三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

太陽

先日放送された「めちゃイケ」のオカザイル見逃しちゃって
tubeで探したんだけど、削除されちゃって見つからずガックリ_| ̄|○

で、Gyaoで尾形イッセーが昭和天皇を演じてる「太陽」見てました。
この映画自体存在を知らなかったけど
終戦間際から敗戦、人間宣言までの話で面白かった。
何といっても尾形イッセー演じる昭和天皇が生々しいほどそっくり。
口をモゴモゴしたり、「あ、そう」なんて口癖は春と秋の園遊会で
見たり聞いたりしたので何か懐かしさを感じる程でびっくりだよ!

終戦まで現神人と崇められ、
「僕は神じゃない。この体はほかの人と何も変わらない。」ってセリフを吐けるのは
世の中広しといえども昭和天皇ぐらいで、そんな立場での苦労は凡人には想像できない。
私利私欲なく日本の民のことを想う天皇。
色んなことがあるたびに我がごとのように心を痛めてるのも伝わる。。。
このお方の人生って。。前半は戦争が続きその間は神扱いで
「天皇陛下のおん為に」って命を捨てた人がどれだけいたか?苦しいよね。
私は右でも左でもないけど、やはり心のどこかで拠り所になってるというか、象徴。
自分に流れている血が昔も今も天皇家を崇めてる。



マッカーサーとの会談で戦時中疎開先の皇太子に宛てた手紙に付いて語り
手紙の内容は「戦争に敗れたのは国が傲慢だったからです。
怒りは良き助言者ではありません。傲慢はさらに不適切です」と書いたと。

昭和天皇は長年感情を押し殺す習慣が身についてて
自分が発する言葉の影響力を考えると、言葉を選ぶのに時間がかかったかも。
だけど、マッカーサーに向かって唯一感情を荒ぶらせた
「原爆を落としたのはお前じゃないか!」って怒鳴ったあのシーンは
本気で怒っててぐっときた><。
自分の明日の運命を左右するかもしれないのにね。

私の記憶が確かならば、晩年のマッカサーが語った言葉に
「出会った人間の中でヒロヒト天皇は最も紳士だった」があったと思います。


この映画の時代は私の生まれるずっと以前の話だけど、
崩御から既に24年。。今の日本の惨状を見たらやはり心を痛めたんだろうな。

映画の最後に焼け野原になった東京が写し出されてるのみて今の東京を思えば、
地震で壊滅した東北の各地もきっといつか立ち直れると思った。
でも、復興に向かう一番の問題は原発から漏れ続ける放射能だ。

「太陽」と付けられたタイトルの意味はわかりませんでした。
日の出る国の象徴なのか?
どんな困難が起きても日はまた登るって意味なのか?
やっぱ、この映画は日本じゃ作れないよね。。。
明日への励みに・・・

映画の詳細↓

昭和天皇ヒロヒトを描き、各国の映画祭で上映され絶賛の声が上がるも、日本での公開は不可能と言われた作品。イッセー尾形が主演を務め、人間であるが故の苦悩を表現しています。そして、戦争の中で引き裂かれる天皇を愛情深く見守る皇后を桃井かおりが演じています。監督を務めたのは、ヒトラーやレーニンなど、歴史上の人物を描いてきたアレクサンドル・ソクーロフ。(2005年 / 日本)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR