FC2ブログ

三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

クールJapanだ

礼子ちゃんのおかげで何度か生の演奏を聞く機会に恵まれた津軽三味線!
良いものに出会ったなという感じですw
もちろん不器用な私は習って弾こうとは思いませんので聴くだけで満足^^;

今回、吉田兄弟による明治座での「和の祭典」は兄弟それぞれが抱えるユニット「疾風」と「WASABI」の演奏もありました。
天才の周りには天才が集まるので和楽器の世界で特出した豪華メンバーのコラボは贅沢極まりなく、
表現力豊であり何ひとつ誤魔化しの効かない世界で魅せる聴かせる完璧さったら、とにかくカッコイイ。

吉田・弟がプロデュースしてる「疾風」はそこに並んだ全員がすごいテクニックを披露してくれるんでひれ伏してしまう。メンバーの中には20歳の天才が二人もいるというすごさ
津軽三味線の伝統と文化を引継ぐ若手の層も厚いということで日本の将来は安泰だ^^

吉田兄のユニット「WASABI」は使用されてる楽器は「和」なんだけど、
箏 (そう)や鳴り物、尺八も加わり、音は和洋折衷?流れる血はラテン?
でもしっかり和の侘び寂びあり。だから「わさび」なのかw
明治座の舞台の上手~下手まで奏者が広がってるんで見渡すのが忙しい。
こういうときは全体を見渡せる2階席からの方が良いんだろうね。

その並んだメンバーの上手にあのビフォーがああああ~~~!!
和太鼓(鳴り物)の美鵬(びほう)直三朗さんですが、再会できるとは思ってなかったんでうれしかったです。
相変わらずイケメンっぷりは健在で、育ちの良さか、品もある「和」なビジュアル系。
今回はたっぷり声も聞かせていただけて、声もしゃべり方も良いじゃないですか!
細身ですが、叩きっぷり見てると、さぞかし体も鍛えてるんだろうと思われます。^^私、今後この方を追いかけるかもww
早速6月には又ライブに行かせて頂きます♪

吉田兄弟は体から湯気が立ってそうな渾身の演奏で阿吽一対の金剛と仁王の様です。
津軽三味線奏者の最高峰「津軽じょんがら節」を神の指使いで堪能させていただき私は呆けてしまって、「ここで拍手!」ってタイミングも幾度か逃してしまったほど固まってたw

そんな超一流の奏者たちの生の演奏を明治座の最前列ど真ん中で聞いて感動した女は今度どうすれば良いの?
これ以上の喜びを今後体験できるんだろうか?すべての演奏が終った後に椅子から立つことが出来なかった!
私たちだけじゃなく、前列は何か魂抜かれたか射られちゃってた感じの放心状態のお客さんが多かった。
それにね、ステージの上から頭を下げて「来て下さってありがとうございます」なんて真摯な言葉を言うのよ。
一流だからこそ謙虚なのね。ありがとう言いたいのはこちらのほうでございます^^

「疾風」のアルバム買って帰りましたが、やっぱ、生に勝るものはないね。
舞台だと、弾かれた弦が辺りの空気まで震わして伝わってきますが
うちの中でそこそこのボリュームでCD聞くと、録音は完璧な状態でも物足りない。
うーむ。あとで車の中で聴いてみようw
てか、最低限ヘッドホーンで聴くべきだよね。(壊れててそのまま^^;

明治座も素敵で、吹き抜けのエントランスホールも風格がありました。
2階には休憩時間に座席で食べられるお弁当が売ってたり、お土産やさんが並んでて良い雰囲気です。
明治座創立140周年の歴史と伝統を味わえる雰囲気って良いなー。

5月5日からここで早乙女太一君の芝居があり、tubeで見て本物を見たいと思った剣舞・影絵もあります!
こりゃ、チケット取れないよお><

帰りは東日本橋で和服でも食事できそうなお店を探しましたが開いてるのはラーメン屋とかーww
オフィス街周辺は土曜の夜の静けさで やっと駅近くで地鶏の料理が自慢のお店でひとしきりおしゃべり。
21時前には解散した短い時間だったけど素敵な夜でした。
東日本橋で晩ご飯

Comment

おはようございます 

名古屋御園座でのGOEMONを追いかけるべきかどうか
悩んで、、、行かなかったのを悔やんでます。
GOEMONもかなり出来がいいらしいのですが、やっぱり
影絵が観たかったです。
自分の方からチケットどうですか?って言えないタイプなので黙ってましたが、太一くんのFC入ってるので先行で確実に取れるんですよ。 姫様、もしご興味があれば、これからの舞台でもお役に立てるかも、、、です。
  • posted by 楽母 
  • URL 
  • 2012.05/01 08:51分 
  • [Edit]

補足 

あ、まぎらわいい書き方しちゃいました。
明治座は先行終わってるので無理ですが、夏のGACKTとの舞台以降、また全国巡りの公演が始まると思いますので。 
  • posted by 楽母 
  • URL 
  • 2012.05/01 08:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

>吉田兄弟は体から湯気が立ってそうな渾身の演奏で阿吽一対の金剛と仁王の様です。
>舞台だと、弾かれた弦が辺りの空気まで震わして伝わってきますが

く~!たまらないねこの感想!拍手拍手。
聞いたもらった甲斐があるってもんですわ、ほんとうに。
津軽の若手一流奏者はよく小さなライブハウスで弾いています。
お仕事の余裕のあるときにまた是非ご一緒してくださいね。
  • posted by 礼子です 
  • URL 
  • 2012.05/01 13:11分 
  • [Edit]

ありがとうございます。 

v-238楽母さん>

剣舞・影絵は彼のライフワークになるのではないかな?

世界に通用する太一君。100年に一人しか出ない天才なら、同じ時代に同じ国に生まれた者として
剣舞・影絵をこの目で見るチャンスを活かさないわけにはまいりませんよね。
この先の公演でチケットをお願いすることがあると思いますのでその時はよろしく^^
楽母さんも次回のGOEMON公演は必ず行くでしょ?


v-238礼子ちゃん>

先日はありがとうございました。
本当なら三味仲間のご友人を誘ったほうが有意義な鑑賞になると思うのに
私みたいな素人をあの席に座らせてくれて深く感謝しています。
礼子ちゃんが誘ってくれなかったらあの素晴らしい演奏を聞かずに人生終わってたよ!!
ふー、あぶなかった。。。

吉田弟の腕の筋伸ばしから撥を拭き、調弦までの所作で目に映ったのは
茶道に通じるような美しい精神世界の流れでした。
あの擦り切れそうな布一枚に精神までもを磨き込む三味線道を見たね。
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2012.05/01 23:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR