三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

WASABI新宿文化センター

礼子ちゃんとは会場で合流。ここはどこの駅で降りても中途半端で不便な場所。
私は一人東新宿で降りて奇跡のように迷わず辿りつけました。

ライブはまたしても圧倒的でありました!
1800席程のホールで客席上手に大きなパイプオルガンがあり、
この会場は音が良いに違いない!と、期待が膨らむ。


客層年齢が高いなーなんて会場を見回してると17時30分ジャストに暗転。
幕が開く直前に美鵬直三朗の太鼓の音が響き東雲(しののめ)でスタート!
一気に会場を和の世界に引き込みます。
4種類の楽器の聞かせどころがありつつそれぞれがうまく溶け込んでる。
冴えてます!ご贔屓のビフォーの太鼓や津軽三味線はもちろんですが
この日は特に尺八も琴もすごかったー。(いつもすごいんだけどね^^;

深海のような青い照明と、なにやら和な薫りが会場内に撒かれているようで、
五感全てで体感できる。
照明が赤くなると、烈光。
息をつくことを忘れたかのようにフルスピードで飛ばしてくる。
もまいらちともちつけ!

「和の祭典」スタートは出演者全員総出!
その後それぞれのユニットが入れかわり
吉田・弟のユニット疾風・吉田兄のユニットWASABI・吉田兄弟のコラボ。
登場どのユニットも感動ものでした。「すごい」しか言葉が出ない。


で、情けないことに一晩経つと吉田弟の疾風の曲タイトルが飛んでしまってるのですが
スクリーンで雲が動いたりして、あれは「やさしい風」の時だったかな?
まー、すごいのが5人揃って弾く弾く!
何者ですか?あなたたち!!圧倒されまくり!

今回は珍しく最前列じゃなく上手の14列目から見下ろす感じで見たので新鮮に感じたことがあって
筝・十七絃を弾く市川慎君の美しい手元がよく見えて音が冴え渡って聞こえたなー。
いつも見上げる位置の最前だったので筝を奏でる指先が隠れちゃってたんだよね。
ビジュアル良し、品がある若い男性が琴を弾いちゃうちゃうってだけで必見ですよ。
ヒロム兄ちゃんってば「息、こんなに長くつづくんだおー」って。
で、私も一緒に息止めてみたりw
この方ねー、声がいいんだよね。すごい人なのに立ってるだけで可笑しいw
間の取り方がうまいのかなー。ずっと喋っててと思う。


WASABIの何度も聴いてる「ふるさと」は本当に情景が浮かぶし、
とにかく和楽器が似合う曲だわ。
「こきりこ」はいつもながら会場の手拍子もあって盛り上がる。
日本最古の民謡でありながら今生きてる人の血脈にもちゃんと応じてる。

そそ、今回はお色直しがあって、オープニングは洋服だったのが
WASABIの出番では着物。
ビフォー直三朗は黒留袖で左見頃を脱いで朱い襦袢見せてお団子ヘア復活!
アヘアヘヽ(*´∀`)ノ

来年は吉田兄弟は北米ツアーだとか。。。
北米で津軽じょんがら節聞かせたらブッ飛ぶだろうなー。DVDで観たい!
疾風は久保田一竹美術館でのライブがあるね。
私たちの次回のWASABI予定は調布です。またもや最・前・列!げっちゅ♪


20時に終わったライブの帰り、新宿で食事したのですが、
ふと目についた「隠れ房」に飛び込むと
http://www.bagus-99.com/restaurant/kakurebo/kakurebo_shinjuku.html
土曜の夜なのにすぐに席に案内され、店内は落ち着いた大人の雰囲気の居酒屋で
半個室のような屋根なしカマクラみたいなテーブル席や
石の敷かれた大テーブルがお洒落でした。
落ち着いた照明でお料理はどれも当たり!美味しかったなー。
帰りの電車内で胃が凭れたのでちょっと食べ過ぎた。

礼子ちゃんは私の数年後、どうあるべきか熱く諭してくれて
や、でも、それまでにはこの腰が悲鳴を上げるだろうから別の業種につきたい私w
せめて5年早くこの職についていれば礼子ちゃんの言うとおりに段階踏んで
3つ先の資格取る!と、思うのですが、あとの祭り^^;
過ぎた時間は戻ってこない。バカバカ俺の馬鹿!

さ、今月はリラクゼーション行くぞ!
私の稼ぐ日給で何十分揉んでくれんのよ?
そして、紅葉だ!
雪かぶった富士山にも早く会いに行かないと道路が凍結する!
月・火と休みなのに天気が崩れるらしい。。なんてこったい!

Comment

吉田兄弟 

【開放区】コメントにお返事ありがとうございました♪
私の住まいは新横浜方面、日産スタジアムが見える場所です。
環2に乗れば戸塚もパパッと行けますね。

吉田兄弟がスマスマでコラボしたのはご覧になりましたか?
2008年6月のことでした。
【管】で【SMAP 吉田兄弟】で探すと見られます。
当時キムラさんは総理大臣役をしていました。

耐寒通勤、お気をつけて♪
  • posted by ぐーぐー 
  • URL 
  • 2012.11/05 14:41分 
  • [Edit]

見ました♪ 

v-34ぐーぐーさん>

ありがとうございます!放送を見てなかったので共演を知りませんでした。
無事探し出せて拝見しましたが、津軽三味線とダンスコラボ、新鮮!
吉田兄がまだ痩せてるw

ところで、随分以前にSMAPX2で宝塚のパロディーコントで竹の塚歌劇団っていうのやってませんでした?
あれ好きでした^^

あー、環2でも戸塚とは逆方向ですか!
じゃあ、かなり近いかも!私の環2の乗り口は旭区からなので^^
IKEAまで10分!
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2012.11/06 00:54分 
  • [Edit]

懐かしき竹の塚 

あれはナンセンスな言葉のやり取りがおもしろかったですね!
そして、彼らの姿に女性として敗北感を味わうという・・・
古いDVDをひっくり返したら1998年に始まったコーナーでした。
美しいわ~♪
でも彼らの女装は洋風がいいのです。
和装で芸者風の化粧をすると外人さんの【ニッポンの思い出風】になってしまう。
全員と握手したことがありますが、実物の彼らは顔立ちのメリハリがハンパない!
やはりかつら付きの和装は顔をお絵かきで作り出せるほうがよいようです。
  • posted by ぐーぐー 
  • URL 
  • 2012.11/06 18:26分 
  • [Edit]

あ、わかります! 

v-34ぐーぐーさん>

確かに洋風女装の方が似合いますね。
1998年でしたか。かなり前のことだったんですねぇ・・・。

木村拓哉の女装といえば、さんまさんとの番組で、
早乙女太一くんの指導で女形になって踊ったことがありましたね。
あの木村拓哉はすごく美人でしたよ。
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2012.11/09 15:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR