三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

計画停電

家はライフライン上の公共施設がある半径3kmに入ってるせいか停電はないんですが
逆の駅方面に1km歩くと計画停電のグループに入ってる地域があって
今日は駅近くの美容院へ行くつもりでいたら、停電するって。。。

そっかー、計画停電のグループに自分の地域が入ってなくても、
出かける先のことを調べておかないと駄目なんだね。
ピンポーンって呼んでも反応がなく、留守だと思ったら
停電で気がつかないだけ。。とかありえる。

今週、美術館へ行きたかったので、その地域の停電も調べる必要もあります。
計画停電のグループ分けが細かく変わったり停電の予定もころころと変わるので
PC持ってない人はいちいち調べてから出かけることになるのでは?
家の旦那は毎日仕事先が違うので仕事の予定が組みにくいだろうなあ。。



昨日、エリザベス・テーラーが亡くなりました。
もう、とっくに現役は退いているし、たまに見る姿は車椅子。。。でも、でも!
今のハリウッド女優さんのトップが10人束になってもかなわないほどの
存在そのものがハリウッド映画を背負ってたような軌跡。
その終焉は大きな星が消えていった寂しさがあります。
マイケルの最大の理解者でもあったんだよね。
今頃天国で再会してるかなあ。。。

地震・津波・原発関連のニュースに埋もれながら
ちょっとだけリズの死も報道されてました。美しい。。。パーフェクトな美貌。
贅沢は言わない、あごだけでもこんな風に生まれたかったなあ。



私の親の世代は終戦後の娯楽の一番大きなものが映画だったと思いますが
私の母はジェームス・ディーンが好きだったとか。

当時、アメリカから夢を運んでくれた俳優さん、女優さん、
クラシック映画のころ、本当に素敵な人がたくさん居ました。
エリサベス・テーラーの死で、そのひと時代終わった感があります。
そうそう、先日はジェーン・ラッセルも亡くなってました。
この方、砂時計ですか?みたいなスタイルでボン・キュ・ボン!

私は子供のころ、ゴールデン洋画劇場や金曜ロードショーを
家具調の20インチぐらいのカラーテレビで食い入るように見てました。(笑)
・・・カラーテレビって言い方がすごいよねw
あの当時、TVで3Dが見られるなんて想像してなかった。
リモコンすらなくて、デジタル?ハイビジョン?それ何ですか?みたいな時代。

その小さなブラウン管の画面から強烈なオーラを放つ美貌を観てると、
アメリカには何でこんな綺麗な人が居るんだろう?って自分のDNAを恨んだw
あの当時、俳優よりも女優さんに夢中になってて

なんていうか、スクリーンの中の女神様みたいな人がいっぱいいた。w

存在を知ったときはすでに亡くなっていたマリリン・モンローは一番好きで
私は中学生のころ自分の部屋に映画雑誌のピンナップを貼ってました。
それはこのマリリン
marilyn


私の好きな女神様を上げてたら限がないけど、ヴィヴィアン・リーも大好き。
どんな表情してても、たとえ顔が煤だらけで汚れてても、どの角度から見ても完璧。
美人薄命だなあ。。
イングリット・バーグマン、グレース・ケリー。
美しいままスクリーンから消えて行きました。

美貌の持ち主って容姿が衰えてくると、いつの間にか一線から身を隠しがちだけど
ベティ・デイビスは亡くなる2年前の79歳の時、『八月の鯨』で主役^^
若いころの癖のある役や悪女役よりも素敵で、こういう風に年を重ねたいなーって思わせる。
ベティが79才で現役っていうのもすごいけど、
八月の鯨で共演してたリリアン・ギッシュは当時90歳だってww
リリアン・ギッシュリリアン・ギッシュかわいい~~♪
これ、すごく良い映画ですし、抒情的で映像は絵画のように美しい。
映画の品格というものを味わえます。
8月の鯨


あああ、なんだか昔の俳優さん、女優さんはよく覚えてるのに、
今、どんどん出てくるスターの名前がなかなか覚えられないw
アカデミーにちょくちょくノミネートされるような大スターは覚えても
今年のアカデミー観てて、顔は覚えてても名前を知らないって人かなりいた。

私の記憶力の容量って、もう新しいことを受け入れるスぺースがないのかもw
明日への励みに・・・


Comment

かぶってる~ 

同じ世代を生きてきて
映画も同じものみてきてるんだよね~♪
10代だとアクター・アクトレスの名前すぐに覚えられたけど今の女優さんの名前って全然覚えられないよ。(>_<)
しかも過去のスターでさえ
「ほらほら、あの映画に出てたあのひと~」って代名詞のオンパレードだったりするよ^^;

計画停電いつまでなんでしょ
今回はそっち行くのあきらめて正解でしたわ。
秋には落ち着いてるかな
ぴーちゃんの秋休みにもう一度リベンジする予定(ー_ー)!!
  • posted by 北海道のKyon 
  • URL 
  • 2011.03/24 19:17分 
  • [Edit]

どーなるだろう?? 

v-238kyonちゃん>

秋休みか。。。それまでにTDLが落ち着いて復活するかな?
地盤から直すんじゃないだろうか?
あそこ、埋め立てだし、
浦安のほうとかはかなり液状化してるよ><

でも、営業再開したらかなり空いてるかも。
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2011.03/24 19:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

外国の往年の大スターで一番好きだったのが、オードリー・ヘップバーンとスカーレット・オーハラを演じたビビアンリー
男優さんはグレゴリーペックだっけ、渋いけどね
映画とDVDで何回見たことか
それだけ味があったということよね

計画停電、我が家も入ってないけどせっせと厚着して協力してる
夏になるまでどうなるかな。
夏もだったらヒエピタ使用だ
  • posted by †hitode 
  • URL 
  • 2011.03/24 22:49分 
  • [Edit]

久しぶり。^_^; 

幸か不幸か、我が家も計画停電、今んとこないんだよね。^_^;。何とか生きてます。ジェームス・ディーンの名前があったけど、「エデンの東」。我が両親が結婚前にデートで観に行ったって聞いたことあるんで、その後リバイバルやった時に、どこかのピカデリーに家族で観に行ったんだ。映画の内容よりも、自分が生まれる前に両親が観た作品ってことで複雑な思いがしたね。ビビアンリーは、「風と共に去りぬ」。中学校の授業一環として、当時はまだあった戸塚駅前の映画館に学校で観に行ったんだ。すっげぇ~映画だなぁ~って思ったね。^_^;
  • posted by ☆丸 
  • URL 
  • 2011.03/25 02:52分 
  • [Edit]

CGが無くても光輝いた映画の時代 

v-238†hitodeさん>

オードリーは、ローマの休日でカットした髪型をはじめ、
サブリナパンツとか夜会巻きにキセル煙草とか
今見ても素敵。

当時のファッションリーダーというか。。。でも、オードリーだからこそですよねー。

風とともに去りぬは制作当時、スカーレット役の有力候補にはベティ・デイヴィス、キャサリン・ヘプバーンもあがってました。
でも、ビビアン以外考えられないよね。

今、ほかのどんな女優さんでリメイクしても超えられないと思う。
続編でスカーレットのその後の。。。も、無理よね。


v-238☆丸さん>

風とともに去りぬをスクリーンで見たことがあるとは、うらやましい!
私は見てません(;;)
今の映画館の環境で見たいなー

それにしても、あれって1939年制作。
アメリカってすごい。。。


映画って時を経て、世代を超えても一緒に楽しめるのがいいね。
夫婦の思い出だった映画が親子の思い出にもなるなんて素敵。
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2011.03/25 10:39分 
  • [Edit]

コメ 

お借りしてごめんねf(^ー^;

丸さんへ

以前、展示会に寄らせていただいた者です。

うちは、「風と共に去りぬ」が
母が思い出深かったらしく
リバイバル上映を
母娘で観にいきました。
間に、休憩のある映画上映なんて
初めてでした(笑)
素晴らしいものを観たなぁ…という感激が
いまも残っています。
  • posted by ☆non☆ 
  • URL 
  • 2011.03/25 12:08分 
  • [Edit]

その折は 

nonさんへ

その折はご来場ありがとうございました。
最近は年に2~3度くらいしか劇場で映画を観ませんが、やはり劇場で観る映画は違いますね。
学生時代は、講義をサボって3本立て300円!、なんて映画を見て、へろへろになったことがあります。
そんな映画館も今はなくなって、今は昔、なんてちょっと寂しい思いをしてます。^_^;
  • posted by ☆丸 
  • URL 
  • 2011.03/26 00:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR