三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

七五三

今日は双子っちの七五三でした。

着付けが終わって鏡を覗き込んでは互いに自我自賛の「可愛い~」連発で
写真館でもニコニコご機嫌だったのに移動の車中ではシートに寄りかかると

帯が崩れる!髪の毛のセットが崩れる!!って、注意されてるうちに
「お腹が苦しい~~~!」って泣きべそwww

むか~し昔、洋服がない時代の女の子は毎日着物で過ごしてて
鉄棒もかけっこも出来なかったんだよ~。。って言うと、
あ~、良かった~。昔に生まれなくって!と言ってました。


鎌倉八幡様にお参りに行くつもりが写真屋さんで時間が掛かったのと
道路が混んでいたため急遽成田山 横浜別院 延命院に変更!

到着すると小粒の雨がぽつぽつ降り始め。
急げや急げ!でも走っちゃ駄目~~!!
着物着てても普段と同じ歩き方でピンクの着物の子は2度ほどコケましたw
青い方の着物は双子っちママが七五三の時に来た御下がり。
七五三01

ここはなぜかマドンナのJumpのPVの舞台になって
周囲には淫靡なネオンキラキラと野毛山動物園があるカオスな場所w
七五三02

着いたらご祈祷に来てるのが双子っちだけ。
もし鎌倉八幡様に行ってたら100人ぐらいは待たされて
数十組まとめて祈祷してたかも?

お坊さん達の厳粛な雰囲気やドーンと響き渡る大太鼓の音に怖がってたけど、
祈祷の前には美味しいお茶と落雁をいただいてきました。
朝食べたっきり空っ腹だったのでよかった^^
七五三03
祈祷が終わった頃には天気が崩れてきて傘を差すことに><
そういえば今日は13日の金曜日だったよw
だけど大安だから!!
明日への励みに・・・

Comment

おめでとう☆ 

やっぱ、女の子はいいね~!
可愛いv-10


私も早く孫が欲しい!(笑)
  • posted by sana 
  • URL 
  • 2009.11/14 09:46分 
  • [Edit]

猫がいるじゃん 

v-238sanaちゃん>

七五三の主役は朝から晩まで大変だわw
ヘアメイクは双子っちママの幼馴染の美容師さんに来てもらって
やってもらいました。


孫まであと何年だ~~~??

学費かからない猫ちゃんいるじゃんw
にゃん太は月曜日の午前中にやっと手術の予約が出来て玉取りします。
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2009.11/14 12:44分 
  • [Edit]

 

七五三、
無事に迎えられておめでとうございます♪

2代続けて着て貰えて着物も喜んでるよね。
女の子は支度も大変だけど、華やかでいい!

にゃん太君、いよいよなのね~。
今度はだんだん小さくなって行くのも観察できるよww
  • posted by あみ 
  • URL 
  • 2009.11/15 01:02分 
  • [Edit]

寝言いったー 

v-238あみちゃん>


ありがとう~。
どっちが着るって喧嘩にならなくて良かった^^
それにしても七五三の晴れ着は袖を通す回数が少なくて勿体無いよね。。
ま、レンタルも高いんだけど。。。

さっきにゃん太が夢を見てたのか?何か言ってたよ。
困ったときによく出る声だったけど、夢の中で困ってるのかなー?
明日の晩御飯食べたら手術が終わるまで絶食です。
旦那によーく言い聞かせておかなくちゃ!
甘やかしてすぐ何か食べさせちゃうので!

玉取っちゃったら性格が変わるかね??
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2009.11/15 01:56分 
  • [Edit]

おめでとうございます♪ 

七五三可愛いですね(≧ε≦)
遠い昔だけど(笑)、自分も髪の毛アップして着物着たなって
懐かしく思い出しました。
無事に迎えられておめでとうございます♪
  • posted by ☆mimi☆ 
  • URL 
  • 2009.11/15 06:36分 
  • [Edit]

 

七五三おめでとう

今日にすれば良いお天気だったのに。
でも中々予定を組むのは難しい
  • posted by †hitode 
  • URL 
  • 2009.11/15 09:25分 
  • [Edit]

何このばかっ晴れ! 

v-238☆mimi☆ちゃん>

ありがとう~。

昨日食べた物もなんだったか忘れちゃう私なのに
自分の子供時代のことは鮮明に覚えていたりします。

親戚の伯母に着付けてもらってお化粧してもらって
何故か鼻筋にベビーパウダーで真っ白い線描かれたw


v-238†hitodeさま>

天気の予想がつかなかったので
この土日に雨に降られると後がないから早めに。。。
ってことだったのでしょう^^;

この年になって初めて知ったのですが、
七五三の起源は室町時代に始まった「帯解きの儀」で
昔は7歳までの死亡率が高かったため
神様が子供の運命を決めると考えられていました。
そこで7歳までは神の子として大事に育て
7歳まで無事に成長した姿を神様に感謝し、
性別を問わずリッパに育ったことを祝いました。
幼児の着物は紐で結ぶ単純なものだったのが
7歳になった女の子が七五三の「帯解きの儀」で帯を締めることで
魂が外に飛び出さないようにする意味があった。
って。
  • posted by 三河姫 
  • URL 
  • 2009.11/15 11:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR