FC2ブログ

三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Top Page › Archive - 2013年01月
2013-01-11 (Fri)

羽ばたかずしてどーする

たびたび職場の仲良し同期メンバー5人で持ち上がる「女子会」の企画。勤め始めて9ヶ月ですがまだ実現してません。実際このメンバーさんたちと顔を合わすのは私が出勤する週3のうち水曜勤務の日だけで私が土日に出勤するときは彼女たちはお休み。なので、私語を交わせるのは水曜日でお昼休憩がかぶったときだけ。その日の業務担当によって12:30~14:00の間にずらして2-3人が休憩なので休憩時間が合わないと同じ職場内...

… 続きを読む

おはようございます * by 楽母
私も子供の教育費や住宅ローンがあったころ、遊べるなんて思ったこともなかったけれど、50手前にこのままじゃあかん!って痛切に思いました。
ほんまに、足腰がしっかりしているうちしか遊べないんだし、
少々無理しても、自分のしたい事を優先しようって考えにスイッチしました。 家人も慣れて来て、夜のライブだったりするとご飯は外で適当に食べるから作らんでもいい!とまで言うようになりましたww。
もったいないですね、その籠の鳥の奥さん。

私の辞書に「門限」って文字はありません * by 三河姫
v-238楽母さん>

鳥が飛べることを禁じられて羽根を広げないのはもったいないよね。
鍵をかけられたカゴは何とかして自分で開けないと、
一生狭い世界しか知らないまま終わっちゃう。

いつかそのうちに遊べるようになるっていうのは誰も保証されてないですよね。
私は腰にはヘルニア、膝は度重なる怪我でいつまで自分の足で遊びに行けるか?
なので、やりたいことがあったら今のうち!と思ってますよ!

幼馴染が心臓に疾患があったり、脳梗塞になったりして
遊びどころか、普通に生活することもに支障が出て来る。
他人事じゃないです。いつ自分にも降りかかるかわからない事。
お金なんかなくても元気なうちにやりたいことやっておこうと思います。

今年も宜しく * by †hitode
人それぞれの楽しみ方っていうのもあるけど、昔は主婦が夜出かけて遊ぶっていうことはもってのほかということだったけどね。
私も、G氏のライブは娘達の同伴と言う条件(勝手に決めつけた)で行かせて貰って(途中から個々に)早や13年。
旦那が定年になって遠慮しながら一応ライブは観に行って、もちその日は朝から色々とやるべきことはやって出かけるという寸法。
参戦日は娘達とは別々にと。
そして去年からは私の母親が87歳だし一人暮らしも危なくなり、痴呆症もあるので介護にと同居開始(旦那の両親は既に他界)。
私も年齢的に年金受け取りに近くなってきたし、順々にそういう風になってきたから夜の外出なんてと思うように。
昼間見られる宝塚かぐらいになってしまったね(元ファン)。
だから遊べる時は遊んでおかないと損をするよ。

おめでとうございます * by 三河姫
v-238†hitode さん>

今年もよろしくお願いいたします。

周囲の協力や理解。
色んな条件が揃わないと主婦が家を空けるのは難しいですが
気力と体力がある間は好奇心を満足させ、リフレッシュしたいです。

私の祖母は明治生まれで戦争も体験したし、
遊びもせず、お洒落もせず家の中だけで過ごした人でした。
旦那の母親(姑)は離島で酪農。
365日牛の世話で、人生のうち島を出たのは数える程。
生まれた時代や場所によってどんだけ制約があったことか。。

Comment-close▲