三河姫的喜動愛楽日記

泣くは修行。怒りは無知。笑うは悟りなり。 by徳川家康

Entries

ルンバ



5月に入っての休日はおとなしくインドアが続いてる。
庭に花の種を巻いたり、細々と片付けちゃテレビざんまい。

母の日に思いがけずアマゾンから届いたルンバ!
あったら便利だけど、自分じゃ絶対に買えない~!
と、思ってたのでテンション上がった!

和室で晩御を食べながら、伸ばした膝から下にフットマッサージを当てて浮腫を取る。
テレビは撮り貯めた録画を消化中。
その間、隣のリビングもキッチンも洗面所も、廊下から玄関まで私の代わりにルンバかそうじをしてくれてる。
どれだけ自分の時間が浮くだろう?
これを幸せだと思わなければバチか当たるね。

今後は私が仕事から帰宅すると掃除済みの部屋が待っている(*^^*)
にゃん太の毛なんで舞ってない(笑)

庭ではピエールドロンサールが軽く100個を越えて咲いている。
ジャーマンアイリスも咲き
ユリは蕾がふくらんでいる。

霞みそうも早々双葉を発芽してる。
*CommentList

だから~、心配してんだよ、マジで

「無限の住人」告知関連でTV出まくりの木村拓哉。
ほぼほぼモーラして録画は撮れてる^^
なかでも2週連続の『夜の巷を徘徊する』が秀逸で
ちょっとデリケートな部分に触れる場面もあったけど

1週目の食事しながら「だから~、心配してんだよ、マジで」って木村拓哉が素で放った言葉がね。
枯れた私の心をドラム缶一杯分のバナジウム水で潤してくれました。
や、私に向けて言ってるわけないけど、
あの部分だけ何度もリピートして見ちゃったよ。
アラーム音に設定できないものか。。。

マツコ、「ロンバケのセリフ」みたいなこと言ってたけど
心の中で泣いたんじゃないの?私だったら泣く。

もうひとつ、リピートして見ちゃうのがMステのオースティン。
私、お鉢の形が良い男が刈り上げしてるのが好き。

スーツ+ネクタイ+ホワイトカラーに髪の毛がかからず
胸板厚くて腹筋割れてるのにイケメンって、もう日本では絶滅危惧種。


GWはモーラステープを肩に貼って乗り切ってます。
一番厳しかったのは4月29日の6両編成のブルートレイン60・60・120・120・90・60。
計510分。
お昼ご飯も食べる暇なく120分コース2組やった後に90と60はキツイ。
5月に入って2・3・4日の3連勤は勤務時間を短縮申請したもののアベレージ405分。
これってタダ休憩時間が減っただけの話だ。。。
昨日、手弁当のお昼ご飯を食べたのが帰宅後で、夜の10時だったもん。
このタイミングで録画の「だから~、心配してんだよ、マジで」を観て救われる。

GW最後の6日7日は激混みが予想されるので休憩時間だけはきっちり確保したい。

唯一GW中の休みは今日だけ。が、家事と野暮用がてんこ盛り。
客用布団を干し、毛布も洗った。
自動車税をコンビニで払い込み
ジャパネットたかたに電話して、リビングと和室のエアコン2台購入。
昨年は2階のエアコン2台買って散財したのに今年は一階。。。

これからHONDAに行くけど国道が混んでそうだ。。。

お約束の再会

本日は休みを半日潰し、この春のお花見記録3本目のBlog。
今日打たないと桜の記事が5月になっちゃいそうだからね^^

桜の満開はこちらの都合に合わせてくれないので
できる限りピークの場所を狙って出かけているんだけど、
4月は自分のメンテナンスのため歯医者に通ったり草むしりが始まる季節で貴重な休日も忙しい。


さて、20日。
出足が遅かったので日帰りか車中泊のつもりで出かけた河口湖。

最初に会いに行ったのは富士ビューホテルの女王様。
ウォッチャー多過ぎで、年々1対1は難しくなっているけれど
毎年お誕生日に必ず咲いてくれるのが嬉しい。
170420桜の女王様富士ビューの桜05富士ビューの桜03富士ビューの桜01富士ビューの桜02富士ビューの桜04

富士ビューの桜をゴルフ場から中庭の方までたっぷりと堪能してから
湖畔の桜並木へ。
170420河口湖畔の桜01170420河口湖畔の桜02

このあと山中湖のママに連絡したら1週間前に温泉で倒れてから寝込み、
この二日間何も食べてないというので、喉を通りそうな食料を買って飛んでいくと
声に張りがなく、まぶたが塞がって開かず、ぱっと見尋常じゃないような。

それでもちょっと食事をしてもらい、痛いところを揉んでるうちに血色もよくなり
瞼が開いてパッチリ二重にw
すると、ちょこちょこ動き出してお茶入れてくれたり
TVで国別フィギア見ながら「羽生!!!」って応援した声は張りがありましたw
良かった良かった。

「心細いから一人にしないで」と引き止められてお泊り。
次の日の朝は「うどんが食べたい!」というので
ママおすすめの吉田うどんのお店へ。
人気メニューの生姜焼き定食にプチうどんがついたセットを食す。
ここの店長さん80代後半のご婦人だけど、
めっちゃ大きなフライパンひっくり返しながら生姜焼き作ってた。
一日中立ち仕事で大変そうだけど、富士の裾野で生活してると元気なんだね。

一番寒い花の都公園の桜もチューリップもまだ開花してなかった。
満開はGWに入ってからかな?

靖国~千鳥が淵

4月10日。
モイちゃんが靖国も千鳥ヶ淵もまだ行ったことがないというので日帰りでお花見。
靖国の桜は、間違いなく英霊たちの魂が宿ってるであろうと思えてちょっと身が引き締まる。
靖国の桜01靖国の桜02
靖国の桜03靖国の桜04靖国の桜05
最後の画像は東京の開花宣言の観察の桜。

千鳥ヶ淵
前日にライトアップが終わってしまって残念でした。
でも、桜の満開と満月の夜が重なるなんて素晴らしい!
千鳥ヶ淵の桜01千鳥ヶ淵の桜02
千鳥ヶ淵の桜05千鳥ヶ淵の桜03
千鳥ヶ淵の桜04

帰りは渋谷の辺見で牛タンを食す。

LINEでは各方面の友人たちが出かけた先の桜をアップして見せてくれている。
みんなお祭り状態でテンション高い^^

足柄~笛吹の旅

桜の追っかけが忙しくアップしてない画像が溜まっている。
整理しつつ、記憶が残っている間に打っておこう。

6~7日の旅行では最乗寺スタート。
ちと早かったけど本堂入口の枝垂れ桜が五分咲きでお出迎えしてくれました。
またも、奥の院まで修行のような長階段を登ってきた。でも、到達するとそこは極楽はずが。。。
今回はまだ桜は咲いてなかった><
170406大雄山最乗寺01
170406大雄山最乗寺02170406大雄山最乗寺03

小田原フラワーガーデンに移動。
ここの温室で育ててるヒスイカズラの美しい色に感激。
亜熱帯のお花たち、ずーっと見ていたかった。
ヒスイカズラ01
ヒスイカズラ03ヒスイカズラ02
外の梅林では「楊貴妃」って梅がいい香りを放ってるすご横で実が膨らみ始めてる梅もあった。


宿はアパホテル甲府(某国の宿泊客が最も少ないということで決めましたw)
大浴場。。といってもさほど大きくはないし男女時間制の入れ替えなの><
宿泊費安いし、仕方ないのかな。


二日目は八代ふるさと公園。
170407八代の桃
近隣の桃農家の人がまだつぼみの桃の枝を無料で配っていたのでいただいた。
桜は見事に満開。
丁度桜まつり中で出店もあり、賑わっていた。
八代の桜170407


山梨県曽根丘陵公園
山梨県曽根丘陵公園
人気のない公園の桜を貸切状態。今が見頃だというのに誰もお花見してないの!
童心に戻って遊具で遊んで来ました^^

藤垈の滝 大窪いやしの杜公園で 【笛吹市・境川町】小さな滝を発見。
人が少なくて穴場!
そこで咲いていた水芭蕉。4月上旬で満開を迎えるのは早いね。
藤垈の水芭蕉02
藤垈の水芭蕉01
通りがかった公園の名前は忘れてしまったけど、
桃畑を見下ろしたところにたくさんの満開の桜がお出迎え。
地区センターか何かかな?
どこの桜だっけ?

帰りは助手席で爆睡している間に19時には地元に到着。
リラクゼーションに寄って60分コースを受ける。

追っかけ中。

横浜市内の桜はそろそろ散り始め。
桜がたくさんある場所は桜吹雪が綺麗なのでそれもまた楽しみ。

4月に入って休みの日はどこかしらの桜を見に行ってるので体を休める暇がない^^;
6-7日は花見旅行に行って来ました。
小田原は満開。
足柄山、大雄山と、県内の山の方はまだ5分先でした。

甲府の盆地は見事に満開。
笛吹きは桃が終わりかけで桜は満開。
八代ふるさと公園の桜まつりで屋台の焼きそばなど食べてのんびり桜を観て来ました。

予定してた高遠城はまだまだなようだったのと天気もイマイチだったので寄らず。

今日はこのあとスロースタートで千鳥ヶ淵へ行って来ます。
何しろ休みのたびに遊んでたので家事が溜まってる^^;

毎年4月は家でのんびりしてることがないな。。。

新年度




気温は15どあるみたい。桜はまだ五分咲き。

土曜は仕事を255分で切り上げ横須賀に向かい
半年ぶりの中3のクラスの集まりへ。
いつものメンバー12名と8年ぶりに登場した担任の先生も参加。
先生からは視線が合うなり開口一番
「今年の大河の家康はどう?」て。
私が家康公好きなこと、まーだ覚えてる。

小料理屋のお店はボロボロですきま風が入ってくるんだけど
焼きサザエ、アワビ、マグロの刺身、天ぷら、牛スジの煮物など食べきれないほど次々に出てくるのに
大量のお寿司もどーんとおかれ、ネタは漬けマグロメインだけど、
それ、普通に切り身サイズでシャリはおはぎみたいな(笑)
もう、胃袋がこれ以上受付ないので
友達を座敷に寝かせ、1時間で3人揉んだ。
それぞれ部分的にハムストリングと腱鞘炎と肩回りがガチガチ。

前の席の男子は左肩がずっと不自然に上がってて
肩関節が内側に入り込んでたので気になり
「睡眠中、横向きで左下にして寝てない?」と聞いたらその通りだって。
本人には自覚がないんだけど関節が変型してしまったようで、首~肩~肩甲骨をほぐした。


お料理はもう一口も無理だったけどお喋りだけ参加。
いつも思うのだけど、この幼稚園~小学校~中学校一緒の気心しれたメンバーの集まりは
兄弟のような?従兄弟のような?
一番古い友達は生まれた病院で母どうし一緒の大部屋だし、
みんなのご両親や祖父母の顔も知ってるから
なんの遠慮もなく付き合える楽しい時間。
また来月集まるって話も出て日程調整。
その間もまだいろんな料理が運ばれ続けてきてた。
もう、ギブアップ。

なのに最後の会計のビックリするほど安かったこと!
また、この店でこのメンバーで集まりたい。

日曜は、540分の揉みほぐしをほぼ休みなく、食事もせずにやりきった。
最後は20時過ぎてからの御指名で60分強揉み希望でした。
…体力の限界を越えた感じ。

今日は双子ファミリーがプロの出張カメラマンを市内の公園に呼び、花見を兼ねた写真撮影。
私も美容院でカラーしたあとここでお花見したかったから途中から合流。
2時間で300枚ほど撮影し、CDに焼いてくれてその中からお気に入りをネットで注文するとアルバムも作ってくれるそう。
私もちょこっと数枚の写真に参加させてもらいました。

帰りはそのまま家に寄ってもらい、家で晩ごはん。

私が大根など煮てる間に双子たちがお風呂掃除と洗濯物を片付けてくれた。
ほーんと期待以上の家事が片付く働きっぷりが嬉しかったのでバイト代出しちゃった。
これでアイドル雑誌でも買って頂戴ね。

火水曜に仕事をしたら木金は甲斐の国へ旅行~♪
途中にまだ雪が残っているところに寄るのでまだスタットレスタイヤです。

明日からの2連勤は体力温存しながら頑張ろう。

連続神回

毎週日曜日は留守録してる3本の録画を見るのが夜の楽しみ。
猫のしっぽカエルの手~鉄腕ダッシュ~女城主直虎。

鉄腕が2時間のスペシャル回だったことを仕事中に思い出し、
もしや女城主直虎はかぶって撮れてないんじゃ?と、19時半に仕事を〆てすっ飛んで帰宅したので
リアルタイムで観られた。
猫の~分はなんと高校野球が撮れてましたw

#5で亀が帰参。(←泣きながら観た)で、もう今回が見納め。短かったね。
先週、偽の元康に会いに行った場所はどこだったんだろう。設定されてなかったよ?
本物の元康が岡崎にいるはずなのに、それ以外の場所で会うなんて
仕組んだ今川はどこへ呼び出したんだろう?
井伊側は怪しいと思わずにノコノコ出向いて行っちゃったのか?

それにしても桶狭間楽しみにしてたのに次々に主要な人たちがナレ死だものな。。。

義元が討たれ、元康が独立の勝鬨をあげたとき、
すでに厭離穢土の旗を掲げていたのは憤慨。
その旗印は大樹寺に祖先の墓参りして以降からだから!
これ、すごく大事な意味のあるターニングポイントなのですごく残念!!

毎週、窮地の選択がある中でも
先週の寿桂尼が放った「答えを選ばれよ」ってセリフは怖かったー。
亀を失う代わりに井伊家を残す。これしか選択の余地はなかった鶴。
この選択の結果、元々親藩でも譜代でもない井伊家は
将軍家徳川譜代として幕末まで残ったと言うことか。

菅くん演じる直政が徳川家に仕え、四天王が揃うまであと何回だろう?
本多忠勝は誰が演じるんでしょう?
真田丸の頃の藤岡弘の印象が強く残ってる^^

そそ、先週は石川数正がスーパーマンの如く颯爽と瀬名達を助けに登場。



深夜にNHKでやってる今週の「古典芸能への招待」は
歌舞伎の「妹背山婦女庭訓 吉野川」でした。
家と家との対立と、ロミジュリのような子供同士の恋で
子供の犠牲を越えて和解するお話。

私、玉三郎は生で拝見したことがなくて、
しなやかな女形の印象をもってたんだけど、
今回のお話では未亡人で男勝りに刀差し、
お家を守る母親として鬼気迫る表情をしてたの。
可愛い我が娘の首をはねるまでの心情を演じる目なんかすごいの!
芸力とはこう言うものか。

脇の役者さんも中村吉右衛門、市川染五郎、尾上菊之助などすごいんだけど、
玉三郎は圧倒的な存在感。


相変わらず仕事はギリギリ限界でやってます。
その日の疲れを次の日までもち越さないためにも
しっかりお風呂に入って弛緩させ、
右肩の筋肉痛はセルフで解しつつストレッチが欠かせない。
でも、神経から来る痛みと痺れは取れないんだよなあ。
自己判断だけど、これは頚椎症性神経根症だと思う。
腕に向かって伸びていく神経根が圧迫されて痛みやしびれが生じ、血流も悪い。
治すには仕事を辞めるしか方法はない感じw。


先週はお彼岸のお墓参りに行ってきた。
母の墓前で近況報告とお願い事もして、
掃除グッズの袋の中に親戚への置き手紙も置いてきた。
その後、横須賀のマリンポートで鮮魚や野菜の買い物をし、
保冷用の箱に詰めてからにぎり一丁で鮪三昧の食事。
横須賀に帰ると定番の湯楽の里で閉館まで温泉を楽しんできた。

今週末は中学3年のクラスメートたちによる年に1回ペースの集まりで横須賀へ行く。
仕事を早目に切り上げれば間に合う^^;
今回は先生もお呼びしたら出席のお返事があったそうで12年ぶりに会うのが楽しみ。


ALIAKEとSUN蕊の告知がありましたが
どちらも仕事の日。日程的にむずい。(TT)

anan買えてない

確定申告終わってから買ってゆっくり読もうと思ってたら
こんな片田舎の書店ですら売り切れって言う。。。
写真はネットで数枚見たけど、官能って噂ほどは上腕に男の色気は感じない。
私の腕よりも細いように見えたw

はあ。。。今月に入って1発目のBlog。
こんなに長いことブログを放置したのは初めてかも。
インスタに画像をアップするのが精一杯。

先月末、新しくご縁ができた親戚7名と初顔合わせのため中華街で会食。
皆さん良い人ばかりで、これから末永くお付き合いをよろしくお願いいたします。
こちらは8名。
私は出来るだけおとなしくして猫かぶってましたw
解散後、身内だけで江ノ島へドライブ。
中華がお腹に残っているのに海鮮丼を爆食い。

3月3日、ほぼ3年のお付き合いになってたチャラ男と最後の逢瀬。
「もう、来なくていいですよ」と言われ、ご縁が切れた。
今後会う予定がないというのは良いこと。
最後に「私の中で先生のことはチャラ医チャラ男」と呼んでました。」
つったら、「よくチャラいと言われます」ってo(^▽^)o
あの業界で見た目ああいうタイプはドラマ以外でなかなかいないからね。。。

チャラ男と最後にツーショットを撮ってお別れしたあと
赤レンガで開催していたパンフェスタへ行ってきた。

神奈川県下の有名店のテントがずらりと並び、
香ばしいパンの匂いに誘われてどれにしようか迷う迷う。
大評判の店先には長い行列もあり
その場で揚げてる平塚の弦斉カレーパンを買い食いしたら
けしからんほど美味しくて一個買い足し^^。

ワールドポーターズにて10年ぶりぐらいのピアスを買う。
よっぽど女子力上げたい日以外はピアスはつけないから穴もふさがりそうになってるし
18金以外はかぶれてしまうのだけど、
可愛い桜が春っぽいし安かったので買っちゃった。
桜のピアス

昨日は双子っちが掃除のバイトに来てくれた。
中学生はいろいろ欲しいモノが多く、
好きなアイドルのカレンダーや雑誌、お友達の誕プレ、映画も観たい、お菓子も買いたい。
友達に原宿に誘われても交通費すらバカにならず、お小遣いじゃ、やりくりが大変そうで
「バイトして軍資金作ろう!」ってことになったわけ。

家のバルコをデッキブラシで水洗いしてもらったり
お風呂掃除と床のモップがけなど頼んで、おまけに焦げた鍋もピカピカに磨いてもらった。
掃除のあとはめっちゃ楽しい女子トークしながら御飯。

いいね!毎月1回はバイトに来てもらいたい♪

リリィ、蜂蜜色の秘密

黒塀横丁桜祭り~花宴の節
http://www.tokyoinfo.com/news/fair/kurobeisakura.html
どれも春らしいお料理で美味しそう!
行ける時間がとれると良いんだけど。

アクアパーク品川にて「サクラアクアリウム バイ ネイキッド」水族館に
満開の桜が出現 -
https://t.co/bX0X2lsoxm https://t.co/vjwlbjJYyZ

こちらも凄く気になって
昼夜それぞれの演出をどちらも体験したいなぁ。


昨夜、貯まっている録画を消化するために
2008年の「リリィ、蜂蜜色の秘密」を 観た。(←邦画タイトルがダサい。
でも、すごくいい映画だった。
求める愛や不器用な愛。見返りのない愛とか、許す愛。

アイ・アム・サンに出演してた小さな女の子、ダコタファニングが14才に成長していた。
これが9年前ってことは・・・
おお、ウィキ見たら、昨日が23才の誕生日じゃないですか!皇太子と同じだ。

ざっくりとあらすじ。
4才の時に誤って最愛の母親を殺してしまったことからトラウマを抱え、
14才の誕生日は父親の言葉によって絶望感を味わい家出をするリリィ。。

時代背景は公民権法が設定された1964。
この日まで黒人には選挙権もなかったので歴史が大きく変わった日。
だけど、まだまだ黒人への差別は根強い。

黒人家政婦のロザリンとともに、かつて母親が住んでいた
はちみつ農園に働きながら世話になるひと夏の物語。

ざっくりしすぎw


ダコタが終始美しく、悲しみも怒りも、小さな恋も、確かな演技力で引き込まれる。
周囲のキャストが全て完璧。
ロザリンはジェニファー・ハドソンだし、
はちみつ農園の3姉妹はクイーン・ラティファ、アリシア・キーズ、ソフィー・オコネドー。
姉妹ってのが信じられないほど似てないんだけどw全員アーチストなのね。
ちょっとだけ歌うシーンもあったりして。

クイーン・ラティファ演じる長女オーガストの言葉が一つ一つ深い。
養蜂の仕事を教えながらも愛することとは・・・を解いて
リリィの成長を優しく見守ってゆく。
優しさの根底に有るのは悲しみを乗り越えた力なのか?精神力の強さなのか。

宗教観もあるんだろうな。
集会になったあのカルト的な熱は泥水を飲んできた黒人じゃないとわからない。

蜂は自分の体重以上のはちみつを運び、生涯を3~4ヶ月で終える。
なにも抱えなければもっと長く生きられたのに。
3女は抱えきれない悲しみ抱え、「この世の重さに疲れたの」と
その重たい荷物を下ろし
新たな焦燥感と悲しい荷物を家族に残してしまった。

自分を攻め、救われない。。。ってときにオーガストから母の形見を渡される。
覗き込めば母の顔が映る鏡。ブラシについていた母の金髪。
救われたね。ここで涙腺崩壊。
ダコタの陽を浴びた金髪の後れ毛もとても美しかったー。

時々ダコタの顔が安達祐実にしか見えない時があって
もう、びっくりするくらいそっくりな表情をする。

終わり方はリリィが歩く後ろ姿だったけど、
きっと10~15年後はリリィは小説家になり、ザックは黒人弁護士になって
サウスカロライナの夏に開かれたリリィのサイン会でザックと再会する。
そうであってほしい。そんな想像をした人は多いと思う。


てか、なんであの時代に家政婦だった黒人女性が
養蜂で成功してるのかイマイチわからない。
4歳の子供が母親を殺した後の法の裁きあたりも描かれてない。

細かいことにこだわらず見ろってことかな?
父親の不器用な愛情表現。
最後の「清々した」って日本語字幕のセリフはあれでいいのか?

左サイドMenu

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

全記事表示リンク

ぐばこ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いらっしゃいませ(*^^*)

現在の閲覧者数:  

アクセスカウンター

右サイドメニュー

プロフィール

三河姫

Author:三河姫
脳内メーカーを自分で解析するとMichael・戦国時代・ガーデニング・旅・着物。この比率は日々変化するけど基本は「喜動愛楽」
向上心が無い代わりに好奇心だけは人一倍^^
向学心が無い代わりに遊ぶ事には一所懸命^^
鉄砲玉な遊び専業の日々徒然明日への励みに・・・

月別アーカイブ

QRコード

QR