三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

ラッセラーラッセラー♪

18時。食事のためにお風呂上がりの素っぴんのまま「祭りや」に行く。
ここは青森四大祭りを見ながら食事が出来るところです。
ステージ上手側の一等席に案内されると既にいくつかの料理が並んでる。
これだけでもお腹いっぱいになりそうなのに
お品書きにはまだまだ美味しそうな料理が書かれてて読んだだけでよだれが出そう
お昼ご飯が胃袋に残ってるので完食は無理と思ったけど
青森の海の幸、山の幸はどれも美味しく胃の中に吸い込まれていく。
まつり屋の食事01
鉄板鍋で自分で焼いた倉石牛は口の中で溶けたし、
りんごのワイン煮を焼いて食べたり、お造りのボタンエビも美味でした。
さらに運ばれてきた4段重ねの蒸籠が...もう入らん!...が、食べたねw 
さすがにホタテの炊き込みご飯は半分残したけど
初めて食べた南部せんべい汁はちゅ~ちゃんに作り方を教えてもらった^^
まつり屋の食事02
ステージでは津軽三味線の演奏や民謡が始まり
日頃縁のない分野の音楽だけど、日本人のDNAを持った耳には心地良い。
この風土の中で生まれ、伝承された音楽をこの土地で生で聞く贅沢。
弦の響きが体中の血管を通って五臓六腑に染み渡り、
目を閉じれば冬の津軽の原風景が見える気がする。
津軽三味線


さて、青森4大祭りとは
青森ねぶた・弘前ねぷた・八戸三社大祭・五所川原立ちねぶた。
ねぶたは夜のお祭りで三社大祭は「はねと」が賑やかな昼のお祭り。
これをステージで再現。
若い人たちが土地の文化を大切に継承して行くのを見るとよそから来た私まで嬉しくなる。
耳にしたことのあるおなじみのお囃子。
客席も一緒になってラッセラーラッセラーラッセラッセラセラー♪

お祭りステージ01
お祭りステージ02
お祭りステージ03
・・・なんかね、見てて涙が出てきたんだ。
演奏に感動したというよりも、、大切な友達の笑顔が目の前にあり、
健康だからこそ一緒に居られたことの幸せを実感したんだよね。
礼子ちゃんの太っ腹プレゼントで青森まで旅行に連れてきて頂いたこと。
現地で色々楽しめるように案内してくれたちゅ~ちゃんの心使い。
旅行前にこのことを双子っちママに話したら旅行中は二人に財布を開かせないようにって
お小遣いまでくれて^^
そんなこと色々と思っていたら感謝感謝で目頭が熱くなるのでしたw

ところが泣いてる場合じゃ無かった!
MCの女の子が客席に向かって一緒にハネトを体験しませんか~?って呼びかける。
私。。。ある予感がした。。
思った通り!花笠持ったスタッフがまず一直線に私たちの席に近づく((((;゚Д゚))))

ス:さあ、ステージに上がってご一緒にどーぞー!
私たち:イヤ、イヤ、イヤ!!お腹一杯で動けないから!!(でも花笠受け取っちゃうw
ス:簡単ですから是非!
私たち:絶対無理!今跳ねたら死ぬからっ!!(でも花笠かぶって立ち上がるw

後ろの席のオジサン、他人ごとだと思って「頑張れ~~!」言っちゃうから
私たちブツブツ文句いながらステージ上がっちゃう

上がった以上は全力で跳ねる!跳ねる!跳ねる!ラッセラーラッセラー♪

円を描くようにステージ2周したら息切れすごい!
胃袋まで上下して、胃の中のボタンエビも倉石牛も跳ねまくる!
もう、勘弁して!お願い許して!
膝と腰にキタよ。。。

たった数分でハネトがどんだけ大変なことかわかったけど、
本番のお祭りは毎年8月2日から~7日まで
一日4km跳ねるってどんだけ!!エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工

足がガクガクなのに太鼓も体験してきたww
ちょっと叩いただけなのに撥持つ指先がしびれたよ><
ドンドンドドン


ステージには今年「最優秀賞/県知事賞」をとったねぶたが鎮座してました。
天井にぶつかるほど大きいんだ!?と思ったら、これミニチュアだそうで^^;
立ちねぶたもミニチュアがありましたが本物は高さ22mもあるんだそうで(@@)
本物はここには入りきらないw

一番上の中央にいるのは小林幸子じゃありません^^
ねぶた01
このねぶた、ミニチュアながら人形一体がけっこう大きくてイケメンなのだw
ねぶた02
実際のねぶたはどんだけ大きくて迫力あるんだろう?8月のお祭りに行きたくなってきた!
ねぶた03

まつり屋の食事とステージが終わってから館内をブラブラ。
南部地方のレトロな雰囲気の屋台村、お土産物屋と歴史を感じる農具など見学しつつ
20時から始まる”じゃわめぐ広場”の
青森ねぶた囃子や津軽三味線、民謡、スコップ三味線などのショーを見に行きました。
夜の楽しみはまだまだ続くので外に出て観光しなくても青森屋の中だけで楽しめる。

津軽三味線の代わりにスコップ。バチの代わりに栓抜き使った演奏も聞きましたが
「お客さんで、挑戦したい人いますか~?」
私は「はーい!」って礼子ちゃんの腕を掴んで手を挙げたww
そしてちゅ~ちゃんもステージへw
やっぱ、二人は見てる側に座ってるよりもステージが似合うよ。(≧∇≦)/

礼子ちゃん、三味線では大きな舞台を何度も経験してるのにスコップとは。。。
「今年一番恥ずかしいこと!」って言ってた><(すまん

このあと、部屋に戻ったら礼子ちゃんが「南極大陸が始まってる!」って
すでに30分過ぎてたー><
私もエキストラで参加した第3次観測隊出航のシーンあたりから見ることが出来ました。
氷の海の中に落ちてもがき苦しむ犬は撮影とは言えトラウマになったら本当にかわいそう。
これでもか!と畳み掛けるような可哀相なシーンで視聴者を泣かせようって意図がなあ。。
泣かせるよりも感動させて欲しいの。。。
どうせ想像で作った死んでゆくシーンなら残酷な過程よりも(その先を想像したくないんだ
最後まで生き抜こうとたくましく頑張る姿を見せてほしい。


木村拓哉の倉持がやっと「見合いなんかしないで待ってて欲しい」と気持ちを伝えました。
昭和の男の感情を抑えた精一杯の言葉と
昭和の女性の奥ゆかしい「待ってます」
本当に良いシーンでした。
倉持の気持ちを受け止めた綾瀬はるかちゃんの表情がパッと明るくなって
不器用で誠実な二人はあのままハグやキスもせず、
そんな歯がゆさがなお良くて応援したくなる。


TV見終わってまたもや温泉へ。(24時まで入れるので)
夕方の雪は止んで空にはくっきりと美しいお月様が。(前日が皆既月食でした
相変わらず木々は雪をかぶって滝の流れる水の音を聞いて本当に極楽で幸せ。

日帰りで立ち寄りもできる温泉ですが
こういう風情の温泉にのんびり入ってそのまま泊まれるのは本当の意味で疲れも取れるね。


部屋に戻ってから仕切りなおして飲みながら青森特産のおつまみが出たりして語る。
ちゅ~ちゃんが持参のローションで腕のマッサージもしてくれて久々のフィンガーテク堪能♪

布団に入ってからもとりとめのない話をしていたのだけど、いつの間にか眠りに落ち
夜中2時半頃に携帯のバイブで起こされる。
こんな時間に何の着信?かと思えば迷惑メールだよ><
欲求不満の熟女を紹介しますとか。。。女の私に送って来て馬鹿か?
どうせならイケメンのフランス人でも紹介して!w

なわけで、目が覚めたのでこっそり起きだして窓をちょっと開けて外を見た。
吐く息も凍りそうなほどキーンと寒い。
墨絵のように色が無い世界は月と雪明りで意外によく見える。
静寂。。。木に積もった雪は時折風に揺れた枝からバサっと落ちる。
こいう雰囲気って旅行にいかないと味わえないからいいよね。。。。

泊まった部屋は10畳+6畳の和室の続き部屋でロケーションが最高でした。
部屋にお風呂も付いてたけど、もちろん利用することもなかった^^

目が覚めたら9時っていう。。。
わーーーーー、朝食バイキングに間に合うのか?すっぴんのまま行けば間に合う!
明日への励みに・・・

Comment

読んでるだけで 

ワクワクしてきた(^O^)

高校時代、友人と4人で弘前へ嫁いだ姉の所へ旅行。ぬぷたの時期でした。すっごい迫力で楽しかった思い出。

女子だけって、若い時も愉快で良かったよ。
  • posted by noah 
  • URL 
  • 2011.12/16 22:58分 
  • [Edit]

その先は北海道! 

v-238noahちゃん>

うわ~、本物見たんだね!!
私、ヘルニアさえなければハネトしたい~♪

女同士って変な気遣いがないし良いよね。。
特に気心知れてくると心地良い。
そして頻繁に集まれないのもまた適度に懐かしくて良い。

青森いけるんだからその先の北海道も何とかなる!
いつごろのシーズンが飛行機のチケット安いんだろう?
ちとツアーを探してみるよ^^

そっち行ったら面倒見て下さい^^
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2011.12/17 00:39分 
  • [Edit]

うるうる・・・ 

読みながら、うるうるしました。

私はちゅーちゃんさんにも礼子ちゃんさんにも
お会いしたことはないですが、姫様との信頼関係とか
愛情とか愛おしさとかが文面から伝わってきて
本当に感動しました。

ずっと無くならない信頼関係を持てるのは本当に
幸せな事。。。
うらやましいです。
私もそういう信頼関係を築ける人に出会えるよう
がんばりたい・・・
  • posted by 宮桜 
  • URL 
  • 2011.12/17 10:26分 
  • [Edit]

青森 八戸 

ねぶた と 八戸三社大祭 は 見たけど
大っっきいよね~
ねぶたは、ドンドコドン の太鼓の響きと
縫い付けてある鈴も
印象深かったです
もちろん
回すシーンも 迫力~

いろんな初体験で
感激の旅で よかったねぇ
繋がりと友情うらやましいくらい素敵

私は
誰の心にも、感動なんて
与えられてない気がするわ…
もっとがんばって生きないとね
  • posted by ☆non☆ 
  • URL 
  • 2011.12/17 21:28分 
  • [Edit]

今年は色々あったから。。。 

v-238宮桜ちゃん>

あの3月11日の地震でちゅ~ちゃんの住む近くの被害がTVに映った時はゾーっとして
しばらく音信普通だったのでどんなに心配したか。
地震や津波で亡くなった人たちはこうした笑顔で再会することが叶わない。。。そう思うと感謝だよね。

私も夏に体調崩したし
こうして互いに元気に笑顔で再会出来ることって本当にありがたい。

友達っていくつになってもできるよ。
出会いのチャンスなんて学校や会社ばかりじゃないし
まだ出会いのタイミングが巡ってこない未知なる友達がどこかにいるかもしれないよね。

私は宮桜ちゃんの親愛なる友達にして欲しくて立候補してる。。。
つか、もう、私の方はとっくに心オープンのつもりだわよ^^


v-238nonちゃん>

そういえば、私は仙台の七夕も見てない。。。
やっぱ、祭りって血が騒ぐよね^^子供の頃から大好き。

八戸三社大祭の衣装はちゅ~ちゃんの写真で見たけど色が綺麗で可愛いから着てみたい。

nonちゃんにも今年一年どれだけ楽しい時間をいただいたか。
その度にいつも穏やかな笑顔と、時に顔文字みたいな(≧∇≦)←こんな笑顔も見せてくれて

そして私が病んでる時も忙しい合間を縫ってプリンの差し入れしてもらって感謝しきれないです。

横浜に越して来てくれてありがとう。
富士と桜。鎌倉も、一緒にいけて良かった。
離れてたらここまで一緒に遊べなかったかも?
いや。顔さえ知らないままだったかもよ><
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2011.12/17 23:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR