FC2ブログ

三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Top Page › 遊び › 三椏
2010-02-08 (Mon) 21:48

三椏

寒風の吹く先週土曜日に保土ヶ谷区権太坂近くの植物園に行って来ました。
横浜市でも標高が高い場所で、日陰には月曜日に降った雪が土曜日にも残ってたくらい
寒い寒い!て言いながら梅林に行くと、遠めではぜんぜん咲いてないように見えました。
梅林1
近くに行くとチラホラと。。。でも、満開までは半月ほど早いかもー。
梅林2

枝垂れの黄梅。満開になったら見事だろうなー。
オウバイ
梅

今日のタイトルの三椏って「ミツマタ」って読みます。。。。
私はミツマタは知っててもこういう漢字を使うことは知らなかった~。
三椏

色こそ違うけど、ナントなく沈丁花に似てるなあと思ったら
ジンチョウゲ科ミツマタ属 の落葉低木でした^^

皮は 和紙 の原料として用いられるそうで、
明治期に入ってからは大蔵省紙幣寮において、お札の透かしが入れやすく、
墨やインクとの相性もいい繊細で光沢のある平滑な紙が作れる、三椏が開発されたとか。

へぇ~、この三椏の皮がお札になってたんだ~(@@)

植物園を一緒に散歩したのはモコさんです。

相変わらず一眼レフのカメラに大きな重そうなレンズをつけて
ジーカシャ、ジーカシャ!ってシャッター押してる姿がカッコイイ。
私が見逃してるところもモコ視点にはバッチリ写ってます。
以前大雄山の紅葉写真のときも、Gacktの写真集の舞台ってことで紹介したのですが
モコさんのソラチネアルバム
明日への励みに・・・

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント