三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

槍の勘兵衛

池波正太郎の「戦国幻想曲」
主人公は槍の名手として名を残した渡辺勘兵衛。
同じ時代にもうひとり渡辺勘兵衛(石田三成に仕えた新之丞)がいる。
「戦国幻想曲」は生涯5人の大名に仕える渡辺 了の方。

好きな小説家が書いた戦国時代なので読む前に期待しすぎた^^;

この先を知りたくてワクワクしながらページをめくるって感じがしないまま読み終えた。
ところどころ、あれ?この部分はフィクション?って引っかかるとこが有り
嫁が藤堂高虎の娘?高遠城攻めで一番乗り?織田信忠を助けた?
これ本当なの?って、ウィキで確認したり・・・
フィクションならそのつもりで楽しく読むからいいんだけど、
いちいち先に進めないもどかしさが付き纏う。

少年時代の勘兵衛(小十郎)には魅力があったのに
年を重ねるごとに、なんだかなあ。
いい意味で、無骨で己を信じて我を通しきる。
それを良しとする人からは信頼され高禄で召抱えられるし愛されるんだけど
戦場・家庭ともに独断専行で、主君も、奥さんも子供も、振り回される。

この主人公は賤ヶ岳・槍の・・・で名を残してるんで
もうちょっとストレートな話を読みたかった。
どうせフィクションなら最後に生き別れの妹たちに逢わせて上げて欲しかったわ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR