三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

この夏最初の打ち上げ花火

先週行った道志川がすごく涼しかったので
昨日は双子っちを連れて遊ばせて来た。
子供って、何も言わなくても勝手に遊び方を見つけるね。
河原で石切遊びしたり、オタマジャクシや魚を探したり自然の中で出来る遊び。
私も川に足を入れ、ボーッと水の流れを見て癒されてました。

その後、山中湖へ。
森のママの体を1時間ほど揉んで一緒にお昼ご飯を食べ、
双子っちは人生の教訓を受けて、真面目な顔してしっかり聞いてたよ。
将来の職業。夢。結婚とかアドバイスされてたww
そばで見てると曾孫と話してるみたいでもあり3人が楽しそう。

その後、山中湖報湖祭の前夜祭に連れて行ってもらいました。
山中湖村の変名50周年と富士世界遺産登録1周年記念のお祭り。
この地域の学生たちの素晴らしいブラスバンド演奏や歌など聞いて
打ち上げ花火も湖畔の一等席で観て来ました。
横浜みたいに混雑の中、早い時間から場所取りに苦労しないで済むのがいい。
前夜祭ってことで打ち上げの本数は少なかったけど、
スターマインや二尺玉もあった。
波の立たない湖面に花火が映って二倍綺麗だったなー。
富士登山中の人たちにも見えたんじゃないかな。
花火を見下ろす感じ??どんなふうに見えるんだろう?

夜空に見える富士山のシルエットは
カンテラを頭に付けて登る人たちの光の帯がはっきり見えて
細い三日月も綺麗だったなー。
流星群を見るのも目的だったけど一個も見られず残念でした。

21時、森ママとの別れ際に温度計見たら17度。Σ(゚д゚;)えー!
服装が真夏の格好じゃ寒かったはずだよ。
今月はあと二回行く予定。毎週避暑に行ってリフレッシュしてるような。
休みの日、仕事の疲れを家の中でゴロゴロしながら癒すより、
片道100キロ走って半日涼んできたほうが疲れは取れる。
次回行く時は羽織るものを持って行こう。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR