三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

女 信長

深夜だっつーのに本日二度目のblog更新は肉離れの激痛で眠れないからです。
どうせ起きてるなら先日見た「女 信長」の感想でも書きたい。

歴史モノのIFって
実は死んでた。実は影武者だった。実は女だった。ってのがよくある。
今回のは結構面白くて、その解釈でなら実は女だったって仮説もオモシロイ。

本能寺で死んで(死んだことにする)ことによって、
やっと女として光秀とともに生き延びて。って言うのも良い結末。
元々光秀存命説はあって、私は光秀=南光坊天海説は信じてませんが
これもロマンがあってIFとしてオモシロイのよね。
つーか、南光坊天海(てんかい)は(あまみ)って読めるじゃんね。ヽ(・∀・)ノ
そそ、天海さん、適役で良かった。さすが男役で舞台に立ってた人だよね~。
この人、淀君やったら似合いそう(もしや、既にやってる??


事実上、信長には子がいるわけで、そこも辻褄合わせて描いて欲しかったです。
じゃないと、信長の娘徳姫と結婚した信康の切腹に至る過程が納得できない。
てか、なんか、それっぽい説明があったのに私が見逃してただけ?
あの時間、友達とLINEで喋ってたんでTVが疎かになってたw

佐藤浩市さん=半蔵はカッコ良かったので活躍の場を増やして欲しかった!
家康公=藤木直人さん。温情と品格と知性が出てる家康公演じてくれてありがとう。
秀吉=伊勢谷友介さんも斬新なキャストで、信長を追い詰めるとこなんて上手い。
本能寺の変、直前の京都へ大返しの理由付けも良かった。
土田御前=高畑淳子さん。出産シーンに吹きました!いくらなんでも。。。
御濃=小雪さん。。。ごめん。時々般若の面に見えてしまうんだ。

何つったって良かったのは美術さんと衣装さん。
特に衣装はすごかったね。見てるだけでキャーホラ楽しかった。
二夜連続のドラマなのに大河に引けを取らない。

やっぱ、歴史を変えたのは政略結婚や人質になっても、したたかに生きる女だと思う。
命をかけて戦うのが天命の男は大変だよw
男が天下への野望と天下泰平を望む思想を持つのは
愛する母親や女子供が安穏に暮らせる世の中を手に入れるためだもん。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR