三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Archive [2017年09月 ] 記事一覧

645WASABI

27日は仕事を早退して勝ちどき橋トリトンスクエアへ。中に一歩入ると、映画に出てくる近未来のようだった。マジ、テンションあがるわあぁ~!!(←まだ早いWASABIライブは、第一生命ホール。エントランスからそりゃもう洗練されていて高揚してしまう。珍しいことにプログラムもいただけました。王道の選曲ですね。和楽器を生で初めて聴く人のため、季節感や風景が思い浮かぶような選曲。聴き慣れた「ふるさと」やオーディエンス...

朝靄の西湖

久しぶりの富士山。朝の5時半。水際によると小さな魚がいっぱい泳いでた。風があって逆さ富士が綺麗に見られませんでした(>_<)夜中、仮眠のため道の駅須走に車停めたけど、ベンチコートと膝掛けだけじゃ寒くて寝付けなかった…。靴下はいてないのも失敗…。星が綺麗だったけど写真はありません。...

にゃん太対策

玄関側に面した和室の引き戸は、にゃん太の爪でボロボロにされて見るも無惨。もう我慢の限界なのだけど業者さんに直してもらうと手間賃と材料費かかるし、どうせまたすぐに爪でキズつけるに決まってるので勿体ない。で、セリアで売ってる表面がツルツルで爪が引っ掛からない壁紙シート買って自分で貼ってみた。素材は安っぽいけど、超簡単だった♪古いカラーボックスにも貼ってみようと思ってる。...

映画・関ヶ原

大河直虎も毎週楽しんでるけどスタジオ収録メインなので血がたぎるような野戦に飢えてる私は映画・関ヶ原に行ってきた!できれば戦があった暦上の9月15日に行きたかったんだけどなー。家康公嫌いの作家、司馬遼太郎原作。。。西軍というよりも、石田三成方目線。この本のせいで家康公=たぬき親父が定着してしまった。オープニング、石田三成と島左近が関ヶ原戦前日に偵察したシーンはここが20万の兵士で埋まるのか!!ってワ...

暦は長月、厨房へ

窓を開けると風がひんやり。昨夜は秋を感じたので久々にバスタブにお湯を張り、頚椎まで浸かりました。木曜日は天気が安定しないので家から出ず、ひたすらキッチンに立って一週間分のオカズの仕込みをしていた。。。最近ハマっているのが残り野菜や乾物をみじん切りにして佃煮ほど味は濃くないけど、きんぴらより濃い目?って感じに煮る。ごま油で炒めてから煮ると美味しい。これをジプロックにたくさんストックしていろんな料理に...

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR