三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

接近つーか、接触

昨夜のSUN蕊ライブは大満足でありました。
心身ともに疲れた仕事帰り、一服の清涼剤つーか、やっぱ、活力剤になります。

川中美幸さんが渋谷の雑居ビルでお好み焼き屋さんとBARをやってらして
食事はお好み焼きやさんですませ、ライブは同じピルのお隣のBARで。
チケット4000円の中にお好み焼き+ドリンク1+ライブ代が含まれております。

会場のBARは20人も入れば身動き取れません。
本来はカウンター脇の通路?に美鵬直三朗の鳴り物セットがデーンと鎮座。
その横に津軽三味線の福居一大さんのための背もたれもない小さな椅子。
カウンター前には尺八小湊昭尚さん用のスタンドマイク。
その足元ギリギリまで客席が迫ってまして、
礼子ちゃんのチケット予約が早かったおかげで最前列^^

15分前にBARへ移り、お店側から簡単な説明がありまして
ライブは70分の予定とか。
んじゃ。今のうちに洗面所に行っとくか?。。。と、
お好み焼き屋さんとBARを結ぶ通路にあるトイレに礼子ちゃんと並び始めると
そこに会場入りのためビフォ~が現われた!
「あ~!(゚д゚;)」(トイレ前で会いたくないよ><
「あ~!(^~^)」

で、トイレ前で会話ww

「こんばんは!」
「こんばんは!」
「あー、髪の毛切った!!」(ビフォ~お団子結ってない
「ええ、切りました^^」

えーと、なんか気の利いたこと言わなくちゃ。。。
恋してることは既に告ってるので別の言葉を探してると

礼子ちゃんもビフォ~の髪型見て
「あれ?後ろで結んでるのでは?」
「いや、切りましたよ^^」と、クルッと後ろを向いて見せてくれた襟足に
齧り付きたい衝動をここでは制御する。

その狭い通路は体が触れずには通り抜けられないwww
すれ違いざま羽交い絞めしたい衝動もここでは制御する

開演まであと数分は余裕あったはずなのにスタンバイ早々演奏したかったみたい。
でも、私がまだトイレなの知ってるビフォ~(ノ∀`)
水分摂り過ぎで意地でもトイレに入っておきたい私は空気読まない
「じゃ、今日は先に自己紹介でもしておきますか」ってMC始めるビフォ~
私は先に席に着く礼子ちゃんに「MC聞いといて!!」
3人ともすごい方たちなのに私のトイレ待ちでスタート押すライブ(T▽T)ノ彡☆
GACKTだったら機材調節を言い訳に1時間客待たすなんてザラなのにw

トイレから戻り、席について顔あげたらビフォ~が刺せる距離にいるじゃん。
まーーーーーーーーー小麦色の肌に真っ白いシャツが似合うこと!
太鼓を叩くために使う筋肉以外いらないって身体は無駄な脂肪がないw
上腕から手の甲に浮き上がって見える血管。芸術的!

顔、アリンコみたいに小さっ!骨格に皮がついてるだけみたいなシャープさで
笑った時の頬を引っ張ったら薄く伸びるんじゃ?やってみる価値あり。(←いつ?

髪を結んでた頃は前髪で触覚があったのに、
長めに残して切った前髪は左に流してました。
演奏中その隙間から見え隠れする左の瞳は真剣かつ楽しんでる眼差しで
目の前の私と目を合わしてくれることはありません
や、あんだけ客席に近いと奏者もやりにくいんじゃないかと思う。
2mなかったんじゃないかな?
福居さんなんて、お客さんに左側から手元をガン見されて緊張するって言ってた。

夏に横浜でSUN蕊ライブした時は海の家から来たんですか?なファッションで
演奏した曲も夏や青い海を感じ出せてくまれましたが、
今回は季節柄クリスマスを意識して「あわてんぼのサンタクロース」を
津軽三味線と太鼓と尺八で演奏。
明るい曲なのに邦楽器だとマイナーコードなんでせつなくなるww
途中、「もうやめましょう」ってビフォ~が止めたw

でもね、洋楽を邦楽器で演奏すると新鮮でカノンなんかも演奏してくれました。
お正月定番の曲「春の海」は本来、お琴と尺八で演奏するのに津軽三味線で。
耳慣れている曲なのに尺八の部分を生で聞くと「おお!」って思う。

所々MCを挟むんですが3人の仲の良さそうなことといったら!
今回は小湊さんのキャラも際立ってまして、こう言う人なんだー?って
世界に羽ばたいてる人なのにお喋りの楽しい気さくな方です。
3人ともすごいんだけどね!
ビフォーは何の話の展開だったか?お酒は飲めないって言うし(私も!
メガネかけてて(私も!
ダメージウォシュのジーンズ履いてて(私も!

相変わらず、その時のライブでしか聞けないアドリブ盛りだくさん!
長いキャリアを持った腕の確かな3人が積み上げて来た阿吽の呼吸です。
アルバム曲もジャンケンでソロパートの順番決めてアレンジを変えたりして
「そうきたか、じゃ、こっちはこんな感じで応えよう」みたいな
一球入魂の本気でなおかつ遊び心もあるエンターティーメント。
お客さんも盛り上がるけど、本人たちもすごく楽しそう。

クライングシェア?隼・ククリ・てやんでい・パーフェクトビジョンなども
聞かせてもらいまして、
ライブが終わり、拍手が鳴り止まぬうちにビフォ~が
「このままアンコールいっていいですか??捌けるの大変なんで」ってw
ギュウギュウ詰めの店内は1度退場すると戻って来れなそうでね^^;
ステージがほんと狭くてビフォーと福居さんの背後はすぐ壁だったし
鳴り物ビフォーの場合は演奏する動きも窮屈だったんじゃないかな?
楽器込みでも畳3畳に収まってたんじゃなかろうか?
ウィンドーベルは置くスペースがなかったのか持ってきていませんでした。

最後のブルースパンは普通の木箱にしか見えない楽器を叩くんですが
鳴り物セットよりも前に出てきたんで、その時の近さったら!!
目の前で股を開いて楽器を挟んでるつま先が触れ合いそう!って距離w
もし誰かが私の背中を押したらビフォ~の腕の中に倒れ込めるのに
いや、木箱におでこぶつけて流血するかもね?
で、危険なためか誰も背中押してくれなくて(ちぇっ
なんであんなとこに邪魔なテーブルがあんの!?(BARだから!


私は無双も聞きたかったんだけど残念ながら今回はありませんでした。
しかし、彼らのニューアルバムが3月に発売されることと、
そのタイミングで都内でライブがあることも告知されました。
ビフォ~とは来月の調布のWASABIライブで会えるし!
その日まで私は過酷な仕事も頑張れるよ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR