FC2ブログ

三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

南極大陸2

オープンセットは外から見ると巨大な張りボテでベニヤ板がむき出しですが
中に一歩入ると、昭和30年の文京区、某駅前商店街の設定で
それは現代の人間が見るとレトロな雰囲気の町だけど
当時の人たちにとっては戦争で焼け野原になった後に10年かけて復興し、
活気に満ち溢れた新しい町並みなのかもね。

敗戦から立ち直った当時の日本のバイタリティーも伝わってきます。
電車が通り、電気も使え、町全体に生命力がある。
半世紀前の日本に出来た事だもの、今回の東日本の震災だって絶対に立ち直れる!

そんなことまで考えさせるこのオープンセットは
建てた大道具職人さんたちの魂が宿ってて凄い。
実際は本物じゃなくても石の建物は石に見えるし、レンガはレンガに見えるw
こんな瀬戸物屋があったろうな。。。こんな大衆食堂もあったろうなって。
美術さんの細かいこだわりも感じました。
道も、現代みたいに綺麗に舗装されてるわけじゃないんだよね。
さりげなく細かい藁がばら撒かれてたり泥が塗られてます。

そこに本作「南極大陸」主演の木村拓哉が台本持って登場。
この商店街で撮るいくつかのシーンのためスタッフと移動して歩く位置を確認し
そこを三輪自動車が通るのですれ違うタイミングを測ったりしています。


撮影が始まるまでエキストラもそれぞれの役に合ったイメージつくりのため
セットの中で自由に行動させてもらいました。
私もワクワクしながら30年代にここで生きる主婦の気持ちになってます。
乾物屋のおじさんと「こんにちは」なんて挨拶しますw
通行人はこの町にずっと住んでる住民になりきって八百屋に立ち寄ったり洋服やさんを覗いたり。
学生さんは帰宅時間の設定なので駅方面からセットの裏方向にある自宅の方向へ進みます。
商店の人たちは自分の店の様子を見たり、呼び込みの練習してました。
紙芝居のおじさんの周りには子供も集まってます。
廃材をブリキ缶で燃やしながらみかん箱に座って一杯飲んでるひとも。


ベーゴマで遊ぶ役の子供達はコマと紐を渡されても「どうやるの??」みたいな。
そんなときは年配のエキストラさん達も集まってきて教えてましたけど
なかなか巧くまわせない・・・本番までに何とかしないと^^;

そこにすっと近づいて行った木村拓哉。
人垣が割れるw

無言のまま1つのベーゴマを手に取りました。
誰とも視線を合わさず、話しかけるなオーラを発しながら、
黙々とベーゴマに紐を巻いていきます。
周囲にいた人も黙ったままその流れるような一連の動きを見つめてて

そのセットにいたスタッフ、エキ。。。どれだけの視線を浴びていただろう?
360度、頭からつま先、背中も「木村拓哉」で
素なのか意識してるのか分からないけど1秒たりとも気を抜かない感じ
10代の頃から人前に出たときはこういう視線をず~っと浴びながら生きてきた人なんだね。

巻き終わったベーゴマを樽の上に放つと見事に回り、
キメるべきところできちっと決めるwそう、約束された男。
周りから拍手がおきて、彼は右腕を高く上げてガッツポーズ。
こういうカメラの回ってないところでもスター性があるんだね。

人懐っこい小さな子供がなんのてらいも無く何か話しかけて
この子にとってはキムタクというビックアイドルじゃなく、
自分のパパと同世代の「ベーゴマの上手なオジちゃん」なんだろうか?
オジちゃんも笑顔を見せるようになって二言三言会話して
そのうち子供もなれてきたのか擦り寄ったりお腹をパンチしたり(>m<)
こうして現場の空気が和んでいく。

本人はそこを離れると再びスタッフと話し始め、
常に女性スタッフが扇子で風を送ってます。


さて、私はスタッフから指示された移動していく方向と立ち止まるポイントがあり
詳しく書けないけど、本番ではスタートの直後に慌しくある目的のため某店に走り寄ります。
そのスタート位置を確認していると、右肩にドンと人がぶつかり
「あ、ごめんなさい」って男性の声。
いいえ、って言おうと振り返って目が合った相手が木村拓哉で、
彼はちょっと頭を下げてそのまま走って行った。
へえ。。とっさに出る言葉が「すみません」じゃなくって「ごめんなさい」なんだね。
私の中で高感度上がった!私も「ごめんなさい」派です。
そして走り去って行く後姿もかっこいい。
意外と想像してたよりも背が高く見えるなあ。。てなことを考えてたら、
そばにいた女性から「美味しかったわね~」って声かけられて
なんだろ??美味しいって?何も食べてないのにアドリブの台詞?

あーーーーーーーーーーー!なるほど~!

ぶつかったのが彼のファンだったらこれって美味しいよね!
変わってあげられなくてごめんなさい。(>m<)
「ごめんなさい」って間近で聞いたら美味しいよね!
GACKTだと、「ごめんね」かもね?

うーm。。。今もあの「ごめんなさい」が耳に残っちょる。
長いこと聞き馴染んでたはずの声のまんまだけど、良い声だね。

ところで、木村拓哉のファンの人たちはキムタクとは呼ばないの?
仕事で絡むと、どんな年代の俳優さんでも苗字で「**さん」だけど
こうしてブログで書くときや、何かの会話の中で出るときは
私の中ではSMAPのキムタクなんで、木村拓哉って打つのに違和感ありだわ。


また長くなってしまった。まだまだ書きたいことがあるので続きますw
主役本人が南極大陸の撮影の裏話、ラジオで話しまくってるねw
ネタバレ以外は緘口令しかれてないんだ?

明日への励みに・・・

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR