三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

緑と水とマイナスイオン

この土日から6月末まで長い休みに入りました。
ちょうどいいタイミングで双子っちファミリィーが新車を購入!
8人乗り~♪
足ならしにほったらかし温泉に行くというので便乗。
05時の日の出の後、どっか面白そうな立ち寄りポイントある?っつーんで
私は死ぬまでに行きたい場所ベスト10に入ってる
「西沢渓谷連れてって!!」とお願いし、実現^^

横浜を20時前に出て、相模湖から中央道に乗り初狩で車中仮眠。
ほったらかし温泉は3時半には到着。
甲府盆地の夜景は霧がかかってイマイチ。
4時には営業開始、お湯につかって日の出を待ったものの
霧がますます濃くなって富士山も見えず残念でした。
1時間お湯に入ったあとの朝ごはんは納豆・生卵・お味噌汁。
ほったらかし温泉

西沢渓谷向かうへ移動中も少し寝かせて貰い、体力温存。
道の駅・みとみで軽食を食べてからいよいよ西沢渓谷へ。
到着は10時だったけど、既に無料パーキングはほぼ満車。

序盤平坦だったものの、やがて人がすれ違うのもやっとの狭い道は片側が崖で
落ちたら死ぬな。。。ってとこもあり
落ちそうで怖い
それでも周囲の新緑が清々しく、空気は爽やかだし
聞こえるのは水の音と鳥の鳴き声だけ。
素晴らしい新緑
やがて、こんな景色が出迎えてくれて
緑と水の色に時折ミツバツツジやシャクナゲが可愛いピンク色を添えてました。
ここは秋も美しいんだろうなあ。
西沢渓谷06
西沢渓谷07
西沢渓谷08
西沢渓谷09
西沢渓谷10
西沢渓谷11
西沢渓谷12
西沢渓谷13

西沢渓谷1周10キロなんだけど、カエル岩から先は2月の豪雪で道がふさがり
今日はその先は通行止めだったので、
残り少しの距離にある一番の景勝である七ツ釜五段の滝には行けませんでした。
。。。確かに、途中にはまだ雪が残ってたもの><

でもいい!十分美しい景色は見ることができたし、
途中何度も歓声をあげたり、逆に息を飲むほど美しい景色も見た。

4時間ほど歩いたかな?行きは登りでなんとかなったものの、下りが怖かったー。
途中で足場が悪い上にぬかるんでるところが有り、
昨年富士登山にチャレンジした私でも(←7号目付近で断念w)
尻もち1回。股裂き1回。つまづいて足を滑らしたのが1回。
スニーカーは泥まみれで靴下までびっしょり><
帰りの終盤、大腿骨から股関節までギシギシいってたけど、
怪我もせず無事に歩き通せて良かったです。

3時半には道の駅みとみに戻り、ここから山中湖、ママの森に立ち寄る。
ママが手相を見始めると、双子たちが「結婚線はどうですか?」って言うので
おかしくてみんなで笑ったw
ママの森から見えた富士山

温泉入っていい景色も見て道中は楽させてもらって本当に行けて良かった。
感謝感謝!
西沢渓谷は秋にも行きたいと思う!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR