三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

夜明けの街で

この秋の連休は読書してました。

東野圭吾「夜更けの街で」
滝口康彦「異聞浪人記」
藤沢周平「暗殺剣虎ノ眼」


東野圭吾「夜更けの街で

これ、ミステリーな部分があるので最後のネタばらしに触れないで書くと
中途半端で抽象的なことしか感想書けない。。。^^;

不倫ってスタートは勢いあって簡単に始まるけども
遊びのつもりが本気になると、終わりにするのは大変だね。。。チャンチャン。

しかも相手の女性は時効寸前の殺人事件の容疑者か?って疑いも。。。
そんな話が終始渡部の男目線で語られ、
世の既婚男性が40歳になるときありがちな「もうひと花!」って
だけど、家庭も愛人も手放さずにうまくやっていけたら・・・みたいな。
不倫してる男の自己中な言い訳は、やっぱ、自分自身が一番かわいいんだよね。
出会って恋をして浮かれながらも他の馬鹿な男たちのように不倫で人生失敗しないよう
深みにはまらず家庭もうまくやっていこう。。
しかしやがて本気になり、家庭を捨てて愛人を取る!って思ったとたん
その愛人の過去に殺人犯の疑いが。
時効目前なのに刑事が自分にも接触してくるし、被害者の身内からいろいろ聞いてしまう。
そうと知ると、やっぱ家庭を壊してまでこの女とは。。。と揺れ動く。
そういう渦中に置かれた男のためのマニュアルみたいで
男の心理はうまく表現できててなるほど。と思う。

こんな男の揺れ動いてる心情や言葉の裏などお見通しの女。
しかし、15歳の日の事件から時効の日を迎える15年間、
秋葉がどんな生き方してたかいまいちよくわかりません。
この女性が15歳のときにとった事件の日の行動が15歳らしくないしね。

最後のなぞが明かされる時効の日。
意外性はちょっとあったものの、な~んだ、そういうわけね。。という感じ。
父親と叔母の関係とか、なんとなく読んでるうちに匂ってたw
容疑者Xの献身みたいな最後のなぞ(アリバイ・犯行手口)が明かされたときの
「うわ~、そだったのか!!」とともに流れる涙や主人公二人の間の愛情の刹那さも感動もないの

読み終えたあと、アマゾン見たら映画化されてると知り、秋葉が深田恭子だそうで。
え!?マジで?小説読んでたらそのイメージがまったく浮かばなかったんだけども。。。
渡部は岸谷吾郎。。あ~、わかるなあw
ラブストーリー+ミステリーを映画化して最後の謎解きがあれだと
映画見に行く気になれないかなw

登場人物の中でまともなこと言ってるのが渡部の友人である新谷の言葉。
この新谷はスピンオフのおまけの中で不倫してました。
どーりで渡部に対する忠告にリアリティーあるはずww
「赤い糸や運命の出会いなんてない。添い遂げて最後に看取ったときに赤い糸で結ばれていたってこと」
なんてこと言ってますが、それもどうかと思うよ(^。^)y-.。o○

★★+半分で明日への励みに・・・

追記
先ほど震源地茨城の地震があり、ここ、横浜東部は震度3でした。

今夜とは震源地が違うけど、夏ごろこんな発表がありました。
三浦半島断層群
これを読むと恐ろしくなります。
「今後30年の間に地震が発生する可能性が日本で4番目に高く、マグニチュード6.1程度もしくはそれ以上の地震が発生すると推定される」

生まれ育った街で、今も親戚や友達がたくさん住んでて
とくに横須賀の武山周辺と一昨日、夕日を見に行って来た立石あたりも心配です。。。
あの時、活断層のドストライクゾーンで夕日見ながら思たことは
この瞬間震度6以上の地震が起きて津波が来たら一本道の海岸線から逃げるすべがない。
だめだ!と思ったら母のお墓に行ってそこで最後の瞬間を迎えよう!
でもきっとそこまでたどり着けないだろうな。
そのときは横浜も東京も危ないね><

<三浦半島断層群の将来の活動>
断層群主部は、最新活動時と同様に衣笠・北武断層帯と武山断層帯がそれぞれ別々に活動すると推定されるが、全体が一つの区間として同時に活動する可能性もある。
 衣笠・北武断層帯と武山断層帯が別々に活動する場合、衣笠・北武断層帯では、少なくともマグニチュードが6.7程度の地震が発生すると推定され、その時のずれの量は1m程度となる可能性がありますが、他のデータをもとに計算により求めると、マグニチュード7.0程度もしくはそれ以上、ずれの量が2m程度もしくはそれ以上となる可能性もあります。
 武山断層帯では、マグニチュード6.6程度もしくはそれ以上の地震が発生すると推定され、その時のずれの量は1m程度もしくはそれ以上となる可能性があります。
 なお、ここで示した両断層帯で発生する地震の規模及びずれの量の数値は、分布が確認されている範囲の断層長や平均的なずれの速度及び平均活動間隔との関係などをもとに推定したものです。断層がさらに両側の海域に延びている可能性を考慮して、地震規模及びずれの量がさらに大きくなる可能性を示しました。
 断層群主部全体が同時に活動する場合は、衣笠・北武断層帯が単独で活動する場合と同程度もしくはそれ以上の規模の地震が発生すると推定され、全体のずれの量も衣笠・北武断層帯が単独で活動する場合と同程度もしくはそれ以上となる可能性があります。この場合の長期確率はそれぞれが単独で活動する場合の長期確率を超えることはないと考えられます。
 本評価で得られた地震発生の長期確率にはそれぞれ幅がありますが、衣笠・北武断層帯、武山断層帯ともに、今後30年の間に地震が発生する可能性が、我が国の主な活断層の中では高いグループに属することになります。
 断層群南部は、全体が一つの区間として活動すると推定され、その際にはマグニチュード6.1程度もしくはそれ以上の地震が発生すると推定され、その時のずれの量は0.5m程度もしくはそれ以上となる可能性があります。
 なお、断層群主部と同様に、ここで示した南部で発生する地震の規模及びずれの量の数値は、分布が確認されている範囲の断層長をもとに推定したものです。断層が両側の海域にさらに延びている可能性があることを考慮して、地震規模及びずれの量がさらに大きくなる可能性を示しました。
 断層群南部は、平均活動間隔が不明であるため、最新活動後の経過率及び将来このような地震が発生する長期確率を求めることはできません。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR