FC2ブログ

三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

ひっさ久にあの女が登場

私が住む最寄駅周辺の開発が進む一方、駅前商店街は昔ながらの小売店が残ってて
美味しいって評判の手作りのお豆腐やお惣菜やさんがあります。
露天でお婆ちゃんが佃煮売ってたりお好み焼き焼いてたりするのー^^
私はたまに一人で美味しいイカゲソの天ぷらとかコロッケとか買って
そのまま駅裏の公園を歩きながら食べるのがひそかな楽しみ^^

その公園は駅から商店街を抜けるといきなり緑と水で囲まれたオアシスみたい。
線路に沿ってる場所なので電車の音が聞こえるんだけど、のんびりできますよ。

で、養生中だった餃子女が10日ほど前に帰ってきたので
今日は初めて二人一緒に行ってきました。


まだ短い時間しか外出できないので近場を散歩するのがちょうど良いかな?って。
餃子女はここに来たのが今日が初めてで「良い所じゃん!」って言ってました。

鯉とか亀がいる池。サムネイル画像で大きくなります。
餃子女はオニギリと麦茶持参。私は途中で買った手作りパンと抹茶ミルク持って散歩。
sk01

今日も暑くて真夏日だったけど水を見てると心なしか涼しい気分になれる。
sk02

写真下に写ってるのは、昔お手玉に入れたはと麦。
私は子供の頃、数珠って呼んでた。
足場が悪くてアップで撮れなかったわ><
sk03

数百メートル歩くと竹林があり、竹の足元にはまだ蕾の彼岸花。
この暑さでまだお彼岸が来たことに気がついてないのかも~~。
彼岸花も萩も咲く時期が遅れちゃってるけど来週には咲くかな?
sk04

この公園は躑躅や紫陽花も沢山植えられてて綺麗です。
野鳥も沢山いてウグイスなんかも鳴いてるし、紅葉の季節も綺麗です。
sk05

自然のままの小川は蛍も~。今日はトンボを見たけど、カブトムシもいそうだね。
そして魚もいそう??
sk06sk07

この画像は6月に散歩したときに小川に入って何か捕まえてる小学生がいたので写しました。
網とバケツ持ってたよwもしかしたらザリガニかなー??
何か獲ってるらしい

餃子女がコワゴワ渡ってた小さな釣り橋。揺れます!
この高さなら落ちても死なないから!
sk08

途中でこんな大きな川にぶつかります。
クリックで大きくすると、鴨がいるのがわかります^^
sk09

日が短くなってきたので早めに帰宅したけど、途中で見たお月様。
今日は十五夜だね。
sk10
明日への励みに・・・

Comment

こんなところが身近にあるの? 

久しぶり!^_^;

いやしかし、、、
身近にこんなところがあったんだぁ~。
これ一度、散策に行きたいね。
横浜も、地方の人から見れば都会だと言う印象があるんだろうけど、結構、田舎っぽいところもあるもんね。
そう言えば、我が家の近くじゃあ、夕方になると今でもコウモリが飛んでるよ、、、^_^;
  • posted by ☆丸 
  • URL 
  • 2010.09/24 00:32分 
  • [Edit]

お勧めよー 

v-238☆丸さん>

涼しくなってきたことだし、ぜひ行って見てください。
☆丸さんち方面からだと。。。8kmはあるかなー(爆
ま、電車で来ちゃってもいいし、途中まで環2でバスって手もあります。
詳しいことをここで打つよりも地図でも添付してメール送ろうかなー??


コウモリーーーー!
確か去年の今頃、
私の部屋でコウモリが飛んだ恐怖を思い出すー!

横浜って航空写真なんか見るとまだまだ緑が多いと思う。
やたら大きな公園もあちこちにあるし。
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2010.09/24 11:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR