三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

世界遺産 姫路城

横浜を6日の03:00に出発し、高速道路上では100kごとか1時間ごとに休憩をし
558km走って姫路城に到着したのが14時を回っていました。
双子っちママが買ったばかりのN-BOXはガソリン満タンで到着まで給油無し。
燃費が良いって素晴らしい!

姫路城と好古園共通のチケット購入。大人560円。
日陰もなく、猛暑の中で見上げると囲んだ工事ネットに姫路城が原寸大で描かれてた。
この写真の窓のある高さまでエレベーターで登りました。
工事中の姫路城
下の図のような感じで囲ってあり、7階と8階の空中回廊が見学コース。
工事図見学イメージ


天守閣のてっぺんで今も行われてる素屋根工事・構造補強・壁面修理・屋根修理等の
作業を最上層の間近でみられるという貴重な体験。
この暑さの中、黙々と作業してる職人さんがいました。
工事が終わると見学用の足場も撤去されるので、この高さを外から見られるのは2015年まで。
目が届かない高さにも家紋が入ってたりして昔の人の誇り、美意識と知恵にも感動した。
規模が大きくて気の遠くなるほどの作業ですが着々と進んでいます!

屋根の修理の工程も分かりやすく展示。
屋根修理の工程7階8階
外壁の厚みが1~2階は45cm。8階が30センチだったかな?漆喰の厚みは3センチで
数百年の歴史を経て自然災害にも負けない造り。
漆喰一つとっても最近ではあまり使われることがないので職人も仕事を得るのが大変だろうけど、
大切な文化を守ってこういう匠の技を次世代にも残していくために、
数十年に一度の大工事が各地のお城や建造物で技術が受け継がれて、跡を継ぐ人材を育てなくては!


天守閣から見下ろした姫路の街並み。
天守閣からの眺め

さて、お城見学といえば私の萌ツボである石垣。
たっぷりと世界遺産の石垣に(*´д`*)ハアハアしてきた。
ていうか今回写してきた写真の中で石垣が一番多いって言うww
重機もない時代にここまで運び、地震に耐える石垣を積んだ先人に敬意を表したい。
石垣01石垣02石垣03

葵の門
葵の門の右側の坂を登ると千姫縁の「化粧櫓」。現在特別展示の公開中です。
なぜか、ここで撮った写真は全てブレていました^^;
私、感動のあまり手が震えていたのかも・・・
残念ながらお嫁入り道具や使っていた生活用品、着物などは展示されてなく物足りない><
もうひとつ残念だったのがご先祖さんの酒井邦忠の肖像画と一緒に写真を撮ることだったけど見つからず。。
今まで各地のお城をけっこう見て来たのですが、やはり姫路城は別格で圧倒される。
世界遺産姫路城
お堀と石垣。
お堀


お城から徒歩で大名屋敷あとの庭園好古園へ閉園が18時なのにすでに17時半近くになってて大急ぎで移動。
こんな時間のせいか貸切状態で静かに見学できました。
好古園01
ここ、好きだなあ~。忍者が隠れてそうw
闇討ちに・・・
ゆっくりと時間が流れていました。どんな人がどんな生活をしていたんだろう?
好古園02好古園03
好古園04好古園05

好古園を出て駐車場に戻るときにまたお城の反対側に回らなくちゃならないのでかなり歩きました。
ヘトヘト。。暑さがさらに体力を奪ってく。
次の日のためにガソリンを満タンにして夕食。(お好み焼きの「美味しんぼう」
ここで双子っちはセルフでソフトクリームを作って食べてました。
姫路での宿泊は「姫路夢前橋チサンイン」
かなり節約してビジネスホテルにしたけど4人で泊まれる部屋をとったのでわりとゆったり。
コインランドリーで洗濯、乾燥し終わったのが23時。
チラチラとオリンピック関連のTVを見てこれ以上は何もせず寝る。

Comment

お化粧直し中・・・? 

いやぁ、どこのビルの建設現場を写してるんだろうと思ったら、これがあの白鷺城の現在なのですね。
スクロールして門や堀が出てくるあたりから、ザ・お城という雰囲気が。。。
いつまでかかるんでしたっけ?
綺麗になった姫路城を一目見たいなー

姫のお気に入りの白壁の路地、私もワクワクしちゃう!
なんか「JIN-仁-」でも似たようなシーンがありましたよね。
江戸時代LOVE~~v-10

残りの道中、お気をつけて楽しんでくださいね!
  • posted by 桜桃 
  • URL 
  • 2012.08/12 11:14分 
  • [Edit]

工事中でも楽しめた 

v-238鍵付きAさん>

ぜひ横浜で降りて下さい。
スケジュール合わせます^^


v-238桜桃ちゃん>

言われて見ると、確かに一瞬ビルの建設現場に見えちゃうねw
肉眼だとしっかりと絵が飛び込んでくるのよ^^

天守閣の工事期間は、2015年3月までかかります。
完成しちゃうと大上層の屋根の外側なんて見られないので今がチャンスよ!
機会を作ってぜひ行ってみて~♪
工事してない部分ももちろんあるし、千姫が10年間住んだ化粧櫓も素敵だったよ。
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2012.08/12 21:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR