三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

なぜ頂点に上る?そこに楽園があるからさ!

10年後だったら絶対無理!の続き

すでに何百段って階段を登ったのでこの先はやめようと思ってたの。
この先は森だ。。。
私の足は鉛で出来てます!ぐらい重く感じて
でも、体の疲れとは別に目だけは楽しんでるの。やっぱ、緑は綺麗で目に優しい。
だからもうちょっとだけ見ようって歩けちゃったんだよね。。

ここは日が当たる時間が短いせいか、湿度のせいか?
苔が美しいベルベットのように見えたけど、日が落ちたら怖くて一人じゃこれないね。
日が暮れたら一人で歩けない

平面的な案内図で見た奥の院ってもうちょとで着けると思えるのに
目の前に立ちはだかる階段が216段。。。泣きたい!
最乗寺18216段
こういう時って気持が萎えるから上見ちゃダメね?
転げ落ちないように足元見てしっかり手すりに摑まって
腕の力も借りて体を引き上げるようにしながら一歩ずつ登りました。
途中で死ぬかと思った心臓破りな階段だったけど、
一歩一歩登るたびに邪念や世俗で汚れた垢を払えるんじゃないか?と思えたし
もしゲームだったらこれが最後のステージで、
もうひと踏ん張りで全面クリアーでしょ?って思って気合入れて登ったさ!


とうとう頑張って奥の院までたどり着いてたーーー!偉いぞ、私!
奥の院で蝋燭が灯り、お線香の煙がふわっと立ち込めてました。
お務めしてるお寺の人って毎日ここまで上り下りして凄いね。。。
奥の院
もう、足がワナワナしちゃって普通には立っていられないのw
心臓バクバクさせながらしゃがみこんで見上げた枝垂れ桜です。
奥の院枝垂れ桜
私は日頃の運動不足を痛感したなあ。。
3月末に登った建長寺の半僧坊の階段はもっと多くて250段ですが
あの時の階段はあそこだけ登ればOKなんでまだ楽だったけど
最乗寺は寺全体が山で、帰宅して調べたら最乗寺全体で714段あるんだって><
階段寺とでも呼んでやろうかと思うくらい!
私、たぶん、この階段全部登ったと思う。(ほんと、自分を誉めてやりたい!

さて奥の院の静けさに身をおいている内に心拍数も落ち着いてきて
そろそろ山を降りよう!と思ったら、奥の院のそのまた奥にまだなにやら路がある。。。
ぐっはー、もう、何で見つけちゃったかなあ。。
その先に何かあれば行きたくなる。。。けど、
こんな山の中で自分のほかに人がいないって怖いでしょ?
倒れたり、崖から落ちても誰も発見してくれないだろうし。。
で、何かあったら怖いので緊急の場合は救急車も呼べるのか?と考えて
携帯の電波飛ぶのか確認したww 
OKOK!電話は繋がりそうだから行ける!w

好奇心が勝ってさらに進みましたw。

でも、今までみたいな立派な石段じゃなく、こんなん。。。。
前日の雨で足元がぬかるんでたけど、ここまで来たらやけくそで頂点を!

あ、この先に桜が見えたぞ!ワクワク♪
ハイヒールだったら死ぬ

意気込んで登った先には小さな広場をぐるりと囲むように枝垂れ桜が咲いてました。

ああ、ここは楽園だ。。。

そこは湿った草の匂いのする風と鳥の鳴き声。
ピンクと白い枝垂れ桜と、緑と土の色しかない世界でした。
きっと私はこの景色の中で桜を見るために呼ばれて登って来たんだな。
奥の院桜01
奥の院桜02
奥の院桜03
奥の院桜04
奥の院桜05
奥の院桜07
奥の院桜10
奥の院桜06
桜に囲まれた広場の中心に立ってこの楽園を独り占め。極楽浄土かもしれないな。
もしもバックの中にビニールシートを入れて来てたらここで昼寝してたかもww
ぽつんと置かれたベンチに腰掛けてコーヒーでも飲みたいな。。と思ったとたんに
猛烈に喉が渇いて山を降りることにしました。

ここでもこんなの見ちゃったけどね、
明神岳140分・矢倉沢峠210分だとぉ~?。。。
この先は獣道
獣道みたいな!!
ジョーダンじゃない!もうこの先はいやだ!降りる降りる!
私の頂点はここに決めた!奥の院を通って帰ります!


見下ろした階段が一歩踏み外したら下まで一気に転げ落ちそうで怖い。w
登りと下りのエスカレーターが欲しいと思ったけど、
重い石をここまで運んで階段作った人たちって凄いねえ。。。
エスカレーターが欲しい


無事に生還し、本堂のある辺りまで降りてきて人の気配もチラホラあるとほっとっしたw
さて、帰る前に見逃してる場所も全部見ておこう

そだ、この天狗の高下駄も有名だったじゃん!
高下駄

天狗の小道って案内も見たけど、仁王門より3キロメートル。。。><
杉並木は樹齢450年以上のものから600年を数えるものが主流で、
更に車道両側には10、000株のあじさいが植えられ
「大雄山あじさい参道」と呼ばれて花の見頃は、6月中旬から7月中旬である。


やぁぁぁぁあ~~><、今日のところは勘弁してください!
また6月~7月に紫陽花を見に来るかもなので、ご一緒できそうな人がいたら宜しくね^^
。。。その時はもう山は登らないよー!


もう少しで駐車場!ここを降りきったらもう安心です!!
もうすぐ駐車場
お疲れ様、私。
明日への励みに・・・

Comment

気愛  喜愛  姫愛 

誰かに見てもらいたくて咲いてる花は無いんだよね。
ほーら、素敵でしょ?綺麗でしょ?って自慢してる花は無いね。
子孫を残す、次代に繋ぐ、その為の花。

登ったからこそ出逢えたその花とは一期一会。
来年咲く花はまた違う来年の花。
今しか見ることの出来ない景色。

頑張った姫へのご褒美かな。
お裾分けの景色を有り難く拝見させていただきました。
  • posted by 紅 秋桜 
  • URL 
  • 2010.04/18 22:21分 
  • [Edit]

まさしく 

v-252秋桜ちゃん>

あの空間に立てたことは頑張ったご褒美でした。

沢山の友達の顔が浮かび、
みんなにも見せたいと思ってシャッター切りました。

大きくしてみるとわかるかもだけど、
案外背が低いしだれ桜でまだ若いかもしれないね?

見上げるくらい大きくなった時も見に来たいけど、
体力的に無理ww
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2010.04/18 22:39分 
  • [Edit]

桃源郷? 

私にお伴は無理でしょうなぁ
姫えら~いヽ(^。^)ノ
でも
登った先にパンダがいれば登ってるでしょう
  • posted by 北海道のKyon 
  • URL 
  • 2010.04/19 09:34分 
  • [Edit]

桃ならぬ桜だけどもね 

v-252kyonちゃん>

この桜は下界で起きてる出来事なんてなーんにも知らずに咲いてるわw


自分の足でそこにたどりつかなければ見られない景色ってあるよね。
私は富士山の頂上でご来光を拝んでみたいけど。。。
これは体力的に自信がないなあ。。
いい男が一緒に連れて行ってくれて手を引っ張ってくれたら登れるかもですが。。。
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2010.04/19 19:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR