三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

I LOVE Michael

マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアーの感想を打とうと思いつつ
何から手を付けていいか。。。どーしても頭の中がまとまらず、
この5日間はPCに向かうとTUBEでMichael映像ばかり見てる。

実は横アリに向かう車中、あまりワクワクしてない自分に気づき
「Michael がいるわけじゃないし、感動できなかったらどうしよう…」
って心配してたらB・Aちゃんが
「大丈夫だよ!シルク・ドゥ・ソレイユを生で見られるだけですごいじゃん!」って^^
そうだね。
Michaelの…に重点置かず、
シルクの…に重点置いて見れば良いか?
彼らのパフォーマンスをMichaelの曲聴きながら目の前で見たら
それだけで感動できるよね?と、テンションを上げる。


座席はアリーナF。肉眼ではっきり見えるほど近かった。
彼らの人間離れした技の連続で「おお~!」「すごい~!」しか言葉が出ない。
体に骨がないのか?ってほど柔らかく、
筋肉は鋼で出来てる?と思うほど力強く
努力だけでは補えない、もともと体のつくりが並の人間とは違うんだろうなあ。
さまざまな分野のトップが集結したって感じで
日本人パフォーマーの男子新体操のシンクロ率は素晴らしかった。
現代の忍者ですか?みたいな。


LIVEはずーっとMichaelへのリスペクトと愛を感じました。

広いステージと、せり出した花道?ステージの他、
天井でも同時にパフォーマンスが進行してる上、
Michaelの映像もあり、もう、どこを見ていいのやら(^^;)
過去に何度も見てきたMichaelのLIVE映像なのにどーしても見入ってしまい
生で演技してるシルクの神業を見逃しちゃったのも多々ある。

Michaelが亡くなって以来、
「でも、魂は永遠に残ってるから」って自分に言い聞かせても
何かにつけ、Michaelが生きていたらなぁ…と思う瞬間がある。
そんなことを終始痛感してたステージでした。

主役のMichaelが不在のliveで、
パントマイムによる静かなスタートの冒頭数分は盛り上がらないのですが
ネバーランドのゲートが登場し、Michaelの魂が赤いに象徴され
その魂は「みんなおいでよ、すっごく楽しいショーが待ってるよ!」って
ネバーランドの開かれた扉へ導いて入って行く演出。
そりゃ反則だ!我慢してても滝の涙。

横アリに響き渡るMichaelのCDや過去のlive映像で
聞きなれた声と躍動感あふれるダンスを踊る笑顔のMichaelを見てると
ステージに立つMichaelはもうこの世にはいないと思い知らさせられる。
これは胸にくさびを打たれ、えぐられたような気持ちです
死の実感と嘗てないほどの大きな喪失感がドーンときた。

亡くなった日よりも、葬儀の日よりも横アリのステージのほうが
死の現実を見せつけられてしまい
深い悲しみが襲ってきてずっと涙が止まらなかった。

なんでMichaelがここにいないの?
どんなにステージに立ちたかったろう?


白斑病なのに白人になりたくて脱色したとか根拠ないことでバッシングを受け、
お金目的の児童虐待の裁判はじめ、どれだけ傷つけられ辱めを受け
想像できないほどの精神的苦痛で眠れない日を重ねてきたんだろう?
Michaelほど世界中のマスコミのおもちゃにされ
レコード会社に苦汁を飲まされ、金儲けの餌食にされた人って他にいない。

ファンを喜ばすこと、驚かせること、が大好きで
音楽を通して傷ついた地球を少しでも救いたくて努力してたこと
自然破壊への警告、人種差別、文化的価値観の違いの問題、エイズ撲滅運動ほか
たくさんのことを発信する自身の使命感と同じ意味のアーティスト活動だったのに、
それが長いことできなくなり、最後のヒストリーツアーが1996年9月~。
幼年期から培ってきたキャリアを持つking of popでさえ屈したさまざまな圧力。


ステージから遠ざかっていた間、子供たちと一緒にいられた数年間は
たとえそれが好奇の目にさらされていたとしても
Michaelにとって人生の中で一番安らかに過ごせた至福の時間だったかも。

私は誤解してた。
Michaelがパジャマ姿で車いすに乗り、
病んで痩せた姿で病院から出てきた写真を見たとき
king of pop Michaelとして二度とマイクを握ってステージで踊ることはないと思った。
本人もそう決めてるだろうと・・・
それは私の間違った推測で、本当はステージに復活したかったよね。

握りつぶされたアルバム。囚人でもないのに15年もツアーができず。
どんなに悔しかったか。

ファンを驚かせ喜ばすことを使命としてたMichaelはthis is itで
衰えを感じさせないパフォーマンスと
現在のtechnologyの最高のものを使ったステージで見事復活をする!
・・・はずだった。。

映画this is it(リハの映像)で見た若いダンサー以上にキレのあるダンスと
昔のCDと変わらない声量はステージから遠ざかってた長い間も復活の日を信じ
日々半端ない努力してないと不可能なことで
50歳になっても疑うことなくMichaelはスーパースター。

雄叫びも靴床の音も息遣いまでもまるで音楽を奏でる楽器。
立ってるだけでも、歩いてるだけでも絵になるスーパースター。


同じ時代に生まれ、何度かステージを見に行くことができて本当に幸せだったけど
神様は50年という期限で地球にMichaelを遣わせて、天に連れ還ってしまいました。

イモータルはMichaelが死んで、もう、この世にいないからできたステージで。
ヒューマンネイチャーの輝いてる衣装や流れ星。
スリラーの演出は舞台だけじゃなく天井からもゾンビ登場でパワーアップ。
スムースクリミナルの斜めに立つダンサーたちの先頭にMichaelの姿を探してしても
そこにMichaelがいない。
ビリージーンで着るはずだった衣装がこれかな?
beat itは、嗚呼…こんなにつらい想いで聞くことになるとは。
言葉にならないほど悲しい喪失感。。。

Will You Be Thereでは大きな地球儀に絆創膏が貼られ
出演者が一人ひとつずつ赤いを胸に抱いてます。
愛と慈悲にあふれたMichaelの魂は今もみんなの心の中にいて信念は引き継がれる。

横アリの会場に嗚咽交じりの涙があふれる。
Michaelがもういないなんて
昔からのファンも、若い子たちも、泣かずに聞けない。

休憩タイムに出演者が客席に降り、お祭り的な盛り上げで後半が始まったので
ラストまでセンター席はほぼスタンディング。アリーナはあまり立ってなかった。
やはり、ファンにとっては本人不在だし前半の盛り上がりに欠けたことと
Michaelの過去のLIVEをDVDで見たほうが感動できる。。。
前日のステージであったというスタオべもこの日はありませんでした。
本当にスタオべなんかあったのか?信じられない。

私は、Michaelの冥福を静かに祈るって感じで立てなかったなあ。

Will You Be ThereでMichaelが言葉を詰まらせ泣きながらセリフを言うのだけど
これが神に向けた言葉でも、ファンに向けた言葉でも
受け取り方はどちらにせよ胸が痛い。
横アリの字幕はファンに向けて訳されてました。

記憶が定かじゃないんだけど、一部の翻訳が
「裁判のときにも」
「愛してくれて 支えてくれてありがとう」
「そばにいてくれてありがとう」
「約束します決して私は裏切りません」て、感じの言葉に変えてありました。


歌詞の翻訳サイトにあったWill You Be Thereのセリフ部分です

いちばん暗いとき
深い絶望の中にあっても
まだ私を愛してくださいますか
ともにいてくださいますか?

試練のとき苦しみの中でも
疑いを抱き不満でいっぱいになっていても

自暴自棄と混乱の中でも
おそれとざんげを通じて

悲しみと痛みの中にあっても
私の喜びと憂いを通じて

新たな明日への約束の中で
私は決してあなたから離れはしません
あなたは常に 私の心の中におられるのですから


こんなことを泣きながら言ってるMichaelのために一ファンとして何かできたんだろう?
救われたことはあっても救ってあげられたことなんて何もない。
作品を買い求め、遠いところから信じ続けることぐらいで何の支えにもなれてなかった。


18日からずっと自分の時間はMichaelの映像観たりアルバム聴いてますが
50歳以降のMichaelが見られないなんて。。。


モーツアルトやミケランジェロがもっと長生きしてたら
どれだけの素晴らしい作品を残せただろう?
リンカーンやキング牧師が長生きしたらどれほど世界を変えられたろう?
そのくらいMichaelの夢が潰えたのは大きい損失。


こんな私でも、目標もって努力して
恥じないような生き方しようって思わせるMichaelの影響力は大きいな。
もうちょっと成長しよう。

I LOVE Michael

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR