動

まずは、琉球王国の聖地である世界遺産"斎場御嶽"(せーふぁうたき)へ
青い空に立ちのぼる雲に感動しながらのドライブでした。

到着が閉園時間ギリギリで急ぐ。
駐車場案内のおじさんの顔がシーサーに似てた。
御嶽内へ入る参道の御門口(ウジョウグチ)階段を登るとパラパラと雨が・・
しかしすぐに止むのは、いかにも沖縄的な天気で亜熱帯地域に来た感じ。

こういう世界遺産に行くには下調べが必須ね。
聞得大君も聖地巡拝の行事で歩いた道。。。
そう思いながら見学したらきっと感動は何倍にも広がったに違いない。
ほんとうに勉強不足であった><
いよいよ聖地の入口
斉場御陵入口
どーでもいいこと思い出した!
聞得大君といえばNHKテンペストでは高岡早紀が演じてたなあ。


寄満(ユインチ)
当時の琉球が世界中と貿易し、交易品の集められたところだそうです。
寄満(ユインチ)
風景写真を撮る礼子ちゃんと、風景+礼子ちゃんを撮る私。
風景+2人を一番後ろにいたちゅ~ちゃんが撮ってくれた画像。背を向けた時は油断大敵w
写真の撮りあい
旅行中にいろんなことで何度もシンクロを感じたことがあった!
初日の服装も然り。3人ともサブリナ丈のパンツにカーディガン。ペタンコの靴w
「みんな同じー!」つったら、
ちゅ~ちゃんが「おばさんファッションの定番だから」って言ってた(≧∇≦)/
このパンツの丈から出てる足を、一人だけ蚊に刺されまくってたちゅーちゃん、かわいそう。

三庫理(サングーイ)
二つの巨大な岩。。?は鍾乳石だそうです。
この三角形の下を入ると、突き当たりは神聖な拝所で
そこからは昔の人が見たであろう海と久高島が望めます。
三庫理(サングーイ)
三庫理から東シナ海を臨む

見学が終わってから海が見える売店で海ぶどうが入ったアイスクリームと
スプーンが入らないほどカチカチに硬いシャーベットを食べる。
それでもお味は美味しい。冷たいものを食べると亜熱帯から解放される。
買い物をしたのでポストカードをもらえました。
東側は夕日が見られないのですが、西側にあるホテルへの帰り道で見た夕日。
帰り道の夕日

再びホテルへ戻り、礼子ちゃんはシャワー浴びてさっぱり。
この夜は、ゆいレールに乗って国際通りに繰り出した。
国際通り
礼子ちゃんイチ押しの横目兄弟のライブを楽しみたかったけど、
本拠地に来たのに、この日彼らは別の場所でライブで非常に残念でした(TT)
いつか都内で行くチャンスもあろう。

羽田空港で食べたお昼ご飯と斉場のアイスのみでお腹がぺこぺこなのでとりあえず晩御飯!
どこで?と、グルメ編①でレポしたとおり、国際通りで焼肉となった。
店員さんは日本語上手な韓国人でした。韓国風沖縄時間がまったり流れる。
落ち着いてビールとジュースで乾杯!
お肉が運ばれてきて・・・さて、箸がない。
お肉焼いて・・・さて、どーやって食べるの?タレがない。^^;
でもね、美味しかったー!!

帰りはお土産屋さんなどのぞきながらぶらぶら散歩してゆいレールでホテルに戻る
リーガロイヤル外観
このあとまた仕切りなおしてラウンジバーで飲み会

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR