三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

愛を読む人

映画館で見たいと思いつつ号泣する映画って評判がある一方では
ユダヤ人を怒らせたとか下品なポルノとか賛否が割れて
じゃ、DVDで見ようってことで、だいぶ遅くなりましたが昨夜見ました。
主演のケイト・ウィンスレットがオスカー取ってます。

観終わって、お勧め度の高い映画です^^

私、女優さんの中で一番回数多くヌードを見てるのがケイトウィンスレットだと思う。
ケイトが20代のころから脱ぎっぷりのいいところを何度か見てますが
だから、若いころの記憶に残るヌードと比べちゃうんだよね。。。
今回、容姿の衰えを包み隠さず体当たりして見せた女優魂は半端無い。

で、今回は15歳の少年を相手に体の関係を持つ21歳年上のドイツ人女性なので
36歳設定。リアリティーを重視して吹き替えなしですが
女優なら垂れた胸がバレないようにとか、ウエストがくびれて見えるようにって
カメラアングルや照明の当て方にうるさく注文つけそうだけど
実際、子供を二人生んだ女性の崩れた姿態をなんのてらいも無くさらしてます。

ま、そんな話はどーでもいい。
この映画はケイトの裸を取りざたする映画じゃないんだ^^;

見た後に余韻が残って切なくてなかなか寝付けなかった。
こんなにいろいろ考えさせられた映画って珍しい。

ストーリーはこちらのサイトでどーぞ
以下ネタバレあり

ハンナは文盲です。
文盲って本当に人間の成長にとってマイナスです。
感性の成長も価値観も常人とは違うと思う。
ハンナは、他人にとってはたいした理由も無いことで腹を立てて怒鳴ったり
感情のコントロールができなくなります。

読書という趣味ももてないし、娯楽ですら文字が絡むことには手が出せない。
当時のハンナにはSEX行為の前にマイケルに本を朗読してもらうのが至極の時間で
唯一の娯楽だったのかも。


路面電車?の車掌をまじめに勤め、出世したハンナは事務職の辞令が出ると
マイケルにも告げずに姿を消します。
文字を書く仕事にはつけません。。。

15歳の少年マイケルは成長し、法学専攻の大学生になりました。
法廷での見学実習があり、そこで被告人ハンナを発見します。

ハンナはアウシュビッツに送る人を選ぶことに罪悪感をもっていませんでした。
囚人の人数が増えたらその分処刑する人間を選ぶ。
それは自分が請け負った任務だからしたまでの事。

ハンナは文盲を何よりも恥としてそのことを隠し通すためなら
ナチで大量虐殺に関わっていた人間として重罪を受け入れたほうがマシ。
と思ってるので、「そのサインは自分の筆跡に間違いない」と答えます。

法廷で裁かれるハンナを救うために
「そのサインはハンナではない!なぜなら彼女は文盲だから」と証言ができるマイケルですが
大学の講義で聞いた「正義・法」などの言葉が頭をよぎり、
法廷での証言はハンナへの愛に反することでマイケルを悩ませます。
自分が知っていることを黙す事で初恋の女性が法で裁かれ終身刑になりますが
マイケルの決断は残酷なようでもハンナへの正義なのでこの辺がもどかしい。。。

さて、この映画、どこで号泣なんでしょう?感動で泣くというのはちょっと違う。。。
だってね、この映画、いろんな意味で残酷です。

せっかく禁酒できた人間の前に美味しいお酒を置くようなw
あまりうまく説明できないけど
10の中で充分生きてこられた人間に本当は100の可能性があるんだよって。

ある日、ハンナは文字を覚えようとし、これをきっかけに彼女の人生が変わります。
今まで気がついていなかったこと、あるいは故意に避けていたことかもしれないけど
犯罪という概念に目覚めます。

マイケルがかつて読んでくれたオデッセイア。
それは自分が犯した罪に目を向けることでもある「自分探しの旅」。
文字を知らないころはきちんとできていた模範囚だったのに
文字を知ったころから罪悪感というものも知ることになり徐々に自分に構わなくなります。


甘い泡沫の夢も数十年を経て、老いたハンナは
バリバリの弁護士になったマイケルと面会します。
見つめた顔も握ろうとして差し出した手も、皺だらけでした。
でもねー、この皺皺に特殊メイクされたおばあちゃんハンナが切なく
悟ったときの表情が悲しいほど綺麗で愛しい。

それでも、、自分を初恋の女性だと思ってくれてる男性に
老いた姿を見せるのは自分に残酷な行為だわ。
男性の瞳のなかに何かを悟ったとき、悲しい悲しい。
終身刑よりもつらい罰かも。

自由の身になったハンナは住むところも仕事もマイケルが世話してくれたのに
その直前に命を絶ちます。
ああ、これはもしかして自殺じゃなく己に課す罪を償う処刑行為だったかもよ。
でも、生きた証は残ったよ。
一人の男に愛された事実とその男に一所懸命に書いた短い手紙の数々。

マイケルもハンナが生きた証を残そうとします。
ハンナが小さな空き缶に貯めたわずかばかりのお金を使って。。。

マイケルはずっと罪悪感を背負って生きてるんでしょう。
ハンナの収監先にカセットテープに吹き込んだ朗読など送りますが気休めにはなりません。
自分が下した判断でハンナの半生を変えてしまったのだから。
本当に開放されるために受ける罰は
自分が生きた間に犯した罪を一人娘に朗読のように語ることかな?
ということで、この映画はマイケルの朗読のような語りで出来上がってます。
映画を見てる私も愛を読んでくれるマイケルの朗読を聞かせてもらってました。

映画の中のケイトも15歳の少年、マイケル役のデヴィッド・クロスもぴったりのキャスト。

ケイトは本当に大戦後にたくましく一人で生きるドイツ人女性に見えたよ!
器用な女優さんで、ほかのキャストは考えられない。
歩き方や木綿のブラジャーにアイロンかける時の二の腕と姿勢。
世の中、なんにも楽しいことなんかないわ!ってな表情もうまい。

決して美人設定じゃないし、ナイスバディーじゃ無いんだけど
マイケルにとっては同級生の女の子の誘いを断ってでも惹かれてしまうほど
理屈ぬきで大切な存在になってるのがわかるの。
きっと家庭環境で欠落した部分を補ってくれる魅力的な女性なんだね。
「あなたは本を読むのがうまいわ」こんなこと両親からほめられた経験が無かったんだろうな。


前半、やたら裸が出てきたけど私にはポルノには見えなかった。
1958年にドイツには石炭で沸かす給湯器があって
そこで陶器のバスタブ(猫足だったっけ?)に入るシーンなんてよかったなー。
サイクリングの途中に寄ったレストランで母子に間違えられたときの
ふとしたケイトの切ない表情と、その気持ちを読み取ったマイケルのキスも素敵で
この瞬間、坊やが大人になったなー。って感じ。
デヴィッド・クロスのほかの映画も見たいと思います。


こういう年の差(女性が上)映画を日本で作ると深みも情緒もなく
だいぶ前に黒木瞳と岡田准一の東京タワーがあったけど
あれは薄っぺらくて何にも心に響かなかった。
明日への励みに・・・

Comment

まだみてな~い 

ぴーさんにPC買ったら
なんだかいちいちメールのID取得とかめんどぉ~
ここもタイトルとか名前とかいちち入れなくちゃいけなくなったよ(>_<)

これね原作はけっこ~~~~~~~前に読んでる
(でも内容はほとんどすっとんでた)
姫のあらすじでなんとな~く思い出してた
HDDにもwowowで放送したの映画フォルダに入ってる
けど私は
「スタートレック」を消化中(笑)
お~
ドラマとは違った若かりし日のスッポックの過去だ~~(^O^)/
とかね
今晩こそラストまでみるぞ~
(けど内容覚えてない確立80%)(^◇^)
  • posted by 北海道のKyon 
  • URL 
  • 2011.01/24 23:56分 
  • [Edit]

原作読んでないー 

v-238kyonちゃん>

いーなー!新しいPC♪
私のはもうメモリー不足で辞書登録がどんどん消えていく><
不要なファイルやソフトを捨ててるんだけどね。。。
動画なんかDLが途中で止まるようになってしまったよ(TT)

原作は読んでないけど、
読んでから映画観た人のレビューを読むと、やはり原作の方が良いんだって。
それに、キャラクターも自分ありに作り上げちゃってるしね。

スタートレック。。まったくわからんw
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2011.01/25 13:08分 
  • [Edit]

ありがとうございます 

昨日観てまだこの映画の世界にいます。
すごく上手なあらすじで、また、うるっとしました。
ケイト歩き方とか、二の腕、本当に良かった!サイクリングのペイズリーワンピの時可愛いかった。愛していた。
でも、罪は罪。愛していた。でも、赦せなかった。本当に良い映画です。デイビットクロス素敵でした。
  • posted by きゃろらいん 
  • URL 
  • 2016.10/01 22:28分 
  • [Edit]

初めまして、ようこそ 

きゃろらいん様v-34

古い記事だったのに訪問とコメントありがとうございます。
文字を覚えると同時に人間としての罪や尊厳も学んで
それが、ハンナも、映画を観てるこちらも、とっても苦しい。

見終わると、「。。。はぁ」と、ため息付きついて
心にずしりと重たいものが残るような映画でした。

私もこの映画をいつかまた見返すことがあったなら
そのとき、新たな発見と感想があるかもしれません。
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2016.10/03 20:44分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR