FC2ブログ

三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

TBS「歸國」

昨夜の終戦特集ドラマ「歸國」
"歸"って文字、変換できなくてコピーです。^^;

亡くなった人が甦って今の時代に帰ってきたら。。。ってifはありがちで
想像したことがある人っているんじゃないかな?
特に戦争関連の映画やドラマ観たりすると
もしも戦士した兵士が今の日本を見たらどう思う?って。


昨夜のドラマも脚本倉本聡だし、
多分平和ボケに喝。本当の豊かさとは?なんてのがテーマでしょ?って見始める。
キャストが豪華だってことでちょっとスペシャル感期待してしまった。
確かにひとり一人の言葉が重いんだけど、
ビートたけしを主食にあれもこれも詰め込んだ沢山の種類のオカズを少量ずつ食べたって感じ。
一品ずつじっくり味わいたかったけど2時間じゃしょうがない。。。
あまりに多くの台詞で説明や説教臭いこと言うよりも見た人が感じる余韻があればなあ。。
CMの入れ方と、最後。。。ちょっと不満。


靖国神社に亡霊として住み着いてる検閲係の役者さん良いわ~って見てて、
誰なの??ってよーく見たら、ARATAじゃん!!ビックリ!

好きな役者さんなのに最初は顔見てても気がつかずって・・・何なん><
首吊って亡くなってる亡霊の役なので本来の美声を変えてたしねえ。。。
この兵隊さんの心情を思うと辛いよね。。
自ら好んでしたわけじゃないことでずーーーっと苦しんでもがいてる。

この人に限らず、あの時代、己よりも国のためって思想を叩き込まれて
国のため戦った兵隊さん全員、残された家族も恋人も
戦争さえなければ違った人生歩めたのに。


戦争終って65年。
兵隊さんたちが命を懸けて守ってくれた日本のネジが何処か狂ってます。
この兵隊さんたち、数時間甦ったらまっ先に見たいのは日本の現状なんかよりも
自分が遣り残したことや残していった愛する人たちの方が気になるよね。
それで良いと思うんだ。
元々みんな普通の人たちで、生まれつき兵士なんていないんだ。

明日への励みに・・・

Comment

NoTitle 

見なかったんだけど、番宣で
亡くなった人が甦って今の時代に帰ってきたら・・・・・というところが、耳に残っていて。
 今朝、次男に(夏休み中、たらくらしている。)
「自分のテニスシューズくらいは、洗って」と、言っても聞く耳もたず。
二日に渡って、テニスの大会に夫婦で観戦。(遠い所なので)
テニスラケットもたった一年たらずで、折られて再びの購入。二万が消えた。当たり前と思っている。
その二万の重さも理解していない。
 そのときに、「これでいいのか!!!!」
65年前には次男と同じ年の少年が戦争に駆り出されて
「家族を守るため・・・」と、命を捧げている。
命を捧げてくれとは、言わないが親の言うことくらいは・・・・・
なんでも、与えすぎはよくないと我慢をさせていることも次男の友人よりかは、あるはずなのに。
もう、本当に65年前に散って逝かざるをならなかった少年たちに、申し訳なく思う。
守りたかった未来は、こんな今の日本ではなかったろうに・・・・・。
  • posted by 見なかったんだけど・・・ 
  • URL 
  • 2010.08/15 19:37分 
  • [Edit]

見なかったんだけど・・・・ 

上のコメント、
名前にタイトルをいれていた・・・・・
酔っていたわけではないんだけど・・・・。
  • posted by eimi 
  • URL 
  • 2010.08/15 19:41分 
  • [Edit]

戦争 

私も 録画だけで、まだ見ていません
母の、兄が ビルマで戦死していて、命日には靖国神社に
行きます。
 神社には いろんな考えの方が いらっしゃいますが、
敷地内にある、遊就館には、戦死した方々の 遺書や遺品が
展示されています。     兵士だけではなく、従軍看護婦さんの、写真など 胸がつまります。
  • posted by かんにのつぼね 
  • URL 
  • 2010.08/17 20:42分 
  • [Edit]

二度と悲しいことが起きません様に 

v-238eimiちゃん>

次の日にNHKで「15才の志願兵」も見ました。
自分の夢を犠牲にして戦地へ旅立ち、
戦死した後も骨さえ母もとに帰ってこず。。。

今はもう日本人全員がぬるま湯になれちゃって
平和な時代に生まれたことの感謝すら薄れてるよね。
戦争?原爆?何処の国の話??って若い子もいると思う。

車の中で聞いたラジオでの話ですが
「日本は昔、アメリカに負けたんだよ」って聞いた若い子が
「ワールドカップ??何かのゲーム??」って言ったとかw


v-238つぼねさん>

靖国神社。
国の内外で論議がありますが、何をいわんや!
国を守るために命を落とした英霊が少しでも安らかな気持で眠れることを祈って
私もいつか行こうと思います。


一昔前まで、仏壇の上に軍服着た若い男性の遺影がある家って
珍しいことではなかった気がする。
親戚の家に行っても、友達の家に行っても戦争で命を落とした兵隊さんの遺影があった。

親戚が集ると、兵隊さんの経験談じゃなくても、伯母たちから戦時中の話を聞けました。
戦地に旅立つ身内を見送るために
着物売ってたお金で買った砂糖で作った牡丹餅を食べさせたとか。
子供心にグサっときました。


言葉で言うのは簡単だけど本当に、戦争って二度と起こして欲しくない。
こんなことしたって何も得るものがないよ。
でも、今も世界のどこかで戦争って起きてるんだよね。
幼い子に銃を持たせてる国もあります。
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2010.08/18 02:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR