三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

紅葉とダイアモンド

運転はnonちゃん、ナビは私で山中湖・河口湖に行ってきました^^
昨年、二人で河口湖の桜を見て、秋の紅葉とダイアモンド富士にも!って約束がやっと果たせました。
仕事があると行楽日和の天気でも身軽に動けないのが悲しいですが
休みと天気と紅葉のピークが重なり、nonちゃんも同じ日に休めてラッキー!

今年はちょっと出遅れた感があり、
マリモ通りのダイアモンド富士は5日前のママの森展望台から長池親水公園へ移動。
時間は15時40分。
平日ですが晴れてるので三脚立てたカメラマンがいっぱいいて、
私たち2時間前から駐車場に入って場所確保。
この2時間の間に他へドライブして戻って来ても満車になってしまうため動かず待機。
2時間もあれば河口湖に行って久保田一竹館の紅葉やグランドビューホテルで紅葉狩りもできるので
非常にもったいない時間なんですが、致し方なし。

私ね、一人で富士五湖方面くると桜だろうが紅葉だろうがお昼寝します。
こう言うと、nonちゃんは「えーーー!勿体無い!」って言うけど気持ち良いんだよ?

で、下の画像みたいな紅葉の小さな小道や公園を散策してるとnonちゃんは
「あ~ん、この紅葉を見上げながら眠りたい」とかww私の気持ちを判ってくれた^^
山中湖紅葉祭り03山中湖紅葉祭り02山中湖紅葉祭り04

そーなんだよね、ここにレジャーシート敷いて毛布かけて寝たらどんだけ気持ちいいか♪
それで二人共ダイアモンド富士までの待機中に車の中で昼寝しました(T▽T)ノ彡☆
運転疲れのnonちゃんはすぐに寝息を立て、私も。。。で、爆睡したね!
目覚めたらスッキリ!そして、いよいよ太陽も富士山頂を目指して下降。

一服してるカメラマンたちにも緊張感が走り、三脚立てたポジションに戻ってレンズを覗いてる。
カメラマンが溜まってるこのあたりがベストポジションなんだろうな?と近くの場所に移動。

1~2分ほどのダイアモンド富士ですが、スマホもデジカメも満足いく画像は撮れず…
ダイアモンド富士15時42分
今回はレンズ越しよりも肉眼直でじっくり見たいと思ってたのでいいか?^^;
やっぱ、人間の目で見る風景は写真とはけた違いの迫力と感動を映し出してくれるので。
紅葉だって、目で見たままの色って写真には残せないし><

昨日のダイアモンド富士がどんだけ素晴らしかったかって言うと、
2008年のダイアモンド富士はこんな感じで雲が多かった。

ダイアモンド富士を見終わったら山中湖にいる理由はない。
富士山の後ろに隠れた太陽を追って河口湖方面に移動すると、「太陽見~っけ!」
まだ明るいので急いで河口湖半周し、nonちゃんに見せたかったお勧めの一竹美術館の紅葉へ。
悔しいかな、太陽が燦々当たってはいないので日陰で見る紅葉は色彩がイマイチ。
うーん、長池で待機してた2時間が勿体無い。

河口湖も徐々に日が暮れ、お祭り中でライトアップされた紅葉回廊を歩き、
桜の女王がいるグランドビューホテルへ。が、すでに暗い。。。残念。
もう一つ残念なのが河口湖で一番綺麗な紅葉の湖北ビューライン桑崎も
真っ暗でなーんも見えなかったこと><
昼間ならこんなに綺麗なんだ

19時前には河口湖を出て帰り道の途中、大戸屋で1000カロリー近くある鶏カツ鍋煮込みを食べ
9時には帰宅したのでDTDX初登場のGACKTを見ました^^nonちゃん、運転ありがとう!
新曲だとかドラマのプロモーション絡みネタ。 
あの席順はどうやって決まるんだろう?司会者に近いあの席にうまく収まってたGACKT。

来週12~13日は一泊で富士五湖へ行く予定。
紅葉は終わってるのでは?
山中湖・忍野からのダイヤモンド富士撮影ポイントはこちら

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR