三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

チェンジリング

チェンジリング DVD見ました。

クリントイーストウッド監督の事実を基にした作品って
重くてどんよりした雲が垂れ込めたものが多いよね。
チェンジリングもそうでした。

ストーリー
1928年のロサンゼルスを舞台に、誘拐された息子の生還を祈る母親(アンジェリーナ・ジョリー)の闘いを描くクリント・イーストウッド監督によるサスペンスドラマ。息子は無事に警察に保護されるが、実の子でないと疑念を抱いた母親が、腐敗した警察に頼らずに自ら息子の行方を捜して行動を起こし、同時に市長や警察機構を告発する。



ネタバレ回避でギリギリの感想です。

この映画を勧めてくれたBAちゃんが映画館で見たときに最後に号泣したそうで
その理由もネタバレも聞かずにDVDで見たのだけど

映画自体秀作であっても今回は見終わって
「嗚呼、こんな酷い事実があったなんて。。。」

私は最後に「良かった!めでたし!」で気持ちよく見終おわる映画が好きなので
この映画は悲しいやら怒りやら悶々としながら見続け
最後のテロップ読んで、「酷だな。。。」と。

この時代、(1928年~)女性の置かれてる立場は弱いし
ロサンゼルス警察って最低で見終わったときに凄くストレス感じた。
救われたといえば、息子を探すために腐敗したロス市警・腐敗した精神病院など
権力に立ち向かっていく戦う母親の一貫した強い意志が
やがて世間を動かし、時代をも変えていったこと。

最後に息子を誇りに思って母親のアンジェリーナ・ジョリーが微笑みます。
それはとても悲しいさと裏返しの微笑みのだけど、
本当に美しい微笑みなので見ているこちらも救われる。
でも、この主人公は死ぬまで心からの笑顔は戻ってこなそうな気がします。

母親役のアンジェリーナ・ジョリーはどんなシーンも演技上手いです。
職場の顔、母親の顔、戦うシーン。怒りも嘆きも迫真の演技で
こういう重く暗い作品でも存在感は凄い!力のある女優さんです。
だけど私はそこに彼女の笑顔やお色気がない作品ってなぁ。。。w
肌をすっぽり隠したこの時代のファッションも品がって似合っていたけどね。

彼女以外の役者さん、敵も味方もみんなよくって
登場してる牧師さんがいいの!
この顔見覚えがあるんだけど。。と、思ったらジョン・マルコビッチでしたw
あら~、出てるの知らなかったので映画の終り近くに気がついて、(--;)
もう一回マルコビッチの演技を最初から見たいと思ったけど
この映画は重たすぎてリピートしたくなるような映画じゃありませんでした。

いい人もいるんだけど、映画のなかに殺したくなる人物が多すぎ!
映画見て殺意が沸いてくるって。。。ストレスになるわ。
明日への励みに・・・

Comment

なんか信じられないよね 

あの時代はあ~いうことがまかりとおってたんだよね
最後
めでたしめでたしじゃないのがかなしかったわ

マルコビッチの穴
ありゃもう傑作じゃ~ヽ(^。^)ノ
さっきTSUTAYA行ったらさ
「アバター」ぜ~んぶ貸し出し中だった
まぁそのうちに。でいいや
  • posted by 北海道のKyon 
  • URL 
  • 2010.04/23 21:38分 
  • [Edit]

あれさ 

v-238見ててロス警察のあの男にムカムカしてくるよね。
そして身代わりになった偽の息子。腹立つわー!
もちろん犯人が一番にくい!

何ぃ~、アバターって、もうDVDレンタル???
はやーーーーーー!
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2010.04/23 22:27分 
  • [Edit]

重いけど・・・・いいよね。 

確かに重いね。でも、アンジェリーナ・ジョリーがいい。
なんだか、アクション物ばかりが多いような気がするけど
あんな役ができるんだ・・・・と、凄みがあるよね。
  次男(現在高校1年)が、三歳のときそのころやっていた内職が
終わり、公園(我が家のすぐ前)に昼の12時ころに迎えに行ったら
次男がいなくて、電話片っ端からして
昼だから、誰かの家にいても「ご飯食べておいで。」と、帰されるはず、
近くにたくさんあるという、うなぎ養殖の池に落ちてもがき苦しんでいないか
誘拐か・・・いろんなこと考えて自転車で探しまくって、
30分経過してもいなくって。。もう泣きながら・・・・もう、警察しかない。
これだけ探していないんだから・・・と、思って大声張りながら探していたら、
どこからか「○○さ~ん!!」
と言う声が・・・・結局絶対行くはずのない人の家にいたのでした。
もう、その人の家の玄関で号泣でした。安心して・・・・・・
もう、幼い子が30分いないだけでこれだけの思いするんだから・・・
実話というのがつらいよね。
 映画、母親(父親も含むけど)の愛、・・・・このキーワードで
10年前に見た、「ロレンツォのオイル」と言う映画が忘れられない。
思いけど、号泣した後にこの映画は救われるから・・・・。心が。
スーザン・サランドン 、ニック・ノルティ が、両親役。是非、見てね~。
  • posted by eimi 
  • URL 
  • 2010.04/23 23:28分 
  • [Edit]

久しぶりのコメント 

アンジの大ファンだけどまだ観てない俺が通りますよーw
いや、チェンジリングのDVD持ってるんだけど
ずっとDVD棚に放置したままで観ていないのw

最近で一番のオススメ映画は「容疑者Xの献身」です。




  • posted by あっきー 
  • URL 
  • 2010.04/24 00:15分 
  • [Edit]

今更ながら 

v-238eimiちゃん>

分かります。。子供の迷子は一瞬でもぞっとするよね。
大きくなっても心配は尽きないと思います。
車運転して出かけて帰りが遅いだけでも心配なのでは?

いまの私はにゃん太が家出しただけでもオロオロ。。。ww


重い映画観た日は一晩私の中にのしかかるからダメだ。。。
特に殺人がらみや戦争もの。。。
あ、戦国時代の戦は好きww

ロレンツォのオイル。。。あらすじとレビュー読んでみました。
確かになきそうね(;;)


v-238あっきー>

ちょ、通り過ぎないでたまには私と遊べ!!
近いうち何か食べに行かない??w

で、好きなタイプが私とかぶりすぎーーーー!!
チェンジングは止めておきー!見なくていいよ!!

でもね、アンジの芝居がホントに上手い!。

容疑者Xの献身は観てる!
堤さんと松雪さんいいよねー。
あの無償の愛がせつない(;;)
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2010.04/24 05:42分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR