FC2ブログ

三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Top Page › Archive - 2017年11月
2017-11-27 (Mon)

薔薇が続く

前日の柿に続く薔薇がシリーズ。画像は餃子の皮で作ったひとくちピザと佃煮を包んだオカズ。他にもヒジキや肉類など色んなものを包んではお弁当のオカズに入れているのだけど、フライパンで焼くよりもオーブンで焼いた方がお弁当に入れたときに形が崩れないことを学んだ。...

… 続きを読む

2017-11-18 (Sat)

今夜は炬燵から出ない!

休みのたびに夜間発の車中泊旅してて星空と朝焼けと紅葉を求めて県外に出てます。。車には低反発のマットと毛布とC型首枕積んで何とか眠れてるけど、爪先の冷えが半端ない。誰か車中でも使える炬燵発明して~!先週の富士五湖周辺の紅葉の写真もアップできないまま日は過ぎ仕事から帰れば炬燵から出られず、ご飯も炬燵。お風呂から出ると炬燵でドライヤーかけてるダメ人間化してる。で、寝る直前までテレビ観ながら何かしら口に入...

… 続きを読む

2017-11-09 (Thu)

奈良井宿と片倉館

今更ですが2週間前の旅行覚書。千畳敷カールを後にして中央アルプスを越え、1時間半ほどで奈良井宿。大回りしなくて行けるトンネルがありがたい。中山道の宿場町として栄えた長野県塩尻市。奈良井道の駅で車を停めて散策開始。お初の土地です。釘1本使わず、橋桁もないという大橋を渡ると、江戸時代の風景が広がっている宿場町が現れる。ビルなんて一つもないどころか、電柱も電線も見えない。通りに派手な電色看板もプラスティ...

… 続きを読む

2017-11-02 (Thu)

千畳敷まさかの雲海と雪と高山病

25日の仕事を終えて、眠らないまま深夜出発の中央アルプス旅行。釈迦堂下りPAまで走って澄んだ夜空の星を眺めてると睡魔に襲われ、寒さに耐えながら仮眠。あたりが明るくなり始めた6時半頃に目が覚め、再び走り始めた途端、笛吹方面にかなりの範囲に渡って予想外の雲海が広がってた。人生初!滅多に見られるもんじゃないんで相方のモイちゃんと大興奮!これは高いところから見下ろせたらもっと感動するだろうなー。そして、八ヶ岳...

… 続きを読む